FC2ブログ

義理返しに・・・・2018。

日記
03 /04 2018
洗車

気温

今日は何の日 3月4日

ミシンの日

ミシン発明200年を記念して日本家庭用ミシン工業会(現在は日本縫製機械工業会)が1990(平成2)年に制定。

「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合せ。

イギリスのトーマス・セイントが世界で初めてミシンの特許を取得したのは1790(寛政2)年だった。

「ミシン」という名前は、 sawing machine(裁縫機械)のmachineがなまったものである。

サッシの日

サッシメーカーの吉田工業(現 YKK AP)が制定。

「サッ(3)シ(4)」の語呂合せ。

バウムクーヘンの日

神戸のドイツ菓子製菓会社・ユーハイムが2010年に制定。

1919年のこの日、広島県で行われたドイツ展示会で、同社を創業したドイツ人カール・ユーハイムが日本で初めてバウムクーヘンの製造販売を行った。

街

おはようございます( ̄^ ̄)ゞ、3月に為ったことで結構忙しい感が増し増して、時間に追われる休日に・・・・・。
そうは云っても、小市民の私には浮世の義理は大切で|д゚)チラッ、「義理返し」も疎かにせずにと、最近では殆ど「月一」で買い物している「遠鉄百貨店」に午後から出掛けました。

3

日曜日

駅前2

m1

m2

駅前


今日の気に為る話題は此方です。

子どもが戻れる環境必要=松本福島県楢葉町長インタビュー―東日本大震災7年

3/4(日) 6:02配信

時事通信

 2015年9月に対象自治体で初めて東京電力福島第1原発事故による全町避難が解除された福島県楢葉町。

 原発事故を受けて急速に過疎化が進む中、松本幸英町長は子どもたちが戻って来られる環境づくりに力を入れていく意向を示した。

 ―避難指示解除から2年半を迎える。

 ある程度の基本的なインフラは復旧できた。町内居住率も3割を超え約2200人が戻ってきた。
一方で道路や堤防の復旧がまだ終わっておらず、除染廃棄物の仮置き場はほとんど撤去されていない。
田んぼに仮置き場を設置したため、農業の再生に支障を来している。

 ―町内に立地する第2原発の存廃がまだ分からない。

 ことあるごとに国などに福島第2原発の廃炉を求めている。
今のタイミングやこの地域の感情を加味すると(再稼働は)あり得ない。

 ―全国で原発再稼働が進む。

 それは立地自治体、国が考えることだから、福島からどうこう言うことは避けたい。

 ―復興庁の後継組織について。

 やはり帰還困難区域が解除されるまで、組織を継続してもらいたい。
地域が震災以前の姿に戻れることを願っている。

 ―小中学校に通学する生徒が105人と、なかなか子どもが戻らない。

 昨春に小中学校が再開した。
一昨年の住民意向調査で、通学の意向を示す子どもは三十数人だった。
再開してみると、3桁となった。
認定こども園も(現在は)五十数人だが、来年度の入所は60人を超す応募がある。
しかし、震災前と比べるとまだ2割強。
もっと子どもが戻れる環境を考えていかなければならない。 
【関連記事】

〔写真特集〕福島原発
〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録~堤防を乗り越える大津波~
【特集】いざ廃炉の最前線へ~東電福島第1原発・見聞録~
〔写真特集〕世界の原発~解体の瞬間も~
沖縄コーヒー、普及目指す=組合発足、東京で百貨店販売

最終更新:3/4(日) 6:04
時事通信

2


駅

店2

浜松髄一の老舗の百貨店とは言え、2~3月の此の時期には、人気のデパ地下さえ「チョコレート」一色に染まります。

店

結局、毎年自分が購入している定番モノ「義理チョコ」を、3か所向けに購入しました。

店4

店3



買い物後に小腹が空いたので、久しぶりの「Subway」、こざっぱりしたピザ生地サンドウィッチみたいで、思ったよりも食べ易く、意外に腹持ちして美味しかったです。
セットの「ペプシネックス」とも相性抜群でした。

4


店5

店6



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。