FC2ブログ

第2061回「新たな元号、令和についてどう思いますか」

トラックバック
07 /10 2019
田

紫陽花

気温

今日は何の日 7月10日

潤滑油の日・オイルの日(7月10日 記念日)

全国石油工業協同組合が制定。
日付は潤滑油の通称「OIL」(オイル)を反転させると「710」に見えることから。
潤滑油についての知識の普及・浸透が目的。記念日は「潤滑油の日」の名称で一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。
潤滑油は工場から家庭まで広く使われていて、適切な使用により省エネ、省資源効果も期待できる。

店2

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「新たな元号、令和についてどう思いますか」です新たに元号が「令和」に変わり、早いもので3ヶ月経ちましたね「令和」という響きにもだんだん慣れてきました出典は日本最古の歌集である万葉集だそうで「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味がこめられているとのこと華やかな印象で葉月は大変気に入っております平成には様々な文化が...

( ノ゚Д゚)おはようございます、折角エアコンを買い替えてまで、暑さ&雨対策としてリフォームした最初の夏なのに、なんだか毎日小雨の天候で、肌寒い日が続きますね。
さてトラックバックですけど、どうなんでしょう、其の時代らしさと云うのは、新しい時代と云うか新しい「年号」に為って、5年10年と経過してから、初めて其の時代らしさに気付くモノなのでは・・・・・。
ジャニー喜多川さん死去 87歳 最愛の“子供”タレント達の愛に包まれ旅立つ
慎んで故人の御冥福をお祈りします。
唯、多数の時代を彩った人々が節目節目に旅立たれている状況を見ると、年号・時代の移り変りの時期ではあるなぁ、とは感じています。
今は取り立てて「令和」への感想は無く、此れから永い目で、「令和」と云う時代を見据えていきたいと思います。

FC2 トラックバックテーマ:「新たな元号、令和についてどう思いますか」



710

看板

狛

鳥

紫陽花2

m1

m2

GS

店3

何時も使う通勤路の途中にある、農家さんの御店、季節の農作物はやはり気に為りますので覗かせて頂きました。

果実3

多分一番人気の「トウモロコシ」・「甘々娘」、スーパーで見掛ける「トウモロコシ」よりは2回りはデカいです。

果実2

果実

土地

銀行2


今日の気に為る話題は此方です。

横浜銀と千葉銀が業務提携!犬猿の仲の地銀トップ行同士が手を結ぶ理由
7/9(火) 18:35配信 ダイヤモンド・オンライン

 地方銀行最大手の横浜銀行と千葉銀行が業務提携することが、ダイヤモンド編集部の取材で分かった。
これまで地銀の再編はあったものの、そのほとんどが“救済型”で、トップ行同士が手を結ぶのは極めて珍しい。
しかも両行は、以前から“犬猿の仲”で知られており、手を結ぶことに地銀界からは驚きの声が上がっている。
(ダイヤモンド編集部編集委員 田島靖久)

● 横浜銀と千葉銀が 業務提携の基本合意へ

 横浜銀行と千葉銀行の両行は、明日開かれる取締役会で業務提携を決議、基本合意書を締結することにしている。

 「千葉・横浜パートナーシップ」と名付けられた今回の業務提携は、法人部門において、M&Aや事業承継、ビジネスマッチングなどにおけるマッチングの他、シンジケートローンの組成、そして顧客の海外進出支援などで連携するとしている。

 また個人部門においては、相続関連業務やデータベース・マーケティングなどにおいて両行の機能を共同利用するなどとしている。

 両行は、今後、頭取会や営業部門、企画部門を中心とした協議会を設置して、積極的に交流を図って実績を積み、さらに幅広い連携について検討していくとしている。

 関係者によれば、今回の話は、横浜銀行側から持ち掛け、トップ会談で決定したもよう。
少子高齢化やマイナス金利など、地方銀行を取り巻く環境は厳しさを増しており、同じ首都圏を地盤とするトップ銀行同士が協力関係を結ぶことで、地銀の新たなビジネスモデルを構築する狙いがある。

 今回はあくまで業務提携だが、将来的には資本提携についても視野に入れ、協議を進めていくものとみられている。

ダイヤモンド編集部/田島靖久

【関連記事】
地銀の平均年収ランキング、逆風下でも給料が高い銀行はどこか?
「地銀の7割は5年後に赤字」金融庁の試算を再現してみた
「ゾンビ銀行」退治に国と金融庁が本気になった理由
「傷だらけの地銀」と付き合う際に警戒すべき3つのリスク
SBI主導の邦銀仮想通貨連合から地銀が一斉離脱した理由
最終更新:7/9(火) 19:25
ダイヤモンド・オンライン

私としては異例の2日連続の「金融」絡みの話題に為ります。
正直「政治・経済」は専門外なので有識者の方々に聴きますが、これって、巷で話題の「噂のD銀」絡みの事前策か何でしょうか?!

路2

気温2

店


芭蕉俳句:  月に名を包みかねてや痘瘡の神  (つきになを つつみかねてや いものかみ)

時代背景&解説:元禄2年8月15日。
『奥の細道』旅中、敦賀での名月の晩。
湯尾峠。
ここでは茶店で痘瘡除けのお土産があった。
十五夜の月は、ちょうど里芋が収穫の時期でもあるから古来芋を食う風習があって、別名「芋の月」などとも言う。
疱瘡は和語で「いも」という。
尾峠では疱瘡予防の神様がいる。
疱瘡の神というあまり人に好かれない名前だけに普段はひっそりとしているのであろうが、今宵は八月十五夜の月、別名「疱瘡<=芋=いも>の月」というくらいだから、その名前も自然と表に出て隠しきれなくなるのであろう。


店4

紫陽花3

店5

m3

m4

GS2

犬

路

店







にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」、エコ・燃費重視派の「やっとこ」です。
徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。