FC2ブログ

「The Day Before Spring at the weekend.:春待つ週末。」

日記
03 /16 2019
ローソン

気温

今日は何の日 3月16日

十六団子の日(3月16日 記念日)

春になり田の神が山から戻ってくるとされる日で、東北地方や北陸地方の各地で団子を16個供えて神を迎える行事が行われる。

この伝統的な行事は米の豊作を神に祈願するために催されてきた。
秋の10月16日または11月16日には、神が山へ帰る日として同じように団子を供える。

日本では古来から山に神が住んでいると考えられてきた。
これらの日には杵と臼を使って餅つきをし、餅をつく音で田の神に山と田を行き来する日であることを知らせていた。
そして、できた餅を小さく丸め、16個の団子を作り供えた。
この団子のことを「十六団子」という。
読み方は「じゅうろうだんご」または「じゅうろくだんご」。
この団子は行事食として家族でも食べる。

道3

おはようございます(´・Д・)」、起き抜けに見るテレビに何時も湧き上がる疑問、どうして各放送局、ワイドショーの内容は「金太郎飴」みたいなんだろうか?と思いつつもブログ更新です。

道

土曜日

m1

m2

GS3

花

気温2

今日の気になる話題は此方です。

TSUTAYA、ポケモンGO「スペシャルウィークエンド」の特典拡充 19日までの申し込みで参加券が2枚に
2019年03月15日 18時00分 公開[ITmedia]

P1

 TSUTAYAは3月15日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)で4月6日に実施する「Pokemon GO Special Weekend」の参加券配布に関連して追加特典を発表した。
3月19日の午後11時59分までに月額定額サービス「TSUTAYAプレミアム」に申し込むと、通常は1枚のイベント参加券が2枚もらえる。

 Special Weekendは、ポケモンGOを運営する米Nianticと公式パートナー(スポンサー企業)が共同で実施する参加者限定のイベント。
パートナー企業が設定する条件を満たすと参加券がもらえる仕組み。
イベント当日に特定のポケストップでチェックインすると、パートナー企業にちなんだ「アンノーン」など特別なポケモンが出現する。
イベント当日、チェックインできるポケストップの目印

P2

 4月は6日(土)に伊藤園とTSUTAYA、7日(日)はセブン-イレブンのSpecial Weekendが予定されており、TSUTAYAの場合は月額1000円(税込)のTSUTAYAプレミアム加入が条件になっている。
参加券配布期間は3月20日(水)から4月4日(木)午後11時59分まで。
期間中に申し込むと参加券は1枚だが、19日までに申し込みを済ませたトレーナーは、20日以降に当該店舗に行くと参加券が2枚もらえる。
既存会員も対象となる。

 TSUTAYAプレミアムは、対象店舗の旧作DVD/Blu-ray Disc借り放題と動画配信サービス「TSUTAYA TV」の対象コンテンツ見放題(新作、準新作は対象外)をセットにしたサービス。
入会にはクレジットカードとレンタル機能付きTカードが必要だ。

 TSUTAYAは今年1月にポケモンGOの公式パートナーに就任し、全国約1200店舗のTSUTAYAがジムまたはポケストップになった。
また3月1日から7日までは決まった時間にTSUTAYAのジムで伝説レイドバトルが始まる「TSUTAYAにGOキャンペーン」を実施。
期間中は500円以上の買い物で参加できる抽選もあり、来店客が増加したという。
TSUTAYAの担当者は「今後1年間(公式パートナーとして)、さまざまな施策をやっていきたい」と話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

只今、怒涛のイベントラッシュ中「ポケモンGO」、自分は?、と言うと、ほとんど「帰宅部」状態です。

花2

m3

m4

GS4

芭蕉俳句 :  市人よ此笠うらふ雪の傘 (いちびとよ このかさうろう ゆきのかさ)
時代背景&解説 :  使い古した傘、それも雪の付いた傘を売ろうというのは「竹斎」級の風狂である。
俳諧に開眼した芭蕉の自信とゆとりと心の軽やかさを感じさせる一句。
 この句には、他に「市人に此傘(このからかさ)の雪うらん」(赤冊子草稿)、「市人にいで是うらん 笠の雪」(笈日記 ・三冊子)など推敲過程の句形が数多く残っている。


道2

倉庫





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。