FC2ブログ

3連休に、「会いに行けるYouTuber」と鶴舞公園②。

日記
11 /06 2017
公園

花

今日は何の日 11月6日

お見合い記念日

1947年、多摩川の河畔で戦後初めての集団お見合いが行われたことに由来します。結婚適齢期の男性は戦争の影響で減少し、女性はなかなか結婚相手を見つけられないといった状況の中、結婚雑誌「希望」が主催しました。

お見合いには20〜50歳の男女が386人参加し、お見合い終了後に最高3人まで身上書の交換をして交際を申し込むという企画で、現代のお見合いパーティーの原点ともいえるスタイルで行われたと言われています。

もともと「お見合い」という習俗が生まれたのは、江戸時代のこと。
当時、江戸の町は急激な人口増加によって、若者達が結婚相手を見つけることが難しくなっていました。

基本的にはお互いの身分の釣り合いがとれた相手を「第三者にとりもってもらう」という形式で、例えば商人でいえば経済力、武士でいうと家柄が重視されました。
現在のように長く交際して結婚を決めるというのではなく、お見合いが成立したら即結婚というものでした。両家をよく知る人が仲介していたため、離婚(離縁)もほとんどなかったのです。

恋愛結婚が主流になってきた今の時代、「お見合い」はあるのでしょうか?
今行なわれているお見合いは、第三者が紹介するのではなく、検索システムを利用してお相手を自分で選びます。そして、仲人によって交渉され、日時・場所が設定され、会うことになります。交際するかどうかの返事も仲人を通して行われます。
昔のように時間と費用がかかるお見合いではなく、現在は条件のあったお相手と効率的に出会うことが出来ます。時間のない現代の生活の中で、お見合いの形も変化していっているのですね。


アパート記念日

1910年11月6日、東京・上野に日本初の木造アパートが完成したことに由来します。東京・上野の「上野倶楽部」で、5階建て70室の木造アパートでした。

公園2

( ノ゚Д゚)こんばんは、先週の土曜日、やはり愛知県名古屋市「鶴舞公園」でのオフ会を含む活動報告②です。

花2

この後に「大阪城公園」でのオフ会が有るにも関わらず、当初の予定よりも制限時間を延ばして、精一杯頑張っていました。

人だかり

花3

道標

中心

結局のところ、名古屋市到着から3時間近く視聴さんとの交流、「やまだ」さん、其のバイタリティー恐れ入ります。

6

噴水

中心2

花4

公園5

オフ会の行列が物凄い長さだったので、諦めの良い私は、「鶴舞公園」の端にある2か所のポケジムで伝説レイドを2戦しました。
「エンテイ・レイド」2戦2勝ながら0GETの傷心に耐えながら、入り口付近の行列を横目に歩いていると、またもや「鶴舞公園」の一角で姪子の母校「菊里高校」のイベントが・・・( ^ω^)・・・、少し歩き疲れたので「若つる茶会」なるモノに参加しました。

お茶会3

お茶会

お茶会2

茶会

茶会

茶会2

5

茶会2

道標2

今日の気に為る話題は此方です。

017.11.06 MON 07:00
新しい「3つのiPhone」からどれを選ぶか──究極の選択を心理学的に考察してみた

アップルが2017年モデルとして発表したiPhoneは、8、8 Plus、Xの3機種。どれを選ぶか迷っている人のために、心理学に基づく意思決定方法を紹介しよう。

TEXT BY ROBBIE GONZALEZ
TRANSLATION BY MAYUMI HIRAI, HIROKO GOHARA/GALILEO

WIRED(US)

facebook share
iphonexfamly-TA
PHOTOGRAPH COURTESY OF APPLE

新しいスマートフォンを買いに行こうと思っても、どれを買えばいいか決断できない──。そんな体験は誰にでもあることだろう。アップルファンの場合、特にこの1カ月はいつもよりも強くそう感じていたのではないだろうか。

アップルは2017年にも新しいスマートフォンを発表した。「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、そして「未来がここに」とうたわれた「iPhone X」である。

iPhone Xは、まるでスクリーンになったかのようなディスプレイに加え、カメラの種類が増えて性能も向上し、そしてアップルがこれまでにつくったなかで最も素晴らしいスマートフォンだ。もちろん、欲しい人は多いだろう。欲しくて欲しくてたまらないはずだ。

ただし、あろうことか、価格は999ドル(日本では税別11万2,800円)からとなっている。それだけの金額を払えるだろうか? 無理だ。ではローンを組んだら? 絶対にダメだ。二度とその手に引っかかってはならない。だったら、iPhone 8 Plusで手を打つのがいいだろう。月並みだなんて言ってはいけない。きっと好きになるはずだ。

でも忘れていたことがある。iPhone Xは、あの桁違いにキレイな有機ELディスプレイと、動物などのアニメの顔を自分の表情に合わせて動かすことができる「Animoji」にも対応している。これらは数百ドル追加しても十分に価値のある機能だ。Animojiで、山盛りの「うんち」になってしゃべる機能の値段など、一体いくらにしたらいいのだろうか。答えは「値段は付けられない」だ。しゃべるうんちなんて、いくら金を積んだって買えるものじゃない。

心理学で言うところの「多属性意思決定」

これは難しい決断をしなければならないことになる。

実は、こうした「決断」には心理学上の呼び名があり、各種の議論が行われている。オーストラリアにあるニューサウスウェールズ大学の認知心理学者で、『Straight Choices: The Psychology of Decision Making』(ストレートな選択:意思決定の心理学)の共同執筆者であるベン・ニューウェル教授は、「われわれが多属性意思決定と呼ぶタスクの典型的な例です」と述べる。

これは、それぞれが決断に影響する属性をもつ複数の選択肢を検討する状況を表す専門用語だ。ノートパソコンやテレビ、ミキサーなどを買うときに、仕様書を比較したり、ガジェットレヴューメディア「Wirecutter」が掲載する2万語のレヴューを読んだことのある人は、多属性意思決定に取り組んでいたことになる。

特にスマートフォンの購入は完璧な一例だ。「人々が行う選択の種類と、なぜそのような選択をしたかを調べる実験を行うときに、複数のスマートフォンで決断してもらうことはよくあります」と、ニューウェル教授は説明する(実験にはクルマが使われることも多い)。搭載されているカメラの数や品質、画面のサイズ、相対的に比較した場合のディスプレイの優位性など、構成要素の仕様別に分けて考えやすいからだ。そしてもちろん、価格も要素のひとつになる。

意思決定の際に細かいことまで確認したい人なら、さらにニューウェル教授が「加重加算法」と呼ぶ方法を使うこともできる。仕様の各項目に対して、その相対的な重要性に相当する数字を割り当てるのだ(どの項目をより高く評価するか。例えば後ろのポケットにぴったり収まるものがいいか、仕事から電車で家に帰るまでの間にバッテリーが消耗しない方がいいか。後者を評価するならバッテリーの寿命に、フォームファクターより大きな数字を割り当てる)。割り当てが終わったら、自分が本当に欲しいものは、それぞれの装置の加重値を合計するだけで簡単に特定できる。

iPhone Xが生み出す「妥協効果」

理論上は簡単だが、実際にはこうした計算までする人はほとんどいないだろう。ガジェットに対する欲望は、理性ある決断力を衰えさせるものだ。計算までしなくても、直観的な属性加重によって多少は判断が示されても、すぐに曖昧になってしまうとニューウェル教授は指摘する。

物事をさらに複雑にするのが、iPhone Xが発表されたタイミングだ。大手リサーチ団体によると、2つの選択肢がある場面に3つ目の選択肢を追加すると、元の2つの選択肢の評価が影響を受ける可能性がある。つまり、人が購入を決断する根拠には、買おうとする製品の属性だけではなく、買わない製品の属性も含まれるわけだ。

これは、心理学で「文脈効果」と呼ばれるものであり、このなかでも最も研究が進んでいるのが「妥協効果」と呼ばれる現象だ。たとえば、「品質・性能」と「値頃感」という2つの次元において異なる選択肢AとBがあるとする。Aの方がよいと思うが、Bの方が安い。ここに、格段に好ましいが、法外に価格の高い3つ目の選択肢Cを追加すると、妥協効果が生まれる。Cがあることによって、Aが妥協の対象となり、その魅力が増加するのだ。

iPhone 8 と 8 Plusで比べると、8の方が値頃感があるが、8 Plusの方が望ましい。すなわち、高品質・高性能である。カメラが1種類ではなく2種類あり、ポートレートモードが備わり、ディスプレイが大きいのだ。

このラインナップにiPhone Xが加わると、ベーシックレヴェルの8と超高級モデルのXとの間にある8 Plusが、妥協の対象になる。「妥協効果が有効であると考えれば、予想に反することが起きる可能性はあります。つまり、Xを導入することによって、8 Plusの売り上げが増加するという可能性です」と、ニューウェル教授は述べる。

この説明には、大きな注意点が2つある。まずこのモデルでは、品質と価格以外の要素による影響が無視されている。3つ目のヴェクトルとして、iPhone Xの出荷台数が限られているという要素があることは想像に難くない。4つ目のヴェクトルもある。顔認証機能「Face ID」のセキュリティ上の懸念にまつわるものだ。

もうひとつは、このモデルが消費者の関心について、存在するスマートフォンをiPhone 8、8 Plus、Xのみと想定している点だ。熱心なファンは同社の最新製品にしか目を向けないかもしれないが、アップルは8種類のiPhoneを販売しており、さらに色や容量など各種の構成がある。

以上のような考察は、この1カ月におけるiPhone 8と8 Plusの需要が非常に弱かったことの説明にもなりそうだ(ロイター通信の記事によると、米国では直近の数週間で、iPhone 7のほうが後継機種より売れているという)。iPhone Xの供給が不足するのは必至だが、そのときにiPhone 8と8 Plusの売り上げは変わるだろうか。

そのときが来ればわかることだ。それまでは、iPhone 8 Plusの売り上げを注視することにしよう。iPhone Xには及ばないが、手堅い選択だと聞いている。まったくの基本モデルというわけでもなく、価格も高すぎない。ちょうどいいかもしれない。

RELATED


iPhone Xはクールだが、いま買わなくてもいい:『WIRED』US版レヴュー

花5

そして適当な「伝説レイド」も見つからず気分転換から「鶴舞公園」を離れて、郷愁漂う名古屋市昭和区杁中町にある想い出の喫茶店「マウンテン」さんで、少し遅い昼食をとりました。

マウンテン

珈琲

数十年前ですが前回来た時は「インデアンスパゲッティ」だったけども、今回は「カルボナーラ・エッグ」なるスパゲッティ、写真から判る様にパスタ・麺自体が給食で出るソフト麺の2/3ぐらいの太さに(いわゆる「ウドン麺」が「大盛り」状態で)、戦慄の記憶が甦りました(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)。

7


以前学生の頃来た時は、御店が中京大学の傍らしく、店内は「室伏さん」の御学友かと、ひと目でわかるゴッツイ体格の人々が随分と多かった様な気がしたのですが、今回はお洒落な学生の多い喫茶店でした。
今回は喫茶店内に女性客が1/3は居て、更に私見ですが、明らかに女性用スパゲッティは((((;゚Д゚)))))))私のスパゲッティの量の半分未満だった様にも見えました。
初めて来た時、自分自身A大学の学生だったのですが、愛知県では学費が安くて其の大学名から国立大学と間違われたり(本当は知名度低いのか)真面目・オタク系大学と評判で、大部分の学生がひと目見てダサい系大学生でした。
当時は其の大学毎に個性が有り、割と似通った学生が多くて其の外観から、中京大学や南山大学とか所属する学校が分かり易かったです。

カルボナーラ

看板2

気温3

店

m5

m6

喫茶

田舎では駐車場付きの大型店舗の「コメダ珈琲店」が多いけども、愛知県や名古屋市自体は、本来はこんな感じのこじんまりとした喫茶店の多い街でしたね。

懐かしの「大あんまき」や喫茶店「マウンテン」と、「ポケモンGO」の「オフ会」と、新旧入り混じった感じの愛知県名古屋市ドライブでした。

道4

3

4



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。