FC2ブログ

「 Fruitless effort?! : 空回りか?!」

日記
12 /04 2018
薬局

気温


今日は何の日 12月4日

聖バルバラの日(12月4日 記念日)

ローマ時代のこの日、聖バルバラが若くして殉職した。
聖バルバラは、稲妻から身を守ってくれる守り神であり、狩猟家・鉱夫・消防士・武器職人・砲兵・建築家・塔の番人・囚人・塔・火薬庫などの守護聖人である。
この日には「バルバラの枝」と称し、果樹園などで桜桃を切り取り壺に挿す習慣がある。
また、この日「バルバラの麦」といって水を入れた皿に小麦を浸し、クリスマス頃の芽の出方で翌年の豊凶を占うという習慣も残っている。

店2

こんばんは(・Д・)ノ、最近は私自身もトランプ大統領の視線が感染ったかの様、マスコミの報道スタイルが、「オオカミ少年」の「オオカミが出た」の連呼のようでかなり気になります。
次から次へと起きる事故&事件の羅列はするけど、あまり事件の背景や動機・原因などは深く掘り下げた報道はしないみたいな。゚(゚´ω`゚)゚。
けれども、一度、著名人がスキャンダルを起こしたら、容赦なく貪る様に取材&報道、他人の不幸の何がそんなに面白いのかとドン引きする視聴者の事など置いてきぼりに捲し立てる。
矢吹ジョー
まだオリンピックまで、間があるのに、取材し易い芸能&スポーツの話題の連続で、感動の押し売り、流石のスポーツ好きの私でも、最近は食傷気味です。
幾ら「共同通信社」などから「ニュースソース」を購入していても、其のまま垂れ流すのではなくて、自分達の媒体で報道するなら自分達で取材しないと・・・・「筑紫哲也」サンが云っていたような記憶がありますけど、いやはや何とも。
筑紫哲也

閑話休題、私は運転中に好くガムを噛むのですが、今日も帰宅途中にハンドルを回しながら、夜勤明けの眠気防止にガムを噛んでいたら、奥歯の銀の治療部分がいきなり抜けて仕舞、驚きました。
絶好のブログネタと思いつつも、やはり驚きと年齢を感じ、帰宅後入浴&朝飯を食い、即行ったいつもの歯科医が妙に混雑していて夜勤明けの睡魔と戦いながら順番待ち中、もう若くは無いのだなぁ、としみじみとしました。


道2

花30

道

m1

m2

GS3

気温2

橋

今日の気に為る話題は此方です。

NASA探査機、地球近傍小惑星「ベンヌ」に到達

12/4(火) 7:56配信 AFP=時事

NASA探査機、地球近傍小惑星「ベンヌ」に到達

ペンヌ
米航空宇宙局の探査機「オシリス・レックス」が136キロ離れた地点から撮影した小惑星「ベンヌ」。
NASA提供(2018年11月16日撮影、12月3日入手)。
【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「オシリス・レックス(OSIRIS-Rex)」が3日、探査目標である地球近傍小惑星「ベンヌ(Bennu)」に到達し、同惑星とのランデブー(接近飛行)を開始した。
オシリス

同機は2016年、小惑星から塵(ちり)のサンプルを地球に持ち帰る初のミッションのため、米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地(Cape Canaveral Air Force Station)から打ち上げられた。

 オシリス・レックスはグリニッジ標準時(GMT)午後5時10分(日本時間4日午前2時10分)ごろ、エンジンを止めてベンヌとのランデブーを開始した。

 ベンヌは太陽系初期から残存する小惑星で、直径約500メートルと小山ほどの大きさしかなく、人工の宇宙飛行体が周回したことのある天体の中では最も小さい。

 同機のミッションの総費用は8億ドル(約910億円)。
科学者らは、今回のミッションによって太陽系の形成初期の様子について解明が進むことや、小惑星上の金属や水などの希少資源を発見する方法が見いだされることを期待している。

 オシリス・レックスには5つの科学機器が搭載されており、今後1年半かけてベンヌの詳細な地図を作成する予定。
これを参考に、科学者らがサンプルの採取地点を決める。

 その後の2020年、同機はロボットアームを伸ばしてベンヌと接触し、表面から約60グラムのサンプルを採取する。

 小惑星からのサンプル収集は、すでに2010年、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が成功させている。
JAXAの小惑星探査機「はやぶさ(Hayabusa)」は目標の天体に急降下で着地し、数マイクログラムの物質を採取。
2010年に地球に帰還した。

 ベンヌでのミッションが計画通り進んだ場合、オシリス・レックスは採集された物質を小型の容器に入れ、2023年9月末に地球に帰還する。【翻訳編集】 AFPBB News
【関連記事】

NASA探査機、地球近傍小惑星「ベンヌ」を初めて撮影
NASA火星探査機、着陸に成功 初の画像送信
【特集】エイリアン?それとも…? 宇宙の「謎」写真集
NASA探査機、小惑星に到着=試料採取、「はやぶさ」と協力
事故後初の有人宇宙船打ち上げ=ISSに向け-ロシア

最終更新:12/4(火) 7:59
AFP=時事

m3

m4

Gs

花32


今日の芭蕉俳句 :  千鳥立ち更け行く初夜の日枝颪  (ちどりたち ふけゆくしょやの ひえおろし)

時代背景&解説 :元禄3年師走。
京都で。
画讃の句といわれている。
日枝は比叡山のこと。
初夜は、戌の刻(午後9時ごろ)。
千鳥が飛び立っていった後に比叡颪が吹き始めた。
夜ふけるにつれてその風が強くなっていく。


店

スギ







にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。