FC2ブログ

第2050回「この時期おすすめの季節限定品はなんですか?」

トラックバック
04 /27 2019

道6

気温

今日は何の日 4月27日

世界生命の日(4月27日 記念日)

1991年(平成3年)4月25日から4月27日まで東京・上智大学で開催された国際生命尊重会議で制定。
「胎児の人権宣言」が採択された会議最終日を記念日とした。

同会議では、国際生命尊重連盟の会長であるドクター・ジョン・ウィルキーら30ヵ国から約50名の出席者があり、南山大学教授の法学者・阿南成一、武蔵工業大学教授の多井一雄、東京基督教大学教授の稲垣久和らが講演を行った。

「胎児の人権宣言」とは、「人間は受精の瞬間から自然死にいたるまで、生来の尊厳と固有の価値を有する」というもので、「胎児は受精の時から、科学的、医学的、または医学外的実験や利用に供されない権利を有する」などの宣言がされた。

道4

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「この時期おすすめの季節限定品はなんですか?」ですもうすっかり桜満開!の春から少しずつ季節が移り替わっていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。若槻は季節限定品に目がないタイプなのですが、ついつい春限定スイーツをコンビニで買ってしまい、体重がドンと増えちゃいました。。。季節に逆らって、しばらく薄着は避けようか考え中です  皆様のおすす...

( ノ゚Д゚)おはようございます、此れはもう随分と「イチゴ狩り」からはご無沙汰していますが、旬のフルーツである「イチゴ」ですかねぇ?!
そう言えば近所に素敵なお店があるので、此の機会に此紹介します。

看板

いちご農園shimonta
J1

いちご農園shimonta
毎週日曜日の朝、「イオン市野店」へ行く道すがらにある御店で、開店時刻近いときに通ると凄まじい渋滞になっていることもシバシバ。
店

J2

J3

J4

店2

「イチゴ」と「イチゴ」を使ったスイーツが評判の御店みたいです。
今の季節「かき氷」には、早過ぎますが、ちょいと食べログ系サイトを検索しても、何れも高評価でした。
今度時間があったら、是非寄ってみたい、お店ですネェ。

FC2 トラックバックテーマ:「この時期おすすめの季節限定品はなんですか?」



④27

華1

道路

橋

m1

m2

GS

道5

今日の気に為る話題は此方です。

静岡新聞NEWS

浜松いわた信金 10店舗程度削減、相談機能強化へ
(2019/4/26 07:13)

 浜松いわた信用金庫は25日までに、県西部地域の営業店計92店舗のうち、10店舗程度を実質的に削減する方向で検討に入った。
旧浜松、磐田両信金の合併に伴う店舗再編で、2年後の2021年春をめどに新たな体制をつくり、支店などでの相談機能の強化を図る。
 浜松いわた信金は1月、旧浜松信金の58店舗、旧磐田信金の34店舗を存続する形で発足し、4月スタートの中期経営計画(19~23年度)に、店舗体制の再構築を盛り込んだ。
旧2信金の店舗が近くにある約20ケースを主な対象に、店舗統廃合や店舗内店舗化、母店・子店化を実施する方向で調整する。
 このうち約10ケースについて店舗を統合したり、1店舗を移転したりして実質的に10店舗程度を減らす。他の約10ケースは母店と子店を設けて、子店は提供するサービスを絞って職員を減らす。
 再編に伴う統廃合は顧客の利便性を考慮して小規模にとどめる方針。
統廃合は顧客や事務の負担が大きくなるため、店舗を名目上は別店舗内に残し、建物をなくすことでコストを抑制する。
スケジュールを含めた全体の整備計画を近くまとめ、早ければ今秋にも最初の統廃合を実施する。

 ■本部棟建て替え 今秋から
 店舗再編と並行して、同信金は今秋、浜松市中区元城町にある浜松本部と本店営業部の建物の建て替え工事に入り、4、5年後の完成を目指す。
 本部棟は旧浜松信金の本部棟として1969年に完成。
築50年が経過して老朽化し、旧浜松信金時代から建て替えを検討していた。
2019年1月の浜松いわた信金の発足後は浜松本部になった。
 工事期間中、本部棟にある各部署は周辺のビルなどに一時移転する。
旧磐田信金の本部だった磐田市中泉の磐田本部に置いている一部の部署は、将来的には浜松本部に移す。

 ■店舗内も改装 事務合理化
 同信金は、店舗を統廃合した場合に1店舗当たり15~20人程度の職員を別店舗や本部などに振り向けることが可能になると試算する。
こうした人員を活用し、多様化する顧客ニーズに応じた相談への対応力強化を図る。
 これに合わせ、店舗内も事務処理スペースを削減し、相談スペースを大幅に拡大する。
現在の店舗事務の8割を本部に集中させるなど、作業の合理化を進める。ペーパーレス化も推進していく方針。

華2

気温2

道2

道

道3


芭蕉俳句 : 榎の実散る椋の羽音や朝嵐  (えのみちる むくのはおとや あさあらし)

時代背景&解説 : 貞亨元年(41歳頃)頃から死の元禄7年(51歳)までの間。
 なお、この時期の制作年次不明のものとして、58句がある。
榎は、ケヤキに似た木。
小さな実を秋に付け、霜が降りる頃には甘くなって落ちる。
そんな秋の朝、榎の枝で一夜を過ごしたムクドリの大群が一斉に飛び立つ羽音が聞こえてまるで嵐のようだ。
ムクドリは秋になると群生して大集団で移動するのでそれが一斉に飛び立つときにはその羽音はすさまじい。
出来栄えからいって後期の作とは思えないが


華3

ローソン

m3

m4

GS2

ATM

店

道7



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。