FC2ブログ

『One Rainy day of Reiwa.:「令和」雨の日』

男の休日
05 /02 2019
コストコ3

気温

今日は何の日 5月2日

郵便貯金の日(郵便貯金創業記念日)(5月2日 記念日)

1950年(昭和25年)に郵政省(現在の日本郵政)が制定。
1875年(明治8年)のこの日、東京府下18ヵ所と横浜1ヵ所に貯金預所を創設し、郵便貯金の業務が開始された。
創業を行ったのは郵便制度を立案した前島密(まえじま ひそか、1835~1919年)で、「日本近代郵便の父」として知られる。
前島は、日本での郵便制度導入のために、イギリスの郵便制度を現地で調査したとき、郵便局が郵便だけではなく、為替・貯金業務も行っていることを学び、日本での業務導入を進め、自らが毎日のように新聞でPRに努めていた。
郵便貯金が開始された当初、従来の飛脚に代わる郵便と送金を目的とした為替に対する国民の需要は高かったが、郵便貯金についてはなかなか集まらなかった。
これは、当時の国民には「貯金(貯蓄思想)」という概念がなかったためである。
そこで、前島は貯蓄によって老人や子供を養うことができるという点に着目し、小学校の教育の中に貯蓄の道徳を取り入れることを発案した。
このような積極的な活動を通じて、徐々に庶民の間に貯蓄思想が普及し、郵便貯金の資金は徐々に増大し、貯蓄率も1887年(明治20年)ごろから増加するようになった。

花

( ノ゚Д゚)おはようございます、随分と久しぶりに感じる、晴れた朝、そろそろ「家庭菜園」とか始めようかな。
昨日まではGW10連休突入後、ほぼ毎日雨模様の日々。
例年通りだと、ゴールデンウィーク期間中、「浜松祭り」の始まる(5月3日~5月5日)までの間、必ず1日は雨に為り易かったのですが・・・殆どが雨のGW連休は珍しいです。
冬は乾燥し過ぎと思っていたら今年の春先は、非常に雨模様の日が多いですね。

502

m1

m2

GS

店

コストコ2



コストコ

気温2

今日の気に為る話題は此方です。

浜松で新元号「令和」イベント 令和記念車両や、新旧元号たこ揚げなど
令和 浜松経済新聞社
「令和元年記念」のヘッドマークを付けた列車
「令和元年記念」のヘッドマークを付けた列車

 5月1日、元号が「令和」に変わり、浜松でもさまざまな企画が催されている。

 天竜浜名湖鉄道では新元号改元記念として「令和元年!・記念列車」を運行。記念ヘッドマークを付けた列車を5月1日~6日限定で運行する。
列車のイラストの入った「令和元年記念コースター」(2個セット=1,000円)も500セット限定販売。
ほかにも令和の文字と転車台や扇形車庫の写真をデザインした天竜二俣駅の入場券「令和元年記念・天竜二俣駅入場券」(160円)も999個限定で販売する。
天竜浜名湖鉄道 令和 イベント
営業課の岡山良太さんは「ローカル線として大切な文化財を継承しつつ、新しい時代に新しい挑戦もしていきたい。
沿線の人たちと協力し、今までとは違った天浜線を見てもらえるよう努力していく」と話す。

 ホテルクラウンパレス浜松では、ランチバイキングで新元号お祝いプランとして氏名に「令」「和」の両方、もしくはいずれか1文字が含まれる人が割引になるサービスを実施。
寿の文字が入った富士山型の縁起の良いスイーツも用意し、令和を祝う。
ホテルクラウンパレス浜松で、ランチバイキング
菓子店「モンターニュ」では4月3日から令和の文字をプリントした「令和マドレーヌ」(150円)と「令和ショコラケーキ」(432円)を販売。
洋菓子のモンターニュ
「面白いね」と記念に買っていく人や、贈答用として購入する人など、年配から若い人まで幅広い世代の人が購入していくという。

 「浜松まつり会館」は新元号が決まった翌日から新旧元号のたこを製作。
 「浜松まつり会館」
新元号発表後すぐに製作を始め、約1カ月かけて完成。
「令和」は6帖(じょう)で菅官房長官が掲げた書体を写し、「平成」は8帖の大きさで当時の小渕官房長官が掲げた書体を写した。
2つのたこは5月3日から始まる浜松まつり期間中、同館横の広場で揚げる。
たこの前での記念撮影も予定しているという。
「平成は自粛ムードだったが、令和は譲位だったため、少しでも新しい時代を盛り上げたいという思いで製作した」と館長の高橋正詔さん。
「令和はいい時代になってほしい。
皆さんのさまざまな思いを込めてたこを揚げたい。
新旧元号のたこで浜松まつりを少しでも盛り上げられたら」とも。

m3

m4

GS2

芭蕉俳句 : 声よくば謡はうものを桜散る (こえよくば うたおうものを さくらちる)

時代背景&解説 : 元禄元年春。
『笈の小文』の旅の時、吉野にて。
すばらしい桜の下。
春爛漫。
もしも私の声が良ければ、ここで謡の一つも歌おうものを。


路



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。