FC2ブログ

「Spring is on the way?! : 春の予感?!」

日記
02 /22 2019

梅

気温

今日は何の日 

猫の日(2月22日 記念日)

 愛猫家の学者・文化人で構成される「猫の日実行委員会」が一般社団法人ペットフード協会と協力して1987年(昭和62年)に制定。

日付は猫の鳴き声「ニ(2)ャン、ニ(2)ャン、ニ(2)ャン」と読む語呂合わせから。
同委員会は、ペットブームの中、猫好きの英文学者・柳瀬尚紀(1943~2016年)らが発足したものである。
「猫の日」は全国の愛猫家からの公募により選定され、9,000通の応募の中で約3割を占めた「2」が3つで猫の鳴き声「ニャン、ニャン、ニャン」となる2月22日に決定した。





この「猫の日」は「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で制定された。
この日には、猫のコンテストなどのイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。

2010年(平成22年)の「猫の日」は平成では22年であったことから「22.2.22」となった。
そのため、茨城県水戸市の郵便局3局では「平成ぞろ目の日記念」と題して、猫の記念小型印が当日使用された。

スギ様


乃木坂46の日(2月22日 記念日)

アイドルグループ「乃木坂46」の所属事務所である乃木坂46合同会社が制定。

日付は2012年(平成24年)2月22日にファーストシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューをしたことから。
記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。



乃木坂46について

2011年(平成23年)8月21日、秋元康のプロデュースによるオーディションの結果、3万8934人の中から1期生メンバー36名が選出され、「乃木坂46」が誕生した。

グループ名の「乃木坂」は、レーベル会社のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が所有する東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」に由来する。
 また、「46」という数字は、公式ライバルである「AKB48」より人数が少なくても負けないという意気込みを込めて秋元康が命名した。

看板

EXILE THE SECOND DAY(2月22日 記念日)

日本の音楽シーンを代表するモンスターグループ「EXILE」が所属するエイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社(現:エイベックス・エンタテインメント株式会社)が制定。

EXILEの中心メンバーにして、次の時代のEXILEを創る6人のユニット「EXILE THE SECOND」。
その魅力とパフォーマンスをさらに多くのファンの心に焼き付けてもらうことが目的。
日付はユニット名の「SECOND」から2が3つ並ぶ2月22日に。
記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。


「EXILE THE SECOND」について

「EXILE THE SECOND」は、日本のダンス&ボーカルユニット。
EXILEの派生ユニットで、所属事務所は「LDH JAPAN」、レーベルはエイベックス・エンタテインメントの「rhythm zone」。



EXILE THE SECOND

2012年(平成24年)7月1日、「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~」最終日である札幌ドーム公演にて、「THE SECOND from EXILE」の結成を発表。
2016年(平成28年)に「THE SECOND from EXILE」から「EXILE THE SECOND」に改名した。

メンバーは以下の通り(表記は公式サイトに準拠)。

橘ケンチ(たちばな ケンチ、1979年9月28日)リーダー&パフォーマー
黒木啓司(くろき けいじ、1980年1月21日)パフォーマー
EXILE TETSUYA(エグザイル テツヤ、1981年2月18日)パフォーマー
EXILE NESMITH(エグザイル ネスミス、1983年8月1日)ボーカル&パフォーマー
EXILE SHOKICHI(エグザイル ショウキチ、1985年10月3日)ボーカル&パフォーマー
EXILE AKIRA(エグザイル アキラ、1981年8月23日)パフォーマー

2018年(平成30年)2月22日の「EXILE THE SECOND DAY」に9枚目のシングル『アカシア』が発売される。

梅2

花

歩数3

m1

m2

GS

梅3


こんばんは(´・Д・)」、一雨毎に暖かくなるのか、小雨模様が春を呼ぶのか・・・・・・、冒頭の「今日は何の日」が、「2月22日」と「ゾロ目の日」だけあって多数だったので、只でさえ「夜勤の週」は寝不足で翌日にブログの加筆修正が必須な状態なのに、・・・・・項目を厳選して3つ選択、普段よりも3倍拡張して御送りします。
突然ですが話題の「スーパーボランティアの尾畠」さんが、徒歩で故郷の大分県までの帰り道の途中ですね。
尾畠春夫
何故か静岡ローカル各局で、「スーパーボランティアの尾畠」さんが静岡県に入ってから、連日朝晩のワイドショーの短い時間ですが放送され続けて早2週間を越え、密かなマイ・ブームに・・・。
「東海道53次」以来・妙に東西・横に長い県の宿命か?!
此の「ローカル・ビックウェーブ」|д゚)チラッのロングランにブログで乗ってみた。



スギ様2

電源チェッカー

流石、約8年ぶりの「自作」パソコン作業だけあって・・・・以前に購入してあった「電源チェッカー」を、完全に忘れていました。

電源チェッカー2

気温2


今日の気になる話題は此方です。

はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声

2/22(金) 8:06配信 毎日新聞



はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声


 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、「小惑星探査機『はやぶさ2』が、地球と火星の間にある小惑星『リュウグウ』への着陸に成功したと判断した」と発表した。
同日午前8時前、相模原市中央区のJAXA宇宙科学研究所の管制室に集まったメンバーに拍手と笑顔が広がった。


 小惑星に着陸、上昇した探査機は、2005年に小惑星イトカワへ着陸した先代「はやぶさ」に次ぐ2機目。
今回は、リュウグウ表面の直径6メートルの円内という非常に狭い場所への着陸を目指し、極めて高度な運用が求められていた。

 はやぶさ2は21日午後1時15分ごろ、リュウグウの高度20キロから降下を開始した。
高度5キロで減速し、ゆっくりとリュウグウへ近付いた。
高度45メートルで昨年10月に投下した目印のボール(ターゲットマーカー)をとらえ、ターゲットマーカーに向かって高度8.5メートルまで降下した。
直径6メートルの円の中心はターゲットマーカーから約4メートル離れているが、円内へピンポイントで探査機を導くため、そこからはターゲットマーカーを横目にとらえながら降下する運用をした。

 JAXAによると、午前7時48分ごろ、まず探査機からの電波の変化で、降下していたはやぶさ2が上昇に転じたことが確認された。上昇のスピードは計画通りで、降下中止による上昇ではないとみられる。
さらに午前8時5分ごろ、探査機からの詳細なデータが届き始めた。
その結果、午前8時9分ごろ、リュウグウ表面の物質を採取するための弾丸発射の指令が計画通りに出されたことも確認されたという。

 この降下方法は「ピンポイントタッチダウン」と呼ばれ、極めて高度な探査機の誘導法だ。
同じく小惑星探査に取り組んでいる米航空宇宙局(NASA)からも「後で直径6メートルに降りる方法を教えてほしい」と依頼されているという。

 探査機がリュウグウへ着陸したかどうかは、探査機から届く電波とデータから判断する。
電波の変化からは探査機が降下から上昇に転じたかどうか、データからは事前に探査機に送った指令通りに動いたかどうかが分かるという。
JAXAはこれらから「はやぶさ2がリュウグウに着陸し、上昇しており、着陸運用は成功したようだ」と判断したとみられる。【永山悦子】

 ◇はやぶさ2

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した小惑星探査機。
本体の大きさは幅1メートル、縦1.6メートル、高さ1.25メートル。
太陽電池パネルを広げた幅は6メートルで、重さは約600キロ。2014年12月に打ち上げられた。
工学実証機だった初代「はやぶさ」の後継機で科学的な探査の本番に位置づけられ、小惑星リュウグウから岩石を採取して地球に持ち帰る計画。
【関連記事】

【図説】はやぶさ2が岩石を採取する仕組み
【写真特集】はやぶさ2搭載のかわいい探査ロボ
<そもそも…>「リュウグウ」ってどんな小惑星なの?
<着陸ミッションは“完璧”>「はやツー君、よくやった」
<はやぶさ2試料採取の意義とは>太陽系のなぞを探る「0.1グラム」

最終更新:2/22(金) 13:06
毎日新聞

梅4

m3

m4

花2

芭蕉俳句 :  庭掃きて雪を忘るる帚かな  (にわはきて ゆきをわするる ほうきかな)(真蹟自画賛)
時代背景&解説:元禄5年冬。
自画賛だが、画は寒山像。
 寒山は普賢菩薩の化身という。
そのひょうひょうとした姿はすでに無碍の世界に住む人のそれである。
画は、雪の朝寒山が箒を持って雪を掃いている姿である。
その寒山は雪を掃きながらすでに雪の存在を忘れている。
これこそ無碍の世界に在る人の姿である。


梅5

イオン6

「乃木坂工事中」ならぬ「マックスヴァリュー磐田」工事中でした。

イオン4

今日は両親が揃って旅行なので、夕飯と夜食の調達に寄りました。
昨年11月の「ジュビロ磐田メモリアルマラソン大会」以来の訪問でした。

イオン3

イオン2

イオン

イオン5





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。