FC2ブログ

「The last work day of the year,New Year's Eve noodles.仕事納めと年越しそば。」

日記
12 /29 2018
道

気温

今日は何の日 12月29日

清水トンネル貫通記念日(12月29日 記念日)

1929年(昭和4年)のこの日、上越線の土合(群馬県)~土樽(新潟県)の清水トンネルが貫通した。
全長9,702mの当時日本最長のトンネルで、7年の歳月とのべ240万人の工事動員を費して完成した。
川端康成の小説『雪国』の冒頭「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」
とあり、これが清水トンネルのことである。
清水トンネルは、1931年(昭和6年)開通の「清水トンネル」、1967年(昭和42年)開通の「新清水トンネル」、1982年(昭和57年)に開通した新幹線用の「大清水トンネル」の3本があり、並行している。

清水トンネル

大清水トンネルの工事中に偶然発見されたのが大量の湧き水で、当時の国鉄社員が飲んで美味しいと評判だった。
その後、社員自らがトンネルの外までパイプを通す苦労などもあり、ミネラルウォーターとして発売された。
2018年(平成30年)時点で「FromAQUA」という商品名でJRが販売している。(関連記事:駅限定の水をJRが販売している理由)


道3

おはようございます(´・Д・)」、日本列島に「寒波到来」で一気に歳末に、「貧乏暇無」の私も、とうとう冬休みに突入しました。

m1

m2

GS3

華11

浜信

出社前に寄ったけど案の定、大混雑の「浜松信用金庫 袋井支店」でした。

ポスター

m3

店屋


今日の気になる話は、イケメンじゃない叔父さんの気まぐれですが、芸能の話題の此方です。

中居正広が滝沢秀明にかけた“金言”に反響「『。』をつけて活動を終了させなさい」

12/29(土) 0:21配信 オリコン
中居正広が滝沢秀明にかけた“金言”に反響「『。』をつけて活動を終了させなさい」

TBS系『中居正広のキンスマスペシャル』(後9:00)に滝沢秀明が出演

 年内で活動を引退する滝沢秀明が28日放送のTBS系『中居正広のキンスマスペシャル』(後9:00)に出演した。
番組では、貧しかった幼少時代、自立のためにオーデションを受けたジャニーズJr.での大活躍、今回のタッキー&翼の解散や自身の引退に至った経緯などを紹介。
そして終盤にMCであり先輩・中居正広が「僕ら(SMAP)にとっての最後の後輩」だという滝沢に伝えた言葉に反響が集まった。

滝沢 秀明氏

 冒頭から、不仲説をかけられていたことを引き合いに滝沢に「みなさんが想っている以上に仲が悪いって(と言え)」とおどけてみせた中居。
だが、滝沢の口から引退発表から初めて連絡したのが中居であることを知らされ驚くも、マネージャー経由で滝沢、今井ともに電話をかけたことを明かした。

そんななか、今回の出演について滝沢は「今のタキツバは“点(、)”だと。『。』をつけて活動を終了させなさいとおっしゃってくれた。僕はその言葉が重くて、でもやらなければいけないとハッとなったんです。
なので『ジャニーズカウントダウン』にも翼と一緒に出ようと決めました」と“金言”を与えられたそうで、「今の僕の出演は中居くんがくれた花道」と感謝を込めた。

 この言葉を受けて中居は「滝沢に話しましたが、僕個人は怠った人間であって。『。』で幕引きができなかった」と言い、「どうか、滝沢と翼の2人には、今まで応援してくれたファンの子に、今まで応援してくれた人たちはすごく大事だから、その人たちが次に進める…その人たちへのメッセージとして、2人のショーがみたい。
最後がどれだかわからない、引退試合がわからないようなタレントじゃないと思ったんで」と「ファンの子が大事」と繰り返しながら、カウントダウンへの出演を喜んだ。

 最後に滝沢は「僕のなかでさようならという言葉は使いたくない。
ファンの方にかける言葉があるとしたら『いってきます』。
どんな形でみなさんと関われるかはわかりませんが、大きな男になってみなさんの知っている滝沢秀明としていつか会える日があればいいな」とファンへメッセージを送ると中居は「『。』で終われたのかな。
翼も『。』で終われたのかな。
いろんな関係者各位のみなさんがしっかり次の文を書き始めることができるんじゃないかな。
これからもぜひ頑張ってもらいたい」と背中を押していた。

 中居が語った言葉にSNS上では「中居くんの言葉は本当に重いし、タキツバに『。』で終わってほしいって言ってくれてありがとう」「金スマを見て涙が止まらなかった。」「金スマ見てたら中居くんの言葉に泣ける…」と温かい先輩の気遣いとエールに感動の声が続々と寄せられている。
【関連記事】

【写真】『8時だJ』嵐に囲まれ歌う…笑顔の滝沢秀明
タッキー、引退前最後のリフォーム 出会いから23年…“棟梁”ヒロミへの想い語る
タッキー&翼『8時だJ』で復活 「Venus」などSPメドレー披露
滝沢秀明『anan』ラストグラビア「僕はこれからが始まり」 総勢15人の熱いエールも
【動画】滝沢秀明MV初プロデュース SixTONES「JAPONICA STYLE」

最終更新:12/29(土) 5:55 オリコン



金曜日の晩酌後、何気なくつけたテレビで「あっ」と言う間の2時間でした、御疲れ様でした。

道2

m3

m4

GS

華12

看板2

薬味

看板

店

ラーメン

12月の「ラーメン放浪記」は「年越しそば」にかけて「仕事納め」の日に、横浜家系「力丸家」さんで「豚骨塩並盛Maxラーメン」を頂きました。
煮卵&鶉の卵、チャーシュー3枚と一通り具材の入った「Max」を選択、大き目の「海苔」が6枚も入っていて嬉しかったです。
スープが濃い味系のラーメンは自分の好みなので、先ずは一口味見してからギャバンの胡椒を一振り、クド過ぎず美味しかったです。
半分ぐらい食べてから、カウンター・テーブルに並べられた豊富な薬味を、自分好みに追加して頂きました。


看板3


今日の芭蕉俳句 : 憂きわれを寂しがらせよ秋の寺  (うきわれを さみしがらせよ あきのてら)(真蹟色紙)
時代背景&解説 :  元禄2年9月6日~9日。
『奥の細道』の旅を終えて、大垣から伊勢遷宮参拝に行く途中曾良の伯父の寺三重県長島の大智院に3泊投宿して。
この句は後に『嵯峨日記』で推敲されて、「憂きわれを寂しがらせよ閑古鳥」とかえられた。
 大智院への挨拶吟である。
「秋の寺」という静寂なものと、「寂しがらせよ」という大袈裟な表現がすっきりと落ち着かない句である。
それゆえ後に改作したのであろう。



餃子店

餃子





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を一言日記風に綴り始めて8年越え、現在は写真日記風備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの趣味を叔父さん目線で綴る日々、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。