FC2ブログ

此の暑さは亜熱帯化2018?!

日記
07 /20 2018
田

気温

今日は何の日 7月20日

月面着陸の日(7月20日 記念日)

1969年(昭和44年)のこの日、7月16日に打ち上げられたアメリカ有人宇宙飛行船「アポロ11号」が月面の「静かの海」に着陸し、人類が初めて月面に降り立った(日本時間では7月21日早朝)。

ニール・アームストロング船長は「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である」(That's one small step for man, one giant leap for mankind.)とのメッセージを地球に送った。
アポロ計画は1961年(昭和36年)から1972年(昭和47年)にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功した。

 4月12日は「世界宇宙飛行の日」、9月12日は「宇宙の日」、10月4日は「宇宙開発記念日」、12月2日は「日本人宇宙飛行記念日」。

狛

花13

おはようございます(´・Д・)」、4,5年前に海外で、異常気象による死者が続出Σ(゚д゚|||)したのは記憶していますが、まさか日本でもとは(。Д゚; 三 ;゚Д゚)・・・・・壮絶な暑い日々が続きますが、メゲズにブログ更新です。

亜熱帯

冒頭に書いた「亜熱帯化」ですが、「wikipedia 亜熱帯」の地図上では、既に日本の一部は亜熱帯なのですね((((;´・ω・`)))更に驚きました。


神社

m1

m2

橋

気温2

花15

今日の気に為る話題は此方です。


西日本豪雨から2週間 田畑埋もれたまま 広島県呉市

7/20(金) 7:13配信 日本農業新聞

西日本豪雨から2週間 田畑埋もれたまま 広島県呉市

半壊した自宅から集落を見渡す中村さん。
隣と前の家は跡形もなくなり、順調に生育していた田んぼも土砂に埋まった(19日、広島県呉市で)

 西日本豪雨の発生から20日で2週間。
被災地は連日の炎天下、後片付けに追われている。
今なお、断水や通行止めで生活もままならない地域は多い。
広島県呉市安浦町中畑の市原集落では、複数の土砂崩れが発生し、3人が亡くなった。
家や田畑は巨石や木、土砂に埋もれてしまった。
それでも住民は前を向き、暮らしを取り戻そうともがいている。

 同集落では6日午後8時30分ごろ、1回目の土砂災害が発生した。
自治会長の中村正美さん(68)は、自宅から1キロほど離れた被災家屋を確認するため車で向かったが、その現場で午後8時45分ごろ、2回目の土砂災害に遭遇した。

 「このままでは死ぬ。」
数メートルの目前まで迫る土砂。
退路を断たれ、ちゅうちょする余裕もなく車を放棄し、その場を逃げた。
停電で暗闇に包まれ、頼りはヘッドライトの明かりだけ。
泥流に腰まで漬かりながら必死に歩き、避難所へたどり着いた。

 雨が降り続いた2日間で、24世帯の集落は一変した。
家屋や倉庫12戸が全半壊。
どこが農地かも分からない。
山あいの農地は広くても10アール、狭いと4、5アールしかない。
それでも、耕作放棄地が一つもないことが集落の誇りだった。

 中村さんは水田2・2ヘクタールのうち9割以上が被災した。
家は1棟が流され、もう1棟は半壊。避難所と家を行き来して片付けに追われる毎日だ。
「今年の米は駄目。来年も駄目かもしれない。
だが、なんとしてもこの農村風景を残したい。
国の支援に頼らざるを得ないが、いくらかかってもここに住む」。中村さんは先を見据える。
【関連記事】

西日本豪雨 ミカン園 道も水も… 極早生あと2カ月早急な支援を 愛媛県宇和島市
西日本豪雨 営農継続へ全力支援 農相 愛媛で農家と意見交換
西日本豪雨 JAライスセンター被災
西日本豪雨 政府支援策 農機やハウス導入
西日本豪雨 広島県内の利用者対象 緊急払い出し対応 JAバンク

最終更新:7/20(金) 7:13
日本農業新聞

m3

m4

GS

花17

ホテル

神社3

鹿

浜信

田2



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。