FC2ブログ

日曜日の散策③.

日記
03 /21 2018
店

気温

今日は何の日 3月21日

祝日・休日  春分の日

自然をたたえ、生物をいつくしむ

二十四節気・雑節等

彼岸

雑節 彼岸の中日。

春分
二十四節気の一つ 旧暦二月中気

ツイッター誕生日

2006年のこの日、ミニブログサービス「ツイッター(twitter)」の一番最初の「つぶやき」(書き込み) http://twitter.com/jack/status/20 が行われた。

華2

おはようございます(´・Д・)」、何とか花粉症による?鼻水も治まり、昨日は帰宅後に無事、祝日前の日課も済ませました。

橋

m1

m2

国分寺

一応、日曜日の散策のマトメとして、Webから画像を集めてみました。
全体は、上の写真みたいに、割と広い敷地で、殺風景な平地、史跡用看板のみの公園です。

看板7

跡地

③

一番分かり易い全体図が此れでしょうか?!
下の航空写真と比べても、現在の市役所の倍以上の敷地ですから、相当な大きさだったと思います。

寺2

下がCGで遺跡を再現した画像らしいです。
此の規模の歴史的な建造物が、特に国分寺がΣ(゚д゚|||)、地元で余り有名じゃないみたいな所が、口頭伝承での歴史に限界があるのでは?!とも思います。

②

看板3



今では「画像」よりも、「動画」の方が豊富らしく、こんな「動画」も有りました。





華

気温2

今日の気に為る話題は此方です。


茶畑に調和したミュージアム 産業、文化を発信 島田で内覧会

2018/03/20 17:10

 茶の産業・文化・学術の拠点として24日に開館する「ふじのくに茶の都ミュージアム」の内覧会が20日、島田市金谷富士見町の同施設で開かれた。
博物館と茶室・庭園に加え、静岡県内産銘柄茶などを販売する商業館を備えた総合施設。
報道関係者や地元住民ら約120人に、職員が施設の見どころなどを紹介した。
 外観には県産材を使った吹き寄せ壁を設置し、周辺に広がる茶畑との調和を図った。
全体のデザインコンセプトは、江戸時代の大名茶人小堀遠州が確立した茶の湯「綺麗(きれい)さび」。
茶器や茶道具、資料などの展示や映像を通して国内外の茶と民俗文化などを紹介するほか、茶の健康機能や新商品も発信する。
 ミュージアムは旧金谷町が整備した島田市お茶の郷博物館が前身。
「ふじのくに茶の都しずおか構想」(2014年3月策定)に基づき、県が約4億円で島田市から取得し、約11億円を投じて大掛かりにリニューアルした。
 23日に開館記念式典を行い、川勝平太知事、熊倉功夫館長らによるテープカットで開館を祝う。
静岡新聞


ログ

道

m3

m4

道2

華3

アイドル

看板



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。