FC2ブログ

連日殺人的猛暑2018。

日記
07 /19 2018
店2

気温

今日は何の日 7月19日

戦後民主主義到来の日(7月19日 記念日)

1949年(昭和24年)のこの日、新しい民主主義の到来を謳った青春映画『青い山脈』が封切られた。

この映画は朝日新聞に連載された石坂洋次郎の同名小説を映画化したものであった。
また、1949年(昭和24年)、藤山一郎と奈良光枝がデュエットで歌った明るい歌『青い山脈』(西条八十作詞、服部良一作曲)は、映画の主題歌として作られたが、国民的愛唱歌になるほどヒットした。

日本の「昭和の煌き」は何処へやら、テレビ、映画、小説等エンターテーメントには、「民主主義」は存在するのだろうけど?!

店

おはようございます(・Д・)ノ、いやはや日本列島各所で、日々最高気温を更新、熱中症で死者が続出するΣ(゚д゚|||)事態に驚きつつも、ブログ更新です。

花7

木曜日 散歩


m1

m2

道3

今日の気に為る話題は此方です。


広島「踏み出すんだ」豪雨被災地に勇気届ける4発

7/19(木) 8:01配信 日刊スポーツ

広島「踏み出すんだ」豪雨被災地に勇気届ける4発

広島対G大阪 試合後、サポーターにあいさつする広島の選手たち

<明治安田生命J1:広島4-0G大阪>◇第16節◇18日◇Eスタ

 がんばろう広島-。
西日本豪雨後、初めての公式戦をホームで迎えた首位サンフレッチェ広島が選手の思いをひとつにしてガンバ大阪に4-0で快勝した。
前半26分、FWパトリックが頭で決めて先制。
同41分にもパトリックが今季12得点目を挙げた。
2トップを組んだFW工藤は今季初ゴール。
終始圧倒し続けた完勝だった。


 広島県は100人を超える犠牲者が出た。
試合後は「がんばろう広島」Tシャツをまとい選手全員で場内を1周。
大変な状況下でも駆けつけた約7800人のサポーターから温かい拍手が送られた。
MF青山主将は「勝った後もスタンドを見るとどこか寂しい。
サポーターの方も複雑だったと思う。
でもお互い『ここから踏み出すんだ』ということを確認し合えたシーンでもあった」と振り返った。

 黙とうをささげ、喪章を着用して臨んだ一戦。
試合前のロッカー室では城福監督から「自分たちの行動から広島が変わる。
戦う姿勢を見せないといけない」とハッパを掛けられた。
青山の地元岡山・倉敷市も大きな被害を受け、被災した広島市安佐北区口田出身のFW渡は、時間を見つけて同地域出身の森重(東京)らとボランティア活動に参加していた。
青山は「正直、気持ちの切り替えは難しかった。
サッカーを考えることができなかった。
でも何か伝えられたらと思って臨んだ。」
選手の気持ちは被災地へ伝わったはずだ。

 圧勝で首位キープ。
城福監督は「またここから勝ち点を積み上げていく」と誓った。
チームにとっても広島県にとっても大きな意味のある1勝。
周囲に勇気を与えたかけがえのない勝利となった。【小杉舞】
【関連記事】

今日再開 首位広島は難敵のG大阪戦/J1見どころ
本田圭佑、ダメだけど「次のため、そこは理解して」
G大阪遠藤ボール回しに理解「文句を言う必要ない」
川淵氏「名監督誕生!」他力にかけた西野采配を称賛
武井壮「ひきょうでもなんでもないやろ」批判に反論

最終更新:7/19(木) 8:09 日刊スポーツ

橋


花9

気温2

店3

m3

m4


花11

道2



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。