FC2ブログ

第2358回「好きなお鍋は?」

日記
12 /08 2017
橋

気温

道

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「好きなお鍋は」です寒い日は、みんなでワイワイお鍋を囲んで温まりたいですね近年はトマト鍋やカレー鍋など、珍しいお鍋もありますが、梅宮はカニ鍋がいちばん好きですカニそのものも美味しいですが、カニの味が染み込んだお野菜や、シメの雑炊がたまらないですねみなさんの好きなお鍋はなんですかたくさんの回答をお待ちしておりますトラックバックテーマで...

おはようございます、今一番食べたいのは「もつ鍋」です。

2


FC2 トラックバックテーマ:「好きなお鍋は?」




道3

m1

m2

今日の気に為る話題は此方です。

下田市庁舎建て替えようやく決着 国の支援活用、32年度末完成目指す
12/8(金) 7:55配信 産経新聞
 下田市議会は7日の本会議で、福井祐輔市長が提出していた、現市庁舎(同市東本郷)を北に約2キロ離れた市立稲生沢中学校(同市河内)北隣の民有地(海抜約10メートル)に移転させる条例改正案を可決した。市は老朽化した現市庁舎の建て替えを平成21年から検討してきたが、23年に起きた東日本大震災を機に津波への対策が十分かをめぐって建て替え場所が二転三転する事態に発展。今回の条例改正案可決で、迷走を続けた市庁舎建て替え問題は検討開始から8年でようやく決着を迎えることになった。

 市は津波浸水想定区域内からの移転が必要と位置づけられた公共施設の高台移転などを国が財政支援する制度を活用して市庁舎を建て替える方針で、同制度の適用が受けられる32年度末までの移転完了を目指している。

 市によると、市役所の位置を変更するための条例改正には本会議に出席した議員の3分の2以上の賛成が必要。7日に行われた採決では出席議員13人のうち3分の2(9人)以上の11人が賛成に回り、条例改正案は可決された。反対は2人だった。

 条例改正案の可決を受け、福井市長は同日、記者会見を開き、「市民の皆様の大多数の賛同を得て8年来の大きな問題を解決できたことに感謝したい。国の制度が利用できる期間までには新市庁舎が完成するように計画を進めていきたい」と述べた。

 今年度内に設計業者を選定した上で、31年度中に着工し、33年3月までに完成させるスケジュールを描いており、新市庁舎の使用開始は33年5月ごろになるとの見通しも示した。

 市は新市庁舎の事業費を最大30億円とし、うち23億円を国の制度を活用して賄う方針。当初は海抜2・5メートルの現在地で建て替える予定だったが、東日本大震災後に建て替え場所が(1)海抜50メートルの高台である「敷根公園前」(2)中心市街地に近い「敷根民有地」(海抜7・5メートル)-と変更され、最終的に海抜約10メートルの稲生沢民有地に落ち着くことになった。

【関連記事】
「会社の法律は俺」…残業代不払い「ブラック企業」、長時間労働当たり前のエステ業界
高須克弥院長「日本の未来に役立つ財産だ。皇室にお返しするぜ」 昭和天皇独白録を落札
陸自ヘリから落下物 ヘルメット部品、北海道のスキー場周辺
貴乃花親方寄りの世論に危機感? 相撲協会が猛反撃「診断書出せ」「報告・連絡・相談一切なし」
マーク・ハミルが来日会見 日本語で「衝撃のスター・ウォーズ」と自ら宣伝

最終更新:12/8(金) 7:55
産経新聞

部品4

もはや、「試練の自作のタワーパソコン」と化したメインパソコンの前に、恐れおののく私です。

部品2

ざっと振り返ってても、約一年間の間に①ハードディスク交換②電源交換③新OS導入④ハードディスク物理破損(写真の様に長い方の電源用L型プラスチックが完全破損している)と、パソコン雑誌にあるパーツ検証や実験のページの類を越えています。
人様のパソコンなら、曰く付きのパソコンですが、自分のパソコンだと、いとおしくなる不条理な感情。

NHK朝ドラマ「わろてんか」で出て来る「笑いの神様」ならぬ、「自作(パソコン)の神様」でも、出て来るのだろうか?!

自作パソコンの神様と云えば、高橋名人じゃなくて、高橋敏也さんですねぇ。

1

流石、し、師匠、北海道の人らしくおおらかですが、やはりΣ(ω |||)パソコンは動かなくて?!

更に云えば「貧乏暇なし」の私には、もう少しお金の貯まる神様が必要ですが?!

部品3

部品4

気温

m3

m4

夜道



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。