FC2ブログ

束の間の晴れ間だったか?!

日記
10 /25 2017
朝

気温

今日は何の日 10月25日

世界パスタデー

1995年10月25日、イタリアのローマで「第1回世界パスタ会議」が開催されたことを記念して、1998年に制定されました。
この日は世界各国でパスタの魅力を伝える様々なイベントが開催されています。

パスタの起源は、古代ローマで食べられていたという「プルス」という小麦などの穀物を粗挽きにして煮込んだものであったとされています。
13〜14世紀のイタリアで一般家庭に普及しましたが、16世紀に生地を押し出す圧力機が出現し、17世紀の大航海時代に入ってトマト栽培が栄えたことでパスタとトマトの相性の良さが話題呼び、消費が飛躍的に拡大しました。

パスタの起源は、古代ローマで食べられていたという「プルス」という小麦などの穀物を粗挽きにして煮込んだものであったとされています。
13〜14世紀のイタリアで一般家庭に普及しましたが、16世紀に生地を押し出す圧力機が出現し、17世紀の大航海時代に入ってトマト栽培が栄えたことでパスタとトマトの相性の良さが話題呼び、消費が飛躍的に拡大しました。

そんなパスタが日本にやってきたのは、幕末のころ。横浜に作られた外国人居留地でした。
当時見たことのない食べ物を見た日本人はおどろき、「うどんのようだ」と記した書物もあったようです。

(ついランより転載)

神社

( ノ゚Д゚)おはようございます、台風一過の爽やかな秋の蒼穹もたった一日だけで、曇り空と雨模様の日の逆戻り、更に週末にはもう一つの台風が近づく予報も((((;゚Д゚)))))))・・・・・、頑張っていきましょう。

橋

m1

m2

道

今日の気に為る話題は此方です。

<山形大>ペルーの遺跡で新発見 洪水時のいけにえか
2017/10/24 06:0510/24 12:17updated

1

シカン遺跡で発見された遺体。いけにえとされた特徴があるという(山形大提供)

 ペルー北部で約1000年前に栄えた「シカン文化」について調査している山形大の松本剛准教授(人類学)らの研究チームは、文化が衰退した原因とされる11世紀中期の気候変動後も、当時の首都が放棄されなかった可能性を示す発見をしたと発表した。

 シカン文化は古代アンデス文明の一時期を形成。強度の高い合金の製造や大規模なかんがいによる農耕を背景にペルーの北海岸で繁栄した。これまで干ばつや洪水といった気候変動で社会が衰退し、首都が放棄されたと考えられてきた。

 研究チームは、最盛期の首都とされる「シカン遺跡」で8月以降、供宴の跡とみられる炭化物を分析。気候変動後の12~13世紀と推定された。

 このほか、意図的に傷が付けられ、欠損した特徴がある10遺体も新たに見つけた。遺体は大洪水の発生時かその直後に、宗教儀礼によるいけにえとして、ささげられたとみられるという。

 松本准教授は「気候変動後も首都で多様な活動が行われた可能性がある。人々は、宗教儀礼によって困難にあらがおうとしていたとみられる」と説明した。

 研究チームの遺跡調査で、シカン文化以前の様式で埋葬された遺体も出土。文化の異なる二つの民族集団が共存していた可能性も浮上した。

2


鹿

気温2

神木

m3

m4

鹿2

道2



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。