FC2ブログ

「Beautiful Sunday 2019.: 明るく日曜日2019。」

カップ麺
04 /21 2019
神社

登楼

今日は何の日 4月21日

創造性とイノベーションの世界デー(4月21日 記念日)

2017年(平成29年)4月の国連総会で制定。
国際デーの一つ。
英語表記は「World Creativity and Innovation Day:WCID」。
「持続可能な開発」の実施や問題解決における創造性とイノベーションの役割についての意識を高めるための日である。

この国際デーは、2002年(平成14年)4月21日に世界50ヵ国以上で初めて記念日として祝われた。
その後、2006年(平成18年)に4月15日~21日の一週間が「World Creativity and Innovation Week:WCIW」となった。
初日の4月15日はイタリアの芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519年)の誕生日でもある。
彼は芸術と科学の分野を超えた創造性の象徴であり、これらの分野が互いに情報を交換し、高め合う方法を例示している。
レオナルド・ダ・ヴィンチは発明家としても知られ、ヘリコプターの原理を考案したことから、日本において4月15日は「ヘリコプターの日」にもなっている。
「イノベーション(innovation)」は、日本語では「革新」「刷新」「一新」の意味であり、「技術革新」と訳されることも多い言葉である。
一般的に「新しい技術の発明」を指すと思われがちだが、「新しい思い付きや手法の利用」という意味であり、小さなことでも新しいアイデアを利用すればイノベーションとなる。
新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に変化を起こすことが「持続可能な開発」の達成において重要であると思われる。

狛

店

( ノ゚Д゚)おはようございます、金曜日の夜に空き時間を使い多少の用事を済ませたので、昨日はスッキリとした土曜日を過ごせ、今日は目覚め好い朝でしたので久しぶりに散歩しました。
下の写真は、近所のバス停ですが、新学期の始まりと共に、駐車してあるのか放置してあるのか分かりませんが、とにかく駐車してある「自転車」が増えました。

バス停

421

バス停2

農園

華8

アメ車

CP

そして今週最後の夜勤食「富山ブラック 黒醤油 らーめん」サッポロ一番を掲載します。
ック」 富山ブラックの有名店の味をカップ麺化!「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」

とてもカップ麺とは思えないプリプリの麺に歯応えを感じ、私には充分美味しく刺激的だった黒胡椒、残ったスープを少し啜るだけでもかなり体がポカポカしました。

CP2

CP4

CP3

CP5

CP6

CP7

サッポロ一番よりカップ麺が発売!

CP8

華10

アメ車3

今日の気に為る話題は此方です。

池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

4月20日(土)20時21分 毎日新聞


 東京・池袋で暴走した乗用車に母子がはねられて死亡した事故で、事故を起こした男性が暴走中にハンドル操作をほとんどしていなかったことが、捜査関係者への取材で明らかになった。
赤信号の交差点を猛スピードで突っ切っており、通行人を回避しようとした様子もなかった。
警視庁は、男性が最初の接触事故に動転したことが、暴走の一因になったとみている。

 男性は旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)。
同庁によると、飯塚元院長の車は歩道と車道を隔てる金属製の柵に接触した後、約150メートルにわたって暴走。
歩行者らを次々にはねた。
自転車で横断歩道を渡っていた松永真菜さん(31)と長女莉子ちゃん(3)が死亡したほか、飯塚元院長と同乗していた妻を含む8人が重軽傷を負った。

 飯塚元院長は入院しており、同庁は回復を待って自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聴く。

 捜査関係者によると、現場付近の防犯カメラの映像などから、車が片側2車線の直線道路を蛇行することなく、猛スピードで走行していたことが判明した。
飯塚元院長がパニックを起こしていた可能性があるという。

 飯塚元院長は同庁の任意の調べに「アクセルが戻らなくなった」と話しているという。
同庁はアクセルやブレーキの踏み具合などを記録するイベント・データ・レコーダー(EDR)を回収し、衝突前後の車の動作、走行速度などを解析して事故の詳細を調べている。


 飯塚元院長は東大を卒業後、1953年に通産省に入省。
89年に工業技術院長を退官後、大手企業の役員を務めた。【安藤いく子】

関連記事(外部サイト)
【写真】夜になっても母子を悼む人たちの姿が絶えません
【写真】一夜明け…事故現場付近に供えられた花束や飲み物
【150mの暴走の経緯を図解】当時の信号や被害者の位置
【写真】事故現場に落ちた麦わら帽子と子供用ヘルメット
<池袋暴走、ドラレコに音声>87歳男性「あー、どうしたんだろう」
毎日新聞

今回不幸にも事故の加害者となっていまった方の身元は、かなり詳細まで判明しているのですね。
最近「安全で快適である」はずの自動車が、突如として走る「凶器」に変貌してしまう事故が多いのは、大変痛ましい事でもあります。
「安全装置」と銘打つなら、本来「一回目の重大事故」で、完全に安全な位置に「自動停止」するぐらいじゃないと・・・・・・・(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)。
最近は「自動車本体」の価格を無駄に引き上げる、「特許」技術を最優先した「安全装置」が多過ぎるのでは?!
もっと道路上実用域での「使用者・歩行者」の安全を最優先にしないと、「道路」も「自動車」も移動・稼働している時は「生き物」以上に、不思議で不可解な状況・挙動になる事は、自分の少ない体験上でも多々ありますけども?!
此の場合は、何故そこまで凄まじいスピードが出ていた?のか、も大いに気に為る処ですね。
経歴最優先の人物像じゃなくても、特に急いでもいない87歳の老人が猛スピードで、市街地を走ることの方が大変稀でしょうから?!

リブロス

此処壱

アメ車4

華

芭蕉俳句 : (続虚栗) よく見れば薺花咲く垣根かな (よくみれば なずなはなさく かきねかな)
時代背景&解説 : 貞亨3年、44歳。
春の七草であるナズナ(ペンペン草)の花はめだたぬちっぽけな花である。
だからよく見ないと目にはとまらない。
垣根の陽だまりに可憐に咲いている。
詩人の目は これをしっかり見ている。
進境著しいこの時期を代表する佳作だが、「よく」見なければならないところに未熟さを残した作品でもある。
中国の詩人程明道の「万物静観すれば皆自得す」がヒントになっている。


農園2

犬

華12



アメ車5

家



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を冷静に振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で雑記&日記、お気軽にお寄り下さい。