FC2ブログ

「Gulliver's Travels on the other side.:   逆 ガリバー旅行記。」①

スポーツ&イベント
09 /28 2019
花

気温

今日は何の日 9月28日

秋の全国交通安全運動(9月21日~30日 記念日)

国家地方警察本部長官通達に基づき1948年(昭和23年)から実施。
自動車普及に伴う交通事故の急増を受けて、1962年(昭和37年)からは政府の重要施策として交通対策本部が中心となり、交通事故撲滅のために「春の全国交通安全運動」(4月6日~15日)とともに行っている。

広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的としている。
また、9月30日を「交通事故死ゼロを目指す日」に制定し、合わせて運動を行っている。

店

( ノ゚Д゚)おはようございます、「ミネラルウォーター」が本当の地下水から作られている・・・・・・と思っていたのは、何時頃だろうか?!
なんて大上段に構えても、まだ自分自身も飲み出して10年と経過してないので、別段「ミネラルウォーター製造法」に詳しい訳でも無く、下の写真の様な看板を見て素直に驚く、其処らの田舎者の叔父さんですが?!

看板

さあ、いよいよ、本日「ラグビーワールドカップ」エコパスタジアムで行われる「日本VSアイルランド」戦13:15分gate open 、16:15 Kick Offの観戦当日ですが、相変わらずのマイペースで、午後から出発ぐらいの大まかな予定しか立ててないです。
朝方、小雨がちらりと降りましたけど、現在は薄曇りの静岡県浜松市、さてさて会場となる静岡県袋井市エコパスタジアムは、どうなることやら。
ガリヴァー旅行記
本日のブログ表題にした「逆ガリバー旅行記」、小さい(160cm前後)叔父さんが観た(190㎝前後)大男たちの熱戦、みたいな観戦記を何時もの様に、やはり以降3日~5日間掲載する予定なので、御付き合いの程、宜しくお願いします。
静岡県ラグビー情報 ラグビーワールドカップ2019TMを最寄駅から最大限に楽しむ

0928

後、再確認の為に「ラグビーワールドカップ」観戦時注意事項変更メールを掲載しておきます。
食べ物の持ち込みはOK!!らしいけど、飲料不可は原則的に変更なしみたいです。
以前にWebで検索したら、飲料も水筒に入れるならOK!みたいな感じの情報を目にしたのですが、誤報みたいですので御注意の程を。

ラグビーワールドカップ2019日本大会
試合会場でご観戦予定の皆様へ

試合会場への食品の持込禁止物規制緩和について

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、これまで設定してきた会場内への持込禁止規制において、一部の規制を緩和することを決定しましたので、お知らせいたします。

開幕戦以降、非常に多くのご観戦者にご来場いただき改めて御礼申し上げます。
現在、一部試合会場内の食品販売店舗において、商品が売切れとなるなど、ご来場者の需要にお応えできない状況が発生していることから、会場を訪れる皆様に、より快適な観戦環境を提供するため、持込禁止物の内、食品についての規制を緩和することといたしました。
緩和の対象は、食品(個人で消費できる程度の量)に限り、飲料についてはこれまで通り持込禁止となります。尚、全ての会場に無料の給水所をご用意しておりますので、ご利用ください。

ラグビーワールドカップ2019日本大会は、引き続き最高の試合環境と観戦環境の準備に努め、皆様のご来場をお待ちしております。

◆規制緩和の対象日:9月23日(月)以降の全ての試合(※)
◆規制緩和の内容 :食品全般(個人で消費できる程度の量の持ち込みを可とする)
飲料はこれまで通り持込禁止です。

※9月23日(月)ウェールズ v ジョージア(豊田スタジアム 19:15キックオフ)より適用。

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会

更に追記します。

試合会場への食品の持込禁止物規制緩和について

多分、此の情報の最後の部分が、誤解で載っていたのではないでしょうか?!

――なぜ飲料が持込できないのか?

ラグビーワールドカップやラグビーの国際大会のポリシーに順じるもので、会場内での投げ込み、危険物の持込等の場内保安の観点、及びステークホルダーの権利保護の観点から持込禁止とさせていただいています。

なお、飲料の持ち込みは禁止されていますが、例外的に医療目的の持ち込みについては、試飲の上、認められます。

容器の材質は問いませんが、可能であればプラスティック製のものをご使用いただくようお願いいたします。

※危険防止のため、ビン・缶等での持ち込みは禁止しております


これでも、持ち物等に不安な方は此方を御覧下さい。

【ラグビーW杯現地観戦レポ】開幕戦のチケットチェックや本人確認、混雑、荷物検査などをお伝えします!

m1

m2

GS

花2


今日の気に為る話題は此方です。

ラグビーW杯 エコパ戦、裏方も準備万端「選手も観客も無事に」
静岡新聞NEWS(2019/9/27 07:59)

佐藤さん
担架チームにアドバイスする佐藤晴彦さん(左奥)=7月上旬、磐田市のヤマハスタジアム

 袋井市のエコパスタジアムで行われるラグビーワールドカップ(W杯)の1次リーグ4試合で、県内の総合病院などから集まった医師や看護師が、1試合当たり約30人のチームを組んで選手と観客の医療サービスに当たる。統括のメディカルオフィサーを務める聖隷三方原病院脳神経外科部長の佐藤晴彦さん(62)は「誰もが何事もなく帰れるように」と万全の準備で28日のエコパ初戦を待つ。
会場内で活動するボランティアらも26日、最後の研修で本番に備えた。
 医療チームは競技エリア、担架、選手用医務室、観客用救護室の四つに分かれて配置。
整形外科医や救急医、担架の担当者らがグラウンド脇に控え、選手の負傷に備える。観客用救護室はスタジアムに4室あり、それぞれ医師、看護師が1人ずつ常駐する。
救急車が3台待機し、スタジアム近くの総合病院を「支援病院」に指定している。
 激しく体をぶつけ合うラグビーで、選手のけがは頻繁に生じる。
ただ、佐藤さんは「実は観客の対応の方が心配」と明かす。
 脳振とうの疑いがある選手を一時退出させる「HIA」など選手への対処は経験の蓄積がある一方、国内外から訪れる最大5万人超の観客の中で体調を崩す人がどれほど出てくるか、どのような症状を訴えるのかは想像がつかないという。
残暑の時期に多くの人がビールを飲むとみられるだけに、救護所に詰める医師との緊密な連携が欠かせない。

ボランティア
観客席での注意点を確認するボランティア=26日午後、袋井市のエコパスタジアム
 佐藤さん自身も元ラガーマン。
FWで高校、大学時代に楕円(だえん)球を追った。
「ラグビーから学んだのはチームワーク。
自分がタックルを受けてもボールを生かし、仲間を生かすことができる」。
日本代表のスローガン“ワンチーム”の精神で裏方を支える。

 ■ボランティア、案内など最終確認
 会場内で活動する大会運営ボランティアを対象にした組織委員会による最後の研修では、ボランティア約350人が実際に活動する持ち場を見て回った。
 会場内のボランティアのうち約6割を占める観客サービス担当は会場内を案内したり、観客を盛り上げたりする役割を担う。
観客サービス担当が臨んだ実地研修では、組織委担当者から会場内での配置や当日の流れについて説明を受けた後、スタジアム内のトイレや売店、観客席を見て回り、案内する際の注意点を確認した。
 座席案内を担うパート福井睦美さん(57)=富士市=は「息子がラグビーをやっていたので家族で楽しませてもらってきた。
ラグビーへの恩返しの気持ちで盛り上げたい。
当日はどうなるかわからないけれど、逆に楽しみ」と気持ちを高めた。
 県内で活動する大会運営ボランティアは約千人。
これまでにEラーニングや活動別の座学研修に取り組んできた。
ファンゾーンやJR愛野駅からスタジアムまでの道「ラストマイル」で活動する会場外のボランティアは9月中旬に実地研修を実施していて、すべての県内ボランティアが研修を終えた。


気温2


芭蕉俳句:  夏かけて名月暑き涼み哉  (なつかけて めいげつあつき すずみかな)

時代背景&解説:
元禄6年8月15日。
この夏猛暑と精神力を失い「閉関」。
まはすでに秋。
今宵は仲秋の名月だが、夏から秋にかけてむやみに暑く、月見の今宵も夕涼みの気分である。


m3

m4

GS2



花3





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。