FC2ブログ

「Autum leaf . : 秋葉」

日記
12 /07 2018
夜道2

気温

今日は何の日 12月7日  クリスマスツリーの日(12月7日 記念日)

1886年(明治19年)のこの日、横浜・明治屋に日本初のクリスマスツリーが飾られた。
このクリスマスツリーは横浜の外国人船員のためのものだった。
明治屋は、1885年(明治18年)に横浜・万代町にて創業した会社で、現在は東京都中央区京橋に本社を置き、食料品・和洋酒類の小売・輸出入、船舶に対する納入業を営む小売業者である。

クリスマスツリーについて

クリスマスツリー(Christmas tree)は、クリスマスのために飾り付けられた木である。
旧約聖書の『創世記』に登場する「知恵の樹」の象徴とされる。別名の「聖樹(せいじゅ)」とも呼ばれる。

クリスマスツリー(ニューヨーク・ロックフェラー・センター)
ロックフェラー
クリスマスツリーには常緑の針葉樹のおもに幼木が用いられる。
アメリカでは、年間数千万本もの生木のツリーが流通しており、最も生産本数が多いオレゴン州だけでも700万本を超える。
これら商業目的で生産されるツリーのほとんどは、規模が大きいため森林ではなく農地で生産されている。

道3

こんばんは(´・Д・)」、ようやく今晩ぐらいから本格的に寒くなるらしいですね、皆さんも防寒対策は怠りなく。

花39

m1

m2

GS2


今日の気に為る話題は此方です。

自動車税、最大4500円下げ

12/7(金) 13:05配信 共同通信

自動車税、最大4500円下げ

 政府・与党は7日、2019年10月の消費税率引き上げ後に購入した自動車について、毎年かかる自動車税を最大4500円引き下げる方針を固めた。
恒久的な減税として19年度税制改正大綱に盛り込む。
減税規模は最終的に約1300億円になる見通しだ。

 自動車の保有にかかる負担を軽減し、消費税増税後の新車販売の落ち込みを防ぐのが狙い。
排気量が1000cc以下の小型車では現行の税額年2万9500円を2万5千円に引き下げる。
1000cc超1500cc以下は4千円下げ、1500cc超2000cc以下が3500円の下げといった形で、大型になるほど減税幅は縮小する。

【関連記事】

自動車税制改革を要望 鹿児島県に関連団体
消費増税で福井県内83億円増収
自動車税下げやエコカー減税延長を 消費税率上げで業界団体
<岩沼市>災害公営住宅家賃減免 10年目まで延長
経産省、自動車新税1年半延期を

最終更新:12/7(金) 13:25
共同通信

自動車税

消費税導入時には「自動車税の完全撤廃」を謳いながら、いつのまにやら其の議論さえも「完全消滅」・・・・・・。
地方の各所では老朽化する道路が目立ち、本当に税金が有効活用されてるのか、大いに疑問な自動車関連の税金が多数あります。
ざっと上げても①自動車重量税や②自動車取得税、燃料への課税(③ガソリン税・④軽油引取税・⑤石油ガス税)、さらには⑥消費税と枚挙にいとまないです。
結局のところ国民が永年政府を信じた結果、此の雪だるま式自動車関連の税金なんだろうか?!
件の「日産問題」で、一部のマスコミが何やら「日本VSフランス」みたいな煽り記事を載せているけど、遥か昔の幕末の頃にも、「フランス夷狄論」があったような?!
こんな状況だから、漫画「銀魂」も違和感なく受け入れられ大ヒットしたのかなぁ、と思う。
庶民にとって本当は「日本政府」も「フランス政府」と、2重の意味で、たいして差がないのでは?!

社会主義に近い国と云われる「フランス」でも増税されれば「デモ」が起きるのに、消費税増税されても「デモ」さえ起きない日本は、本当の意味で民主主義国家なんだろうか?

Taylor Swift テイラースイフトさんの関心を引こうとwww、柄にも無く政治的な事を書きましたが、基本的なノンポリな自分、我ながら浅はか、美人に目がなくてスイマセン。
地元は、日本の田舎街の典型である政治的な偏見を持った人が居て、それが結構有力者だから鼻につき、子供の頃から、日本は本当に民主主義の国なんだろか?!と言う疑問は常に持っていましたけどね。
それに加えて昨今の事件や事故など、江戸時代の講談話や怪談さえ軽く凌駕する現実。
税金1つで疑問符の渦になる日本の社会情勢は、余り好くない状態なのでは?!
せめて、公共料金の是正を求める、庶民の悪足掻きの回想でした。


花

気温2

EXレイド

結局、11月の参戦も出来ずに、今回も仕事で(T_T)いけません。
此れで、5招待1参戦で、私にとっては「デオキシス」も幻ポケモンですね。
せめて「EXレイドバトル」が、以前の週末スケジュールに戻ってくれれば・・・・。
追伸、今週も「シンオウのいし」出ませんでした、これで二週間連続、泣き面に蜂。


道2


今日の芭蕉俳句: どんみりと樗や雨の花曇り (どんみりと あうちやあめの はなぐもり)

元禄7年5月13日、51歳。
江戸を発って最後の上方への旅の途次、箱根あたりでの作か。
梅雨空の蒸し暑い中、体力の無い芭蕉にとって決して楽な旅ではなかった。
栴檀の花曇りは身に堪えるものであったろう。


静岡県の三島大社に句碑があるみたいですね。

樗<オウチまたはアウチ>は栴檀<センダン>の古名。
「栴檀は双葉より芳し」の栴檀はこれではなく香木のビャクダンのこと。
センダン科の落葉喬木。
暖かい地方に自生し、梅雨の季節に紫色の五弁の花をつける。
秋に楕円形の実をつけ、これがひびの薬として使われたという。
家具や建築材に多用されるが、昔さらし首の台としても使ったという。
清少納言によれば、「木のさまにくげなれどおうちの花いとをかし」(『枕草子 37』)である。
 花曇りは桜の花曇りが普通だが、樗の花曇りであれば蒸し暑い疲労感のある花曇りである。
それは「どんみり」とした不快指数の高い、けだるい感じの季節感に違いない。


花40

m3

m4

GS

道

夜道





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。