FC2ブログ

「As usual Sunday.:そして何時もの日曜日。」

日記
01 /20 2019
夜景


今日は何の日 1月20日

ぬか床の日(大寒 1月20日頃 記念日)

石川県金沢市に事務局を置き、「ぬか漬け」の関係企業などで結成された「全国ぬかづけのもと工業会」が2015年(平成27年)に制定。
日付は古来より大寒の寒い時期に「ぬか床」を作ると良いぬか床が出来るとされることから、暦の上の「大寒」(1月20日頃)を記念日とした。
米ぬかを発酵させて作るぬか床の品質向上と普及、ぬか漬けの需要拡大が目的。
和食が世界的に注目される中、ぬか漬けのもとの優秀性をアピールする。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

「ぬか床の日」(大寒)の日付は以下の通り。

2016年1月21日(木)
2017年1月20日(金)
2018年1月20日(土)
2019年1月20日(日)
2020年1月20日(月)

ぬか漬けについて

日本の伝統的食文化の漬物のひとつであるぬか漬け。
ぬか味噌漬け・どぶ漬け・どぼ漬けとも呼ばれ、一般に胡瓜・茄子・大根といった水分が多い野菜を漬けこむことが多いが、肉・魚・ゆで卵・蒟蒻なども利用される。
あまり漬かっていないものは浅漬け、一夜漬けと呼ばれ、漬かりすぎたものは古漬け、ひね漬けなどと呼ばれる。
また、干した大根をぬかに漬けたものを沢庵という。

気温

おはようございます(´・Д・)」、昨夜は用事からの帰り道、気まぐれから夜の「コストコ浜松」に寄りました。
普段は、ガソリン給油か灯油購入、また日曜日のイオン市野店での買い物帰り、だいたい混雑を避けて午前中に寄るのですが、週末の夜にどのくらいの御客さんがいるのか、ふと知りたくて行ってきました。
思ったよりも混雑はしていましたけども、色んな商品の確認は出来て、店内はフットワークよく動き易かったです。
今日採り上げた記事の「袋井駅」周辺の「夜宵プロジェクト」は、結構気になるので時間を見て出掛けてみたいと思います。

道

m1

m2

GS

華58

気温2

店2

今日の気になる話題は此方です。

袋井駅周辺、光で彩り 「夜宵プロジェクト」点灯式

1/19(土) 8:12配信 @S[アットエス] by 静岡新聞SBS

袋井駅周辺、光で彩り 「夜宵プロジェクト」点灯式

 JR袋井駅周辺をライトアップする袋井市観光協会の「ふくろい夜宵プロジェクト」の点灯式が18日開かれた。
飲食店をはじめとした中心市街地の周遊促進が狙いで、3月3日まで一帯が約4万個の電球で装飾される。

 点灯式が開かれた三門町には、「樹木空間プロデューサー」の田中俊光さん(39)=菊川市=が監修した「夜宵の森」がお目見え。1万球超の電飾照らされた空間が広がる。

 駅前東通りを中心に、市立袋井図書館から同駅までの約500メートルには約3万球で彩った「夜宵光の道」が登場。
飲食店を中心に周辺の20店舗もライトアップに参加する。

 同プロジェクトは、2018年末の「遠州三山」のライトアップに続く第2弾。
今回は同時に第3弾としてスタンプラリーも実施する。同協会の飲食店紹介冊子に掲載されている店舗を巡ると、賞品が当たる。

 協会の大谷純應宣伝誘客部長は「電飾だけでなく、多くの素晴らしい店を“探検”して袋井の人情に触れてほしい」と呼び掛けている。

 点灯は午後5時から11時まで。問い合わせは同協会<電0538(43)1006>へ。

静岡新聞社
【関連記事】

公園彩るイルミネーション 島田・住民が準備、点灯
光の大海原を“航行” 御前崎丸に電飾2万個
輝く御殿場駅前広場 「新生」テーマ、電飾点灯
「遠州三山」幻想的な夜 袋井、ライトアップで誘客
光輝く“海”幻想的に 焼津駅南口広場、SKE48青木さん点灯

最終更新:1/19(土) 8:12
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

m3

m4

GS2

華59


今日の芭蕉俳句 : 冬庭や月もいとなる虫の吟 (ふゆにわや つきもいとなる むしのぎん)(蕉翁全伝)
時代背景&解説 : 元禄2年初冬。
『奥の細道』を終えて伊賀上野の晩秋。
半残主催の興行で一入<いちにゅう>という者の亭で詠んだと言われている。
一入は来歴不詳。

 初冬の庭、急に冷え込んできて虫の音ももはやか細い。
月は糸のように細く、暗くこの庭を照らしている。
上弦の月の弦を糸と音にかけたのであろうが、少し錯綜してまとまりを欠く。


店





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を冷静に振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で雑記&日記、お気軽にお寄り下さい。