FC2ブログ

少し慌ただしい土曜日の朝2018。

日記
03 /17 2018
看板4

今日は何の日 3月17日

漫画週刊誌の日

1959(昭和34)年のこの日、日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サンデー』が発刊された。

当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載ってなかった。


聖パトリックの祝日(緑の日)

アイルランドの守護聖人である聖パトリックの聖名祝日。

アイルランドの国花・三つ葉のクローバーがシンボルとされているため、この日にシンボルカラーの緑色のものを身につけていると幸せになれると言われている。


華3

おはようございます|д゚)チラッ、先日ブログに書いたように、いくらコーヒー好きの自分でも、流石にキャンペーンの当選で、新商品の珈琲3本、500mlのペットボトルx3本で1.5リットルも普段より余分に珈琲を飲むと、其のカフェイン効果は絶大です。
其の御蔭で体調を考慮して今週末の晩酌は無し、更に予定が煮詰まってくると、土曜日でも普段の日よりも忙しい感じがします。

看板2

年一回の「マラソン大会の準備」と「健康&気分転換」で始めた散歩ですが、ログを残すと過去と比較し易くて助かります。

1

華

看板3


今日の気に為る話題は此方です。


ラグビーW杯入場券 静岡県と組織委、先行抽選販売をPR
    (2018/3/10 07:39)   静岡県民向けチケット先行抽選販売のPRポスター=都内

 静岡県など2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催都市住民向けチケット先行抽選販売(19日~4月12日受け付け)に向け、静岡県と大会組織委員会が連携してPRに力を入れている。
県ラグビーW杯2019推進課の高倉健二課長は「屈強な選手がぶつかり合う世界三大スポーツ大会の一つを地元で観戦できる一生に一度のチャンス。
機運を高め、満席にしたい」と意気込む。
 県は3月、県内の大型商業施設など9カ所を巡回するPRイベントを開いている。
浜松市西区のイオンモール浜松志都呂では10日、組織委の協力で大会マスコット「レンジー」も登場する予定。
イベントではタブレット端末を使い、事前にネットで手続きが必要なID登録もできるようにしている。
 組織委は開催都市ごとのPRポスターとチラシを作製。
今月中旬にはテレビモニターや大会本番までのカウントダウンボードを備えたイベントブースも提供し、県のPR活動を支援する。
広報担当者は「開催自治体と一緒に盛り上げたい」と話す。
 県は開催都市特別サポーターを務めるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん(浜松市出身)を起用したPR映像を制作し、今月から県内約30カ所の街頭ビジョンやテレビCMで放映している。
 エコパスタジアム(袋井市)で開かれる試合は日本―アイルランドをはじめ、オーストラリアや南アフリカ、スコットランドなど強豪国が登場する好カードぞろい。
 チケット料金は試合ごとに異なり、日本戦は1万~4万円。抽選結果は4月26日に発表される。

この記事の関連ニュースby静岡新聞

エコパ大型映像設備更新 静岡県、ラグビーW杯開催向け(2018/2/27 08:17)
急患外国人への対応実践 袋井消防本部、ラグビーW杯想定 (2018/2/16 08:35)
エコパで対テロ訓練 静岡県など、W杯に向け爆破予告を想定(2018/2/9 08:20)
ラグビーW杯、創作メニューで盛り上げ 静岡理工科大生と7店舗(2018/2/7 08:33)
ラグビーの魅力伝える 矢富、五郎丸選手が授業 磐田(2018/1/24 08:25)

いよいよ来週の月曜日には静岡県で選考抽選販売開始ですが、「県ラグビーW杯2019推進課の高倉健二課長」Σ(゚д゚|||)、担当課長の名前から、相当な人気の大会抽選に成りそうです。

句碑

入口

カネ

看板

入口2

華2

鳥

華4



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。