FC2ブログ

第2046回「あなたの一番古い記憶はなんですか?」

トラックバック
03 /28 2019
道5

気温

今日は何の日 3月28日

宗因忌(3月28日 記念日)

江戸時代前期の連歌師・俳人の西山宗因(にしやま そういん)の1682年(天和2年)の忌日。

西山宗因について

1605年(慶長10年)に肥後国八代(現:熊本県八代市)に生まれる。
本名は豊一(とよかず)。
通称は次郎作。
宗因は連歌名であり、俳号には一幽・西翁・梅翁などある。
談林派の祖。

15歳頃から肥後国八代城代・加藤正方に仕える。
正方の影響で連歌を知り京都へ遊学。
里村昌琢(しょうたく)に師事して本格的に連歌を学ぶ。
1647年(正保4年)に大坂天満宮連歌所の宗匠となり、全国に多くの門人を持つようになる。

一方では、俳諧に関する活動も行い、延宝年間頃に談林派俳諧の第一人者とされる。
自由・斬新な作風で関西での流行が全国に波及し、門下から井原西鶴・岡西惟中・松尾芭蕉などを輩出する。

芭蕉の蕉風俳諧の基礎を築くが、宗因は晩年連歌に戻る。
77歳で死去。
連歌に『伏見千句』『小倉千句』、俳諧に『宗因千句』『天満千句』などがある。

花11

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の一之瀬です今日のテーマは「あなたの一番古い記憶はなんですか?」です私の一番古い記憶は、幼稚園のころまで遡ります園内の砂場で遊んでいて、部屋に戻る前に外の水道で手を洗おうと列に並んでいたところ、好きだった男の子に割り込まれ、幼きにして幻滅を味わったことを覚えています。今となっては懐かしい、いい思い出ですねあなたの一番古い記憶はなんですか?たくさんの回答、お待...

おおはようございます(´・Д・)」、是は別段担当者さんの様に、「恋愛」に関しての「あなたの一番古い記憶はなんですか?」ではなくて、「子供の頃の印象的な記憶」で好いのですね?!
現在の自宅は引越してきたので、子供の頃は今とは違う町に住んでいて、自宅が天竜川の堤防の傍の社宅だったのですが、幼稚園に通う年頃の前には自宅周辺を、当時飼っていた猫と一緒に探索するのが好きでした。
割と小さな横丁で、子供の歩ける距離なので、北が国道一号線、南は小さな商店街の外れにある神社までが行動範囲でした。
両親の言い付けを守り、老猫は番犬よろしく私の後を、御目付け役気取りで付いて回りました。
よく遊んだのは、堤防の草生した斜面や近所の小さな神社でしたが、ほとんど自宅周辺で猫と遊んでいた記憶があります。
其の通り道の商店街は小さいながら、昭和の頃なので人々の生活に密接し活気溢れ、御近所のほぼ顔見知りに囲まれた中で、日々面白可笑しく子供ながらも探検家気分でした。
以上、古い記憶で印象的なのは、「猫と共に自宅周辺の下町を探検」、でした。
そんな幼い頃に探検の相棒だった老猫も、「猫は飼い主に死に際を見せない」と云う言葉通りに、幼稚園から小学校に通う頃には、いつの間にかいなくなりました。

猫は死ぬときに姿を消す?死に際の猫がとる行動とは

小年と猫

追伸、少し哀しい思い出故に、其れ以来ペットは飼っていません。

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの一番古い記憶はなんですか?」



道

橋

m1

m2

GS7

花13

気温2

家庭菜園

寒暖差激しいですが、敢えて先日購入した「坂本さんのフルーツトマト」の苗を、植えてみました。

家庭菜園2

道2


今日の気になる話題は此方です。

GWの高速道路渋滞ピーク 下り2~5日、上り3~5日
静岡新聞NEWS (2019/3/27 07:41)

 中日本高速道路は26日、ゴールデンウイーク期間中(4月26日~5月6日)の高速道路渋滞予測を発表した。
同社管内全体のピークは下りが2~5日、上りが3~5日と見込んだ。
 東名と新東名の県内区間で10キロ以上の渋滞予想は下り5回、上り1回。
下りは、新東名が新富士インターチェンジ(IC)-新清水ジャンクション(JCT)付近で2、3、5日の3日間で午後5時ごろに15キロ、4日午後4時ごろに10キロ、東名は沼津IC-清水JCT付近で5日午後4時ごろに10キロの予想。
上りは、東名御殿場IC-大井松田IC付近で5日午後4時ごろに10キロを見込む。
 今年は長期の連休となるため交通量が増えて渋滞回数は増加するが、行楽などへの出発日が分散し、例年と比べて長距離の渋滞は減少すると見ている。

「新年号」の最初の長期休暇・GW、予想通りに高速道路で渋滞が少ないと嬉しいですね?!

花12

m3

m4

GS8


芭蕉俳句: 関守の宿を水鶏に問はうもの (せきもりの やどをくいなに とおうもの)
時代背景&解説 : 元禄2年4月。『奥の細道』旅中、須賀川にて。
芭蕉一行は、いま、福島県の須賀川にいる。
ここで門人等躬から、初めて白河に芭蕉の大ファンであったディレッタント俳人「何云」<かうん>の存在を聞く。
何云と等躬は入魂の中だったらしい。
そこで、須賀川の旅篭から書簡を認めた。
それが「何云宛書簡」である。書簡中には白河で詠んだ句「西か東かまづ早苗にも風の音」を入れてある。
なお、何云は白川藩士。

白河の風雅聞き漏したり。
いと残り多かりければ、
須賀川の旅店より申し遣し侍る
   
   初めてその存在を聞いた何云を白河の関の関守に見立てて、関守の住み処を水鶏に尋ねればよかったのに、と会えなかった侘びを表現した。
水鶏は、その鳴き声が家の戸を叩いて訪ね歩いているように聞えることから、住まいについて詳しいと擬人化したもの。


ディレッタント

道3

道6

道



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を冷静に振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で雑記&日記、お気軽にお寄り下さい。