FC2ブログ

「YouTube.:ようつべ」

日記
12 /30 2018
GS2

気温

今日は何の日 12月30日

キャッシュレスの日(毎月0の付く日 記念日)

東京都中央区銀座に事務局を置き、電子決済の利用により現金を使わないキャッシュレス化の推進を行う一般社団法人・日本キャッシュレス化協会が制定。
日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)の付く日に。
スマートフォン決済・クレジットカード決済などよるキャッシュレス化を推進することが目的。
記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

キャッシュレスの日

毎月0(ゼロ)の付く日は10日・20日・30日で、2月が30日がないことから年間で計35日となる。
この日にはキャッシュレス化に積極的に取り組む店舗を日本キャッシュレス化協会認定の「キャッシュレス化推進店」として選定・表彰するなど、キャッシュレス化の意義を広く周知する。

キャッシュレス化について

キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなど様々なメリットがあると言われる。
先進国の多くでキャッシュレス決済比率が40~50%を上回るなど、全世界的にキャッシュレス化が進む中、日本ではキャッシュレス化が遅れ、キャッシュレス決済比率もいまだ20%程度にとどまっている。

この状況を受け、経済産業省では2018年4月に「キャッシュレス・ビジョン」を策定、2025年までに日本におけるキャッシュレス決済比率を40%程度に引き上げることを目指す「支払い方改革宣言」を発表し、国を挙げてキャッシュレス化推進に乗り出している。

店2

おはようございます(´・Д・)」、朝起きて「日曜日だったんだ」、と日の出前なので布団に戻った冬休みの一日。
ブログ更新中に、傍らのテレビでは「帰省ラッシュ」と「上野アメ横・商店街」、別段個人的な実体験ではないけども、一気に年末感ブースト。

道

m1

m2

GS

華13

気温2

道2


今日の気になる話題は、「岡田斗司夫の毎日メルマガ」から此方です。


岡田斗司夫 FREEex mag2 0001148694

12月8日(土) 6:02
---------------------------
ユーチューバーの未来はどうなる?
---------------------------

この記事は、PHP新書から発売された岡田斗司夫の新刊
『ユーチューバーが消滅する未来』 http://amzn.asia/d/59Hh9jp
から、一部抜粋してお届けします。
************************************** 
10年くらいのスパンで考えるなら、機械翻訳によって言語の壁は次第に溶けてなくなっていくはずです。

(中略)

 さて、言語の壁が溶けていくと、ユーチューバーたちはどうなるか?
 日本のユーチューバーは、必然的に海外のユーチューバーとの競争に放り込まれることになります。
 アメリカ人ユーチューバーのわかりにくいテキサスなまりの英語が、一瞬のうちに日本語に翻訳される……というより、そのユーチューバー自身がキャラクターに応じた流暢な日本語を話しているように見える。
それが10年後の世界です。

 そんな世界で、日本人のユーチューバーにどの程度のアドバンテージがあるでしょうか?
 地域限定のコンビニスイーツのレビューとか、そういう内容だったら、まだ世界でもアドバンテージがあるかもしれません。
 でも、10年後の世界では、「日本だけ」の、商品やコンテンツはどんどん少なくなっていくと思うんです。
せいぜい1億人をターゲットにした商品、コンテンツなんて、中途半端すぎるんです。

この先は、今よりもっと「グローバル」と「ローカル」に二極化していくでしょう。
 ある地方や町内でしか流通していない、超ローカルな「ご当地商品」は残りますが、日本全国なんて範囲にはあまり意味がない。まともな商売人なら「日本だけで売るより、世界中で売って儲けよう」と考えるでしょう。
その一方、世界ではまったく売れなくても、大阪の堺市では大人気だからこのあたり限定で販売しようという商品もあるはず。
コンテンツにも同じことが言えます。
「ハリー・ポッター」みたいに全世界でヒットする映画はどんどん出てくるでしょうし、ある地方でバカウケする低予算映画もある。
だけど、ざっくりと日本人を対象にした映画はまったくウケなくなる。

 ユーチューブで広告収入を得る仕組みが10年後にも残っているにせよ、そこはグローバルでの熾烈な競争が展開される競技場です。
 日本人のユーチューバーでも面白いアイデアをどんどん思い付いて動画として配信する人はいるでしょうけど、そのアイデアが面白ければ面白いほど、すぐにパクられます。
 「面白いアイデアがあったらパクって大儲けしてやろう!」と虎視眈々と機会をうかがっている何億、何十億人というインド人や中国人、そのほかの国のユーチューバーがいるわけです。
若者だけでなく、幼児でもおじいさん、おばあさんでも世界に向けて配信できる。
すべてがフラットに比較されるグローバリズムの中、日本人なんて、
76億はいる世界人口のおよそ60分の1にすぎないんです。

 まあ、世界のユーチューバーとの競争が始まる前、おそらく今後2、3年くらいで、日本人ユーチューバーの構成も大きく変わっているんでしょうけど。
 僕らは「ユーチューブというのは誰でも動画を投稿できるサービスだから、無名な人間でも実力次第で上がってこられる」と、無邪気に信じていました。だけど、そうやって人気者になったヤツらが次から次へと不祥事を起こしている。「無名からのし上がってきたユーチューバー」に対する好感度は、著しく下がっています。

 それで何が起こるかと言えば、すでにある程度知名度を得ている人たちがユーチューブに流れてくるんです。
 アイドルにせよ芸人にせよ、テレビへのこだわりは少なくなっており、アマゾンやネットフリックス、アメーバTVなどネットへの露出を増やし始めています。
日本人ユーチューバーの市場も、これから2、3年でアイドルや芸人に荒らされることになるでしょう。
 そして先述したように、10年以内には、日本人ユーチューバーの市場がグローバルユーチューバー、例えばハリウッド俳優やセレブに荒らされることになります。

 世界的な知名度のあるセレブに加えて、「面白いものをパクろう」と待ち構えている数億人、数十億人。
さらに、サバンナやジャングルに暮らす部族の人たちも、秘境の映像を毎日配信してくるわけです。
そんなレッドオーシャンで、日本人ユーチューバーが存在感を示すのは、ちょっと難しいんじゃないでしょうか。

 今後ユーチューバーで食っていくことが難しくなっていくと、僕が考える理由がもう1つあります。
**************************************
この記事は、PHP新書から発売された岡田斗司夫の新刊
『ユーチューバーが消滅する未来』 http://amzn.asia/d/59Hh9jp
からお届けしました。
---------------------------
このメールは転載歓迎です。ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、必ず、URLを明記してください。
http://www.mag2.com/m/0001148694.html

よかったら、感想をTwitterで @toshiookadaまで教えてください。
http://go.otaking-ex.com/RKjMqiy0

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
---------------------------
岡田斗司夫の毎日メルマガ
---------------------------
また明日!



相変わらずの「岡田節」炸裂ですね、以前の「中間はいらない」≒「中庸の美学」の消滅、と為らない処が日本社会の良さなのか「自恋魔・ジレンマ」なのか、どちらなんでしょうね?!
「オタキング」らしくない視点、何でもかんでも「ピラミッド」形式で構成されていないから、エンターテーメントは面白い、とも思っています。

m3

m4

GS2

道2

華14

今日の芭蕉:  叡慮にて賑わふ民の庭竈  (えいりょにて にぎわうたみの にわかまど)(庭竈集)
時代背景&解説 :元禄元年。
年号が貞亨から元禄に変った。
尾張の越人が江戸滞在中の作。
越人は、『更科紀行』に同行したまま江戸に元禄2年新春まで滞在したのである。
後に越人は、『庭竈集』として「名月の出ずるや五十一ヶ条」とともにこの句を集に入れた。
名君を誉めることを題材とした句会の記録である。
 仁徳天皇作と誤伝されている歌「高き屋にのぼりて見れば煙立つ民の竈賑わひにけり」から取った。
本歌取りをしただけのだけのつまらない句。
 ここに、庭竈とは、正月三ケ日裕福な商家などでは新しい竈を掘ってそこで新年の煮炊きをした。


店

最近では「働く人の店」、いわゆる「ガテン」系の店は、午前8時頃から開店している所を多く見掛けます、|д゚)チラッ凄いですね。

道3

ピン





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を写真日記風にした備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの雑記&日記、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。