FC2ブログ

「Shopping Center,on Sunday morning.:日曜日のショッピンセンター。」

日記
03 /10 2019
イオン

気温

今日は何の日 3月10日

みすゞ忌(3月10日 記念日)

童謡詩人・金子みすゞ(かねこ みすず)の1930年(昭和5年)の忌日。

金子みすゞ

みすゞの墓がある仙崎の遍照寺では「みすゞ忌」法要が行われる。
金子みすゞについて

1903年(明治36年)4月11日に山口県大津郡仙崎村(現:長門市仙崎)に生まれる。
本名はテル。
郡立大津高等女学校(現:山口県立大津緑洋高等学校)を卒業。

10代半ばから詩を作り始める。
同県下関市に移り住んだ1923年(大正12年)の20歳頃から雑誌『金の星』『童話』などに詩を投稿する。
西條八十から「若き童謡詩人の中の巨星」と称賛され、童謡や詩を多数発表する。

しかし、結婚後に夫と不仲になり、夫から詩作を禁じられ断筆。
さらに、夫から病をうつされ離婚が決まり、26歳の若さで自ら命を絶った。
代表作には「私と小鳥と鈴と」「大漁」などがあり、500編余りの作品を綴ったとされる。

現在では「私と小鳥と鈴と」が小学校の国語教科書に採用されることも多い。
また、みすゞの生誕100年目にあたる2003年(平成15年)4月11日には生家跡に「金子みすゞ記念館」が開館し、直筆の詩作のメモなどが展示されている。

音符

こんにちは(^∇^)ノ、相変わらずの休日の午前中、流石に休日なので少しづつ緩めに移動しようかと思っていたけども、逆に混雑する時間と重なりそうなので、普段通りに行動しました。
けれども周りの方が次第に早目の行動になっているのか、相当に混雑気味のショッピングセンターでした。

告知

歩数計 月

メニュー

メニュー2

m1

m2

GS

花

気温2

道

夕方

ワイン


今日の気になる話題は此方です。

「3.11復光キャンドルナイト」を静岡県浜松市にて開催 -- 常葉大学

はてなブックマーク 3月6日(水)20時5分 Digital PR Platform

常葉大学の学生が中心になり、県内8大学の学生の協力を得て東日本大震災の風化を防ごうと、3月11日(月)に「3.11復光キャンドルナイト」を静岡県浜松市市街地で行います。

  「3.11復光キャンドルナイト」は、震災の風化防止、被災地の継続的支援、亡くなられた方々への追悼、南海トラフ巨大地震への関心強化の4つを目的として、常葉大学の学生を中心として始まりました。
 以来7年間、志を受け継ぎ、今年度も実行委員が現地での支援活動やさまざまな啓発活動・イベントなどを行ってきました。
 8年目を迎える今年は、人と人、静岡県浜松市と東北を繋げる橋をかけるという想いを込めて、テーマを「灯 〜かける想い〜」としています。
 ぜひ多くの方々にご来場いただき、東北の今を知っていただき、今後につながる活動にしていきたいと考えています。


日時 : 2019年3月11日(月) 18時00分から21時00分
場所 : 静岡県浜松市中区アクト通り
主催 : 3.11はままつ東北復光プロジェクト(ThunderBirds(常葉大学浜松キャンパス)、Global English(聖隷クリストファー大学)、HAPハマガク(浜松学院大学)、ピアーズ(静岡産業大学磐田キャンパス)、Luce(浜松医科大学)、学生FRESH*、スポアートサポートとうかい*、話っ、輪っ、和っ!2018実行委員会*)
 *静岡大学静岡キャンパス・静岡大学浜松キャンパス・静岡英和学院大学・常葉大学草薙キャンパス・常葉大学浜松キャンパス・静岡産業大学磐田キャンパス・静岡文化芸術大学・浜松学院大学・聖隷クリストファー大学・浜松医科大学に在籍する学生の活動団体です。


〈イベント(予定)〉
・被災地の写真展示
・東北物産展
・防災グッズ紹介・体験

〈タイムスケジュール〉

・14時46分 黙祷
・15時00分 イベントブース開始
・18時00分 点灯開始
・19時00分 イベントブース終了・点灯完了
・21時00分 消灯開始


▼本件に関する問い合わせ先
3.11はままつ東北復光プロジェクト
住所:〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町1230 常葉大学社会貢献・ボランティアセンター
TEL:053-428-3532 (平日:10時00分〜17時00分)
FAX:053-428-2900

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「復興増税」はしたけれども・・・・に為らなければ好いですね。

004_20190310113031fa6.jpg

m4

GS2


芭蕉俳句 : 名月や北国日和定なき  めいげつや ほくこくびより さだめなき
時代背景&解説 : 芭蕉は、福井で再会した等裁(とうさい)とともに敦賀を訪れます。
敦賀で期待したのが八月十五日(陽暦9月28日)の仲秋の名月。
奥の細道「六十の句」場所:氣比神宮(福井県敦賀市)
今宵の仲秋の名月を楽しみにしていたのに雨になってしまった。
北陸の天気は変わりやすいものよ


花2

白

白2

白3

白4

音符2

イオン2





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。