FC2ブログ

「第20回ジュビロ磐田メモリアルマラソン大会」②参戦記。

日記
11 /14 2017
風景


みかん

今日は何の日 11月14日

アンチエイジングの日

「いい(11)とし(14)」の語呂合わせから、NPO法人アンチエイジングネットワークが制定。
この日は生活習慣病を予防する「予防医学」の定着と、年齢を重ねても生き生きと活躍するための活力となる「見た目の若さ」を保ち続ける方法の認知拡大を目的としています。

「アンチエイジング」とは、時計の針を少し戻して、その進みを遅らせること。日本語で言うと「抗老化」といったところでしょうか。

アンチエイジングのメリットはたくさんあります。
アンチエイジングを行うことで、身体の内側から体質を改善することができ、日々の生活習慣も整えることができます。特に顔の肌が若々しく見えるようになるので、実年齢よりも若いファッションに挑戦できるということもあります。

しかし、2016年10月に『GLOW』読者を対象にしたアンケートによると、「アンチエイジングに抵抗がある」と答えた女性は46.4%と高いのです。「若返りたいのではなく、美しくなりたい」と考えている人が多いのかもしれません。確かに、女性としては「若いね」と言われるより「綺麗だね」と言われる方が嬉しいですよね。男性は年齢相応のきれいな女性には褒め言葉を用いる時には恥ずかしがらずに「綺麗だね」と伝えてあげてくださいね!

世界糖尿病デー

インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であることから、糖尿病治療の画期的な発見に敬意を表し、IDF(国際糖尿病連合)とWHOが1991年に制定。2006年に国連で正式に認定されました。(ついランより転載)

会社の健康診断の思わぬ結果から始めたマラソン大会参加ですが、ピッタリな記念日ですね?!

バス

( ノ゚Д゚)おはようございます、昨日の続編、「ジュビロ磐田メモリアルマラソン大会」②の「スタート地点からゴール後」までになります。

マス2

Café

みかん

今日の気に為る話題は此方です。

<仙台市>タイ人観光客に照準 10年で8倍以上、知名度向上へロケ誘致に力
11/13(月) 11:00配信 河北新報

<仙台市>タイ人観光客に照準 10年で8倍以上、知名度向上へロケ誘致に力
仙台国際観光ナビゲーターの委嘱を受けたタイ人俳優ら

 仙台市を訪れた2016年のタイ人観光客(宿泊者)は、延べ約7300人で過去最多となり、10年前の8.3倍に上ったことが分かった。市は経済成長が続くタイを最重要市場と位置付け、誘客戦略の一環として、ドラマや映画のロケ誘致に力を入れる。


 仙台市内のタイ人宿泊者数の推移はグラフの通り。市がタイ政府観光庁と観光に関する相互協力協定を結んだ06年以降、急増した。東日本大震災の影響で一時、客足が落ち込んだが、13年に震災前の水準を超え、V字回復した。

 16年の市内の外国人宿泊者数を国・地域別で見ると、タイは台湾(約4万人)、中国(約2万4000人)、米国(約1万2000人)に次いで4番目。伊藤敬幹副市長は「タイは親日的で、政情も比較的安定しており、マーケットはさらに大きくなる可能性がある」との見方を示す。

 増加が見込まれる個人旅行客の取り込みに向け、市は仙台の知名度アップを重視する。タイのドラマや映画のロケ地に着目し、昨年11月に市内であったドラマ撮影を契機に映画のロケ誘致に成功。今月1~9日に仙台をはじめ宮城県内各地で撮影があり、タイで来年7月に上映される。

 市は7日、映画に出演したタイ人俳優3人を仙台の魅力を海外に発信する仙台国際観光ナビゲーターに委嘱した。3人の写真共有アプリ「インスタグラム」のフォロワー(読者)数は計1200万人を超える。

 市役所で委嘱状を受け取った3人は「紅葉が素晴らしい」「仙台は街と自然のバランスがいい」「津波被害からの復興ぶりに感動した」などと語った。

 伊藤副市長は「仙台を訪れるタイ人観光客は日本全体からすると、ほんの少し。取り組みの成果は少しずつ表れているが、まだまだ努力の余地はある」と戦略を練る。

【関連記事】
元ベガルタ選手、タイで演技でも存在感発揮
<インバウンド>「アクセス悪い」「自国カード使えない」アジア人再訪希望率、東北が最下位
<福島産モモ>輸出増へ東南アジアに照準
仙台空港からするっと日本三景松島、世界遺産平泉へ 観光路線バス快走
仙台-タイ便復活へ企業進出支援 ビジネス需要増やし誘致

最終更新:11/13(月) 11:00
河北新報


一万人

「こ、これが一万人の参加者群なのか」、大雑把に分けても、「ハーフマラソン」「3㌔走行」「5㌔走行」となる3クラスの事前の行列で毎度の風景ですが、この人数いつ見ても圧倒されますね。(「東京マラソン」とかだと、想像しただけでもΣ(゚д゚|||)壮絶ですね?!)

一万人2

ワクワク

スタート

今回はいつもごった返しになる集団を避ける為に、前の方からスタートしました、今年は「A組」で良かった😉。
スタート地点で、開始一分前に「runningアプリ」「TATA]を起動させ、スマフォをナップザックに放り込み、5㌔マラソンをスタートしました。

4

5㌔コースの全体図は、こんな感じです。

ゴール2

少し身体が重かったか、微妙なアップダウンが続く坂のせいか、理想的なタイムだったのは、最初の坂の1㌔部分だけで、やはり2㌔過ぎからスタミナ不足かペースが落ちていくのが、スマートフォンアプリで、Σ(ω |||)よく分かりますね。

5

今回は途中の無料給水ポイントが無くなっていたΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!、事前にスポーツ飲料を持って行ったのですが、給水タイミングを誤り4㌔以降は目も当てられないタイムでした。

1

標高からの見方が今一分かり難いけども、コースの坂の状態はそれとなく分かります。
アップダウンの多いコースを心配して事前に2回ほど下見したので、理想を云えば2㌔~4㌔で5分台前半で走れれば目標に近づくと思う、後は坂道になれる努力をするしかないのでしょうね。

ゴール

ざっくりした自己計測のタイムは、此方です。

3

ジュビロ君の御加護か、2005年から参戦して、初めての「とび賞」でした。

マス

「とび賞」は「上田康太」選手のサインでした、来シーズンも頑張って下さい。

とび賞

大会の記録証と「上田康太選手」のサインです、一応、去年の雪辱は果たしたと思うけど、「runningチップ」による実測は、「28分36秒(平均ペース5分43秒;ネットタイム) 82位(部門212名参加)」でした。

2

一万人

一万人の参加者を応援する家族・知り合いが集まるとこんな風景に、ちょっとしたフェスティバルな感じですね。

この日一番インパクトのあったコスプレイヤーですが、自慢げな記念撮影していた小学生もしくは中学生くん、記念写真を一体|д゚)チラッ誰に自慢するんだろうか?!

コス

何でもかんでも「安倍政権」の責任にする風潮に乗って、こう云うコスプレをする輩に限って、実は「小池百合子」知事の失脚後に、週刊誌でのグラビア狙いだったりして・・・( ^ω^)・・・(此の部分は、筆者の勝手な想像なので、違っていたら、「中の人」スミマセン😅)。

一万人2

マス3

戦い済んで、今日の戦利品、プログラム、Tシャツ、試供品、応援旗、みかん(冒頭の大杉農園さん200円)です。

戦利品

そして、例年通り「ニュー水無月」さんで、「トンカツ定食」です、美味しかったです、御馳走様(((o(*゚▽゚*)o)))。
ニュー水無月

補給

告知



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。