FC2ブログ

花爛漫、月曜日に朝に。

日記
02 /26 2018
花

気温


今日は何の日 2月26日


2.26事件の日

1936(昭和11)年のこの日、2.26事件が発生した。

陸軍の皇道派の青年将校が、対立していた統制派の打倒と国家改造を目指し、約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃した。
内大臣・大蔵大臣等が殺害され、永田町一帯が占拠された。

当初、陸軍の首脳部は青年将校たちの行動を容認する態度をとっていたが、海軍が鎮圧を要求し、天皇も同様の立場をとったので、29日に鎮圧を開始した。
飛行機から「下士官兵ニ告グ」のビラを撒いて帰順を勧め、「今からでも決して遅くはないから、直ちに抵抗をやめて軍旗の下に復帰する様にせよ」との投降を呼びかけるラジオ放送を行った。
形勢が不利になったと判断した将校たちは兵を原隊に帰し、2名が自決、残りの者が自首して、その日のうちに鎮定された。

花2

おはようございます(^-^)/、ようやく春の訪れを感じさせるかの様な、「華満開」の近所の園芸センターでの風景。
流石に「春爛漫」までには、幾分の月日が必要でしょうが、「小澤農園」で撮った拙い写真ですが、春の到来を楽しみに御待ちください。

小澤農園

花3

花4

今日の気に為る話題は此方です。


大地震の教訓知って 千葉市で被災地・熊本の大西市長が講演

2018/2/22 10:45

©株式会社千葉日報社
熊本市の大西市長(千葉市提供)

 大規模災害の教訓を知り防災意識を高めてもらおうと、千葉市は東日本大震災から7年目となる3月11日、市民会館(同市中央区)で、2016年の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本市の大西一史市長を迎えた講演会を開く。
大西市長が被災自治体トップの視点から、体験や考えを伝える。

 熊本地震は16年4月、熊本県熊本地方を震源として発生し、最大震度7を観測。
家屋の倒壊などで死傷者は多数に上り、ライフラインや道路といった都市基盤、公共施設、観光施設などにも被害を与えた。

 千葉市は発生直後から同年夏までに、職員延べ170人を熊本市内へ派遣。
避難所運営などを手助けし、支援物資も届けた。
当時の交流に加え、両市長が以前から情報交換を続けるなど親しいこともあり、来訪が実現した。

 講演会は地域防災力の向上を目指して一般市民向けに毎年開かれている「市防災リーダー研修会」の一環。
大西市長は「熊本地震から学ぶもの」と題し、自らの命を守る「自助」や、住民が互いに助け合って地域を守る「共助」の重要性をテーマに語る。
講演前には市消防音楽隊の演奏会も開かれる。

 開催時間は午前10時~正午。参加無料で、定員先着千人。
3月5日までに申し込む。
問い合わせは市役所コールセンター(電話)043(245)4894。

コストコ

m1

m2

花5

気温2

コストコ2

寒さなのか夜勤だったからか、先週は寄れなかったので、久しぶりの「コストコ浜松」。
ガソリン・灯油と、人間にも給油しました。
(それにしても、Σ(ω |||)「マルガリータ 1.5L」って、大型量販店がメインとは云え、酒屋巡りが趣味の自分でも、初めて見たのですが?!
御目当てのワインは、瓶以外だとΣ(´Д`*)5Lのケース販売がメインだったし、*独り家飲みなので3Lが限界か?!
とにかく世界は広い?!)

購入

m3

m4

花7




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。