FC2ブログ

第2070回「いつかは飼いたい憧れのペットはいますか?」

トラックバック
09 /12 2019
花

今日は何の日 9月12日

国際南南協力デー(9月12日 記念日)

2004年(平成16年)の国連総会で制定。国際デーの一つ。
「国連南南協力デー」ともされる。英語表記は「International Day for South-South Cooperation」または「United Nations Day for South-South Cooperation」
1978年(昭和53年)にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催された国連総会で「ブエノスアイレス行動計画」が採択された。この国際デーは、南南協力の重要性について啓蒙し、南南問題を解決することを目的としている。
「南南問題」とは、1980年代以降顕著になった、南側の開発途上国とされる国の間での経済格差の問題である。
「南北問題」が、先進国と開発途上国の間における経済格差の問題を指して使われる。
開発途上国の中でも、エネルギーなどの資源保有国と非資源国との間には大きな経済格差が生じ、政治的・経済的な問題となっている。
「南南協力」とは、「途上国相互の協力」のことで、開発途上国同士が、政治・経済・社会・環境・技術などの分野において、それぞれの得意分野で相互に協力するための枠組みである。

気温

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「いつかは飼いたい憧れのペットはいますか?」です動物園に行ったとき、サイズ感がそこまで大きくなければ「うちで飼えるかな、、、?」なんてふと頭をよぎったことはありませんか若槻はオーストラリアではウォンバットをペットとして飼えると知ってからは 移住したくてうずうずしていますあの愛くるしい動物と一緒に暮らせるなんてうらやましいですねぇみな...

( ノ゚Д゚)おはようございます、うーん以前にもブログに書きましたけど、子供の頃は猫を飼っていました。

担当者さんには悪いけど、上の動画みたいなツインテールのペットには、とても憧れています。(笑)

冗談抜きに、もしまたペットを飼えるなら、身近なペットとして、もう一度猫を飼いたいです。

FC2 トラックバックテーマ:「いつかは飼いたい憧れのペットはいますか?」



0912

スギ

m1

m2

Gs

花2

今日の気に為る話題は此方です。

菜々緒ら“どうして”千葉台風被害報道の少なさ嘆く
[2019年9月11日9時54分]

菜々緒(19年4月撮影)
菜々緒

女優菜々緒(30)が、台風15号の直撃を受けた千葉県の被害状況が、あまり報じられていない状況を嘆いた。

千葉県では11日午前9時現在も、多くの地域で停電が続いている。
千葉県山武郡出身の元SDN48大堀恵は11日、ブログで「実家の千葉で、まだまだ停電中…お風呂にためておいた水でどうにか生活している状態で、弟家族もまだ0才の赤ちゃんが、日中の暑さで体力が奪われ、今も車でクーラーをかけて過ごしているそうです、、、心配が続きます…食料もコンビニには何も置いていません」と現状をつづった。

君津市に実家があるロックバンド氣志團の綾小路翔は、10日の時点で「停電で何もかもが機能していないわけで。
冠水の状況はどうなったのだろうか。
道路事情は?
熱中症などは大丈夫だろうか?
報道も全然されないため、何しろ情報が少ない」と心配していたが、11日朝には「昨日の深夜、実家から通電したという知らせがありました」と報告。
「あの惨状の中、休みもなく復旧作業を続けてくださった電力会社の皆様には感謝してもしきれません。
まだまだ過酷な環境で生活をなさっている方も多々いらっしゃるかと思いますが、確実に良い方向に進んでおります。
どうか、どうかお気張り下さい」とツイートした。

そして菜々緒は、ツイッターを更新し、千葉県南部に住むフォロワーが現状を伝えたツイートをリツイート。
「どうして報道されるべきニュースが報道されない…?」と疑問を呈した上で「千葉県南部の皆さんがこの暑さで電気がないなんて、熱中症大丈夫だろうか?まだ停電は続いていますか?」と心配した。

元モーニング娘。
の市井紗耶香
はツイッターで、千葉県の被害に関するツイートを拡散。
「東京は、台風が過ぎて 東京だけが、何もなかったかのようにニュースも静かになるけど、本当はそうじゃない。
ここまで深刻な状況を把握するまでのタイムラグの間にも本当の情報をもっと考え、伝え続ける必要があると思う。
これは政治的な発言ではなく、一般論です。
忘れちゃいけない」とツイートした。

気温2

芭蕉俳句: 涼しさや直に野松の枝の形 (すずしさや すぐにのまつの えだのなり)

時代背景&解説:  元禄7年5月11日。
伊賀上野の雪芝亭にて。
『蕉翁全伝』には、「此の句は閏5月11日の夜、雪芝亭に遊びて、庭の松の物好きもなく植ゑたるを興ぜられしなり。」とあることから句の解釈が可能になる。
 この家の庭の松は、無理に曲をつけたわけでもなく、枝ぶりはまっすぐに伸びた自然のままでなんとも好感が持てる。
それがこの庭の涼しさを一層引き立てているようだ。
 雪芝に対する挨拶吟。この折、雪芝亭ではこの松を植えたばかりだったようである。
その植栽記念に芭蕉を招いたのかもしれない。


橋

m3

m4

GS3

花3





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。