FC2ブログ

第2387回「猫舌ですか?」

日記
02 /10 2018
道

気温

今日は何の日 2月10日

ふきのとうの日

宮城県古川市の特産品を販売する店「ふるさとプラザ」が1993(平成5)年に制定。

「ふ(2)きのとう(10)」の語呂合せ。


観劇の日

1911(明治44)年のこの日、日本初の洋風劇場である帝国劇場(帝劇)が完成した。

店

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の刈谷です今日のテーマは「猫舌ですか?」です猫舌・・・それはアツアツのラーメンをすぐに食べられない悲劇を生む舌刈谷は猫舌じゃないですけどね(違うんかい) じつは、猫舌の人とそうじゃない人は、熱いものを食べるときの、舌の使い方が違うのだそうです猫舌の人は下の先っぽを使い、そうじゃない人は下の真ん中を使って食べるみたいです猫舌だけどアツアツのまま食べたい...

おはようございます^_-)-☆、やはり寒さを感じる日、−2℃とはΣ(゚д゚|||)・・・・「トラックバック」の「猫舌」、実は私も「猫舌」ですけども、担当者さんほど敏感な「猫舌」ではありません?!
もしくは、人によって「熱さ」を感じる食品が違うのか?!
私自身の場合は「ラーメン」等の「麺類」ではあまり感じませんが、
「茶碗蒸し」とか「鍋物」だと割と「熱さ」をかんじます。

FC2 トラックバックテーマ:「猫舌ですか?」



交差点

店3

m1

m2

店2

看板

今日の気になる話題は此方です。


震災から7年、特産青ノリの収穫再開 「ようやく一歩」

2/9(金) 21:10配信

朝日新聞デジタル
震災から7年、特産青ノリの収穫再開 「ようやく一歩」

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた福島県相馬市の松川浦で、特産の青ノリの出荷に向けた収穫作業が、震災と東京電力福島第一原発事故から7年ぶりに再開された。

 早朝、岸から約1キロのノリ棚に生産者らが乗り込んだ小型の船が次々に向かった。
早朝の日差しを受け、みずみずしく緑に輝く青ノリを丁寧に収穫した。

 松川浦は太平洋と砂州で隔てられた潟湖(せきこ)。波が穏やかで養殖に適し、日本有数の産地として知られた。
だが、津波でノリを育てる網などが流失。
原発事故で出荷を自粛してきたが、放射性物質の検査で安全性が確保できると判断し、再開に至った。

 相馬双葉漁協理事の菊地寛・松川浦地区代表(72)は「ようやく一歩を踏み出すことができた。
松川浦の青ノリは香りの良さが持ち味。
安心・安全な青ノリを消費者にお届けしていく」と話した。(江川慎太郎)

朝日新聞社
【関連記事】

福島米、ふるさと納税で完売 最年少農家「うちは特殊」
災害のたび増える「自粛」 検索ワードが語る不謹慎狩り
【特集】ふるさと納税、被災地にエール
立ち往生の山崎製パン配送トラック、パン配る 福井豪雪
身を寄せ合って寒さ耐え リュウキュウアサギマダラ越冬

最終更新:2/9(金) 21:10
朝日新聞デジタル


気温2

もはや限界領域に突入した「ガソリン価格」、朝晩の価格が「3円」も違うと(上の写真参照)、
皆さんも自動車での遠出のドライブは考えますねェ?!

さて最近上ったり下がったりと、何かと話題の「仮想通貨」ですが、日本では使える場所がかなり限定的で(先発組の財務省の「お気に入り」、百花繚乱な「電子マネー」と比べても、その差は一目瞭然)、完全に投機目的みたいな感じが否めませんねぇ?!
例えば「ガソリン」とか、一部の生活必需品みたいな商品を優遇的に購入出来るとか、公務員の年金や恩給を選択式で「仮想通貨」で払うとかの措置がなければ、日本での普及は厳しいと思います。
このままだと一部の投機マニアだけの注目する、「通貨」としての魅力の薄い「商品」で、いくら将来の値上がりを謳っても、馴染みの薄い一般層には広がらないのでは?!

道2

店4

店5

m1

m4

本当は先週予約していたけれども、行けなかったので、先週の金曜日は夜勤明けで「カット サロン イグチ」理容店を優先したので、・・・・月一、歯科検診日で「すずらん歯科」に行きました。

看板2

道3



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。