FC2ブログ

「Spend sleepless saturday 2019.:眠れない土曜日 2019.」

自動車定期点検
05 /25 2019
スギ


気温


今日は何の日 5月25日

広辞苑記念日(5月25日 記念日)

1955年(昭和30年)のこの日、岩波書店の国語辞典『広辞苑』(こうじえん)の初版が発行された。
『広辞苑』は、1935年(昭和10年)に博文館より発行された『辞苑』(じえん)を改訂したものであった。
1945年(昭和20年)の東京大空襲により、印刷所と倉庫が被災し、数千ページ分の活字組版と大量の印刷用紙が焼失するという出来事もあり、改訂作業に20年もの期間と多大な労力が費やされた。
編著者をはじめとする関係者の労苦が実り、書名を『広辞苑』と改めて出版された。
『広辞苑』初版の収録語数は約20万語、定価は2000円であった。
この当時、公務員の初任給8700円、喫茶店のコーヒーは1杯50円であり、『広辞苑』はとても高額なものであったが、印刷が間に合わないほど売れ、大ベストセラーとなった。
『広辞苑』の編著者は、言語学者・文献学者である新村出(しんむら いずる、1876~1967年)と、新村出の次男でフランス文学者・言語学者である新村猛(しんむら たけし、1905~1992年)とされる。
2018年(平成30年)1月12日に『広辞苑』第七版が発行された。
収録語数は約25万語、定価は税込で普通版が9720円、机上版が15120円となっている。

マツダ

こんばんは( ノ゚Д゚)、またもや夜勤明けにタイムテーブルは満載で帰宅後、自家用車の定期点検日でしたので予約していた「静岡マツダ和田店」へ行きました。
整備中に御店で仮眠すればよいや?!と思っていたのですが、転寝程度で、月曜日に払うエアコンの代金を下ろしにディラー近くの郵便局へ向かいました。
其の後、「コストコ浜松」へ行き「ゴールデンマルガリータ」を購入、其の時点で午後一時ぐらいだったので拉麺を食べて帰りました。
2度目の帰宅後更に、簡単な自室の引越し作業を行いました。
そうは言っても、パソコン2台&ルーター3個の移設、更にテレビ&ブルーレイレコダー等のの設置、配線処理だけ見ても手間の掛かるモノだらけですが、これ以上時間をかけたくなかったので、即時実行しました。
それにしても、今回のリフォームで2週間ほど自室にテレビの無いの生活を久しぶりに送りました。
自分でもテレビ派だと思っていましたが、今回のリフォームで実は大分前からパソコンの方から情報をとる生活になっていた事に気づいてしまいました。
作業完了後二度目の自宅での入浴と食事後小一時間ほど仮眠をとり、ヘトヘトながらもブログ更新です。
「拉麺」「報労記」以降の写真は後日アップしますね、今日は主に「静岡マツダ和田店」での風景です。

マツダ2

花3

m1

m2

GS3

M3

此方が発表されたばかりの「マツダ3」です。



M3 1

今日の気に為る話題は此方です。

人とモノ移動支え半世紀=老朽化対策課題に-東名高速、経済効果60兆円
2019年05月19日07時54分

 東京都世田谷区から愛知県小牧市までを結ぶ東名高速道路(全長約347キロ)は、1969年に全線開通してから26日で半世紀を迎える。
東西をつなぐ高速ルートは日本の経済発展を下支えし、50年間の経済波及効果は中日本高速道路の試算で約60兆円に上る。今では人とモノの移動に「なくてはならない」(物流業者)大動脈となったが、老朽化の課題に直面し対策が急がれている。
 50年の経過で道路やトンネルの損傷は確実に進行。
中日本高速の担当者は「老朽化対策は高速道路を健全に保つための重要な事業。
全力で取り組みたい」と強調する。

 同社は2015年度からの15年間で約1兆円を投資。
所管道路の路面の取り換えや橋桁の補強を進める。
 交通工学を専門とする羽藤英二東京大学大学院教授は「インフラの老朽化対策は社会福祉と並ぶ重要政策課題。
自動運転時代の先行投資と合わせて新たな制度設計が必要だ」と指摘する。

 東名高速は、日本初の都市間を結ぶ高速道路・名神高速道路に接続するルートとして計画された。
経済拠点が集まる東京、神奈川、静岡、愛知の4都県を通り、68年4月に一部区間で供用を開始。
69年5月に全線がつながった。
 中日本高速によると、1日当たりの利用台数は70年の14万2000台から17年には41万2000台と約3倍に増加。
東名がなかった当時、車で約9時間半かかった東京~名古屋間の移動時間は約半分に短縮され、ビジネスに加え、観光やレジャーでも気軽に遠出ができるようになった。

 物流面の効果も大きい。
東名と名神は合わせても全国の高速道路延長の7%程度にすぎないが、高速道路を利用する貨物量では約半分を占める。
多くの製品や生鮮食品が東名を通って全国に届けられており、物流業者は「今では当たり前の翌日配達を実現するには、なくてはならないインフラだ」と話す。
 国土交通省の関係者も「日本の東西を結ぶ主要な幹線として大きな役割を果たしてきた」と評価する。
 一方、東京近郊や愛知県内の一部区間では渋滞が慢性的に発生し、ドライバーを悩ませている。
中日本高速は対策として神奈川県と愛知県を結ぶ新東名高速道路(全長約250キロ)を整備。
既に約8割の区間で利用でき、東名との分散で通行時間が短くなったという。
災害時に東名が被災した際の代替道路としても期待され、残る区間も20年度までに開通する予定だ。
時事ドットコムニュース



M3 2

華2

気温2

M3 3

スギ2

芭蕉俳句: 雀子と声鳴きかはす鼠の巣 (すずめごと こえなきかわす ねずみのす)

時代背景&解説:貞亨元年(41歳頃)頃から死の元禄7年(51歳)までの間。
比較的後期のものであろう。
 なお、この時期の制作年次不明のものとして、58句がある。
何ともかわいらしい。軒端に巣くった雀の巣。その中の小雀がチュッチュッと鳴く。
そのすぐそばの天井裏にはネズミの親子が巣くっている。
その中で子ネズミがチューチューと鳴く。
時折、二つは合唱する。


M3 4


華

m3

m4

GS2

マツダ4

タイヤ

夜道





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。