FC2ブログ

2017師走の土曜日。

日記
12 /02 2017
旭

気温

今日は何の日

ビフィズス菌の日

ビフィズス菌入りの食品を食べることでおなかを良い状態に保ち、健康を維持してもらうことを目的に江崎グリコ株式会社が制定。
日付はフランスの小児科医アンリ・ティシェ氏がパリの生物学会でビフィズス菌の発見を発表した1899年12月2日から。

ヨーグルトのCMなどで聞いたことがあると思われる「ビフィズス菌」。
同じ善玉菌として有名な「乳酸菌」との違いをご存知でしょうか?

どちらも善玉菌の代表として知られていますが、乳酸菌は糖を分解して乳酸を作り出すのに対し、ビフィズス菌は乳酸に加えて酢酸を作り出しています。この酢酸がおなかの中でより強い殺菌作用で悪玉菌をやっつけてくれるのです。

実はこのビフィズス菌、生まれて間もないときからヒトの腸内に存在しています。健康な赤ちゃんの腸内ではその大半を占めているほど。しかし、残念ながら年齢とともに腸内のビフィズス菌はどんどんと減っていってしまいます。さらに、健康に悪影響を及ぼす悪玉菌が増えていくのです。

悪玉菌を抑え、腸内をバランスよく保つには、ビフィズス菌をいかに増やして多く大腸に保ち続けるかが大切です。ビフィズス菌を増やすには、生きたまま腸まで届くビフィズス菌入りのヨーグルトなどの商品を継続して摂取するのが一番。
しかし、ビフィズス菌は一般的に酸素や酸に弱く、ヨーグルトでの増殖が難しいため、すべてのヨーグルトにビフィズス菌が含まれているわけではありません。
ビフィズス菌入りの商品で特に有名なのは、森永乳業の「ビヒダスBB536 プレーンヨーグルト」やグリコの「高濃度ビフィズス菌飲料Bifix1000α(アルファ)」でしょうか。みなさんもぜひお気に入りのビフィズス菌入りの商品を見つけて毎日の食事に取り入れてみてくださいね!


奴隷制度廃止国際デー

1949年12月2日、国際総会で「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」(人身売買禁止条約)が採択されたことに由来して、定められた国際デーのひとつ。
世界人権宣言の第4条「何人も奴隷にされ、または苦役に服することはない。奴隷制度および奴隷売買は、いかなる形においても禁止する」の精神を引き継ぎ、奴隷制のない世界を実現することが目指されています。  (ついランより転載)

1970年代には様々な映画の題材にも為った、人権・奴隷制も人類の永遠の問題か、最近は、NHK自身が朝から「北朝鮮のミサイル、ミサイルが・・・・」と連呼し、何処から用意したのか凄く詳細なミサイル情報を持ち出して、民放まで揃って連呼していますが。
何方か云うと・・・・・・・・・・・・・・「北朝鮮」の国家の成り立ちが社会主義・共産主義(傍から見ると「王国」其のモノで、最初から「王国」を自称して、自ら「王子」を名乗れば、世界的にも̚角が(ミサイル実験以外は)立ち難いのでは?!)じゃない方が、根本的なイデオロギー詐欺で、マスメディアの糾弾する問題点が、現状把握していないし、ズレているのでは?!
更に強気に「アメリカ合衆国」と交渉している「ロシア」・「中国」も、不景気で元気の無い「日本」と比較すると、相当に商売上手で全然、社会主義国・共産主義国家に見えないΣ(゚д゚|||)んですがねぇ?!
去年同時期に、あれほど「小池百合子知事」旋風が吹き荒れた「東京都」さえ、もはや今では別の国の首都の様で・・・・、「情報化社会」と云いながら、時系列の違う事象を、如何にも横並びに、まるで紙芝居の様に報道する事は、情報操作の一種みたい、日本自体が「情報の奴隷」みたいな感じがして、自戒の念を持ちつつも、何故か遣る瀬無い気持ちで一杯です。

橋

( ノ゚Д゚)おはようございます、寒いのか暖かいのか、日の出や時間によって気温さが激し過ぎる季節に為りましたね。

m1

m2

道

今日の気に為る話題は此方です。

19年4月30日退位 被災地復興へ力 象徴模索、感謝の声
12/2(土) 4:00配信 茨城新聞クロスアイ

19年4月30日退位 被災地復興へ力 象徴模索、感謝の声
常総市の鬼怒川決壊で尽力した消防隊員らにねぎらいの声を掛ける両陛下=2015年10月1日、常総市大塚戸町、嘉成隆行撮影
平成の時代は、30年と4カ月で幕が下ろされることが決まった。1日に宮内庁で開催された皇室会議。天皇陛下は1年5カ月後の2019年4月30日に退位されることとなり、新しい皇室の姿も少しずつ見えてきた。象徴天皇の姿を模索し続けた陛下に、国民から理解といたわりの声が上がる。両陛下が訪れた常総市や北茨城市では、改めて感謝の声が相次いだ。

「温かい言葉に多くの市民が勇気をもらった」。前常総市長の高杉徹さん(64)は2015年10月、鬼怒川の堤防決壊で大規模水害に見舞われた同市を訪れた両陛下を案内した。

同市三坂町の決壊現場では雨が降りしきる中、両陛下は傘を閉じ、犠牲者が発見された方角に黙礼。避難所へ移動する車両の窓を開け続け、沿道の市民に手を振って応えた。

高杉さんは「水害からわずか3週間での訪問に多くの市民が驚き、感激した。復旧復興への大きな力となった」と感謝する。

避難所になった同市大塚戸町の宿泊施設「水海道あすなろの里」では被災者と面会。帰り際、中庭に集まった市民に歩み寄り、言葉を交わした。

被災者を代表し、両陛下に声を掛けられた星野立子さん(65)は「大変でしたね。怖かったでしょうと言葉を頂いた。退位されてもお二人、いつまでもお元気でいてほしい」と願った。

両陛下は11年4月、東日本大震災で被災した北茨城市を訪れた。案内した豊田稔市長は「励ましていただき、市民が大変勇気づけられた」と感謝する。「お体を大切に、これまで同様、国民を温かく見守っていただきたい」と述べた。

当時、大津漁協副組合長で市震災復興計画策定委員長だった鈴木徳穂さん(70)は「震災後すぐに励ましていただいた。頑張らなくては、と決意したことを思い出す。ゆっくりできる時間を過ごしていただきたい」と、いたわった。 (今橋憲正、飯田勉)

茨城新聞社
【関連記事】
高速道死亡事故が多発 目立つ追突
TXつくば駅前 イオン閉店へ
鉾田-茨城空港北IC 来年2月に開通
【動画あり】両陛下、宇宙センター視察
うつ闘病を絵が支えた ミホさん個展

最終更新:12/2(土) 4:04
茨城新聞クロスアイ

朝

朝2

店

店2

気温2

道2

道3

m3

m4

道4

告知

道5

看板

道6

橋2




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。