FC2ブログ

断続的な春の嵐2018。

日記
03 /09 2018
橋

気温

今日は何の日 3月9日

緑の供養日

観葉植物レンタル業のNSBコーポレーションが制定。

緑の「み(3)」と供養の「く(9)」の語呂合せと、「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せ。


3.9デイ(ありがとうを届ける日)

NPO法人HAPPY&THANKSが制定。

「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せで、感謝を伝え合う日。


感謝の日

「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せ。

過去の感謝したいことや人に思いを寄せる日。


佐久ケーキ記念日

長野県佐久市の信州佐久ケーキ職人の会が制定。

「さ(3)く(9)」の語呂合せ。


バービーの誕生日

1959(昭和34)年のこの日、ニューヨークで開催された国際おもちゃフェアでマテル社がバービー人形を発表した。

現在、150以上の国や地域で販売され、ファッション人形として世界一のシェアを誇っている。1999(平成11)年の40回目の誕生日には、ニューヨークのウォール街がバービーのテーマカラーであるピンク色一色になった。

店

おはようございます(^-^)/、当ブログでは最近「ラグビーW杯2019」の話題で持ちきりでしたが、その前に「2018FIFA ワールドカップ ロシア大会」が開催されるのですね。


2018FIFAワールドカップ ロシア

此方は勿論テレビ観戦に為りそうですが、「日本」と「ロシア」の時差の関係で今年の6月からは、当分眠れない日々が続きそうです。

一応、地元情報も追記します。

J3開幕 藤枝は長野と10日、沼津はFC東京23と11日初戦

                      2018/03/09 09:02

 サッカーJリーグ3部(J3)は9日に開幕する。沼津は目前で優勝を逃した昨季の雪辱を期し、藤枝は5位以内を目標に掲げる。
17チームがホームアンドアウェーの2回戦総当たりで争う。

初戦は藤枝が10日、ホームに長野を迎え撃ち、沼津は11日に敵地でFC東京U―23(23歳以下)と対戦する。
両チームは5月3日(藤枝)と (愛鷹)にぶつかる。

 ■優勝へ「前進あるのみ」 アスルクラロ沼津
 相手に圧力をかけてボールを奪い、速攻を仕掛けて得点する。求めるのは「良い守備から良い攻撃へ」。
沼津は、昨季のプレースタイルにさらなる磨きをかけて、今季の戦いに臨む。
 昨季リーグ得点ランク2位だった薗田や、右サイドからの得点を演出した中村らが移籍するなど、大幅に選手が入れ替わった。主力流出の一方で、推進力のある田中や運動量が豊富な普光院、機動力のある砂森など、それぞれに長所がある選手が加わった。
新キャプテンの菅井は「新加入の選手との連携を強め、練習の質、量を上げていく」と意欲を見せる。
 現在の沼津の前身「ジュビロ沼津」で吉田監督から指導を受けた富士市出身のDF熱川は「1対1の場面で体を張り、失点を防ぐ。
育った地元にも恩返ししたい」と意気込む。
昨季は抜群の反射神経でスーパーセーブを連発した大西と、身長195センチの新加入GK牲川の活躍にも注目だ。
 「選手の熱い思いがピッチにあふれ出るような戦いを見せたい。
全力で前に進むのみ」と吉田監督。
昨季果たせなかった優勝を狙う。

 ■「魅了し勝つ」信念貫く 藤枝MYFC
 「躍動感ある藤枝のサッカーを進化させたい」。
パスをつないでゴールに迫る攻撃と、「ハイプレス・ハイライン」の果敢な守備。
観客を魅了するサッカーを掲げる大石監督の信念は揺るがない。
 選手の大半が入れ替わり、昨季リーグ3位50点の得点源だった枝本や遠藤も抜けた。
しかし、得点感覚に優れた谷口や190センチの長身FW渡辺、相手の背後を突く動きが得意な岩渕ら個性ある攻撃陣が加入。
中盤の要を担う水野は「個の力で打開できる選手が増えた」と攻撃力向上に手応えを示す。
 昨季43失点した守備陣の奮起が、上位進出に欠かせない。
守護神として期待されるのが、藤枝明誠高出のGK杉本。
「5位以内というチーム目標の達成に貢献したい」と地元での活躍を誓う。
最終ラインには北朝鮮代表DF金聖基が加入。
浜松開誠館高出のDF木下もレギュラー奪取に意欲を見せる。
 クラブスローガンは「一体感」。
「見ている人が楽しく、そして勝つサッカーを見せたい」と大石監督。
チーム一丸となってスタイルに磨きをかけ、過去最高の7位を上回る。


静岡新聞

桜

m1

m2

植え替え3

先日「小澤農園」さんで無料で貰った花を、プランター3鉢に植えました。

植え替え

植え替え2

気温2

そして、購入した「ミニ白菜」16苗は、初めての「地植え」に挑戦、先ずは8苗を庭に植えました。

白菜

今日の気に為る話題は此方です。


ドローン、災害時の主役に=ロボット実証実験も―自治体や企業・東日本大震災7年

                  3/9(金) 7:04配信  時事通信

 東日本大震災以降、災害時にドローン(小型無人飛行機)を使って被害確認や物資輸送などを目指す動きが自治体などで広がっている。

 人が立ち入ることができない場所でも作業できる災害用ロボットの開発も進み、実証実験の環境も整いつつある。

 国家戦略特区に指定された仙台市では、全国瞬時警報システム(Jアラート)を受信すると自動で飛行を始め、上空からスピーカーで避難を促すドローンの実証実験を行っている。
ヘリコプターに比べプロペラ音が小さく、音声が通りやすいという。

 震災時には、避難を呼び掛けていた市職員と消防団員計5人が津波で亡くなった。
市危機管理課の武藤浩二主幹(46)は「ドローンであれば津波や渋滞に巻き込まれるリスクもない。
南海トラフ地震の発生も予想され、早期に実用化したい」と話し、数年以内の運用開始を目指している。

 福島県南相馬市で昨年6月に発生した山林火災では、実際に市消防団のドローンが活躍した。
視界不良で飛べない防災ヘリに代えてドローンを飛ばし、伝送された映像で現場を特定。
地上部隊が上空のドローンを目印に現場に向かい、消火活動を行った。

 一方、災害用ロボットの用途は、がれき撤去や被災者捜索、水中探査など多岐にわたり、東京電力福島第1原発では原子炉内部の調査に使われている。
ただ、汎用(はんよう)性がなく高価な点がネックで、市場投入は遅れている。

 三菱重工業は、トンネル事故など引火性ガスが充満する中でも作業できる遠隔操縦ロボットを開発した。
自らが発火源にならない防爆性能を備え、障害物も乗り越えて走行できる。
しかし、完全受注生産で価格は5000万円。災害対応に限定しても売れないため、プラント点検にも活用できるよう改良した。

 開発を主導した原子力事業部の大西献技監・主幹技師(55)は「災害対応ロボットのニーズは高いが、マーケットが小さく売れない。
国が予算を投入するなど、開発を支援してほしい」と話す。

 こうしたロボットの開発には実証実験を行う施設が不可欠で、福島県は南相馬市と浪江町に大規模試験場「ロボットテストフィールド」の整備を進める。
2018年度から一部使用開始する予定だ。
震災で大きな被害を受けた沿岸部にロボット産業を集積し、復興につなげる狙いもある。 
【関連記事】

〔写真特集〕福島原発
〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録~堤防を乗り越える大津波~
【特集】廃炉の最前線へ~東電福島第1原発 視察ルポ~
〔写真特集〕世界の原発~解体の瞬間も~
ベント設備に液状化の恐れ=柏崎刈羽原発、耐震強化へ

                 最終更新:3/9(金) 7:10 時事通信

道

m3

m4

店2



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。