FC2ブログ

「Gulliver's Travels on the other side. :  逆 ガリバー旅行記 ②。」 

スポーツ&イベント
09 /29 2019
店

「ラグビーワールドカップ」「日本VSアイルランド」「エコパスタジアム」にて観戦
 自宅から「袋井 愛野駅」の「おもてなしゾーン」入り口まで。


1
バス停

今日は何の日 9月29日

Heart Safe Cityの日(9月29日 記念日)

東京都港区港南に本社を置き、健康と生活の向上にテクノロジーで貢献する株式会社フィリップス・ジャパンが制定。
日付は世界心臓連合(World Heart Federation)によって定められた「World Heart Day」が9月29日にであることから。
日本では毎年約7万人が心臓の異常からくる心臓突然死によって亡くなっていることから、地域社会や行政、関係施設などと協力し、イベントや企画などを通じて心臓疾患からの社会復帰率の向上を目指した町づくりをサポートすることが目的。
記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

同社は、AED(自動体外式除細動器)を製品群に持ち、心肺停止後の社会復帰率を向上させるプログラム「Heart Safe City」の構想を発表した。
AEDとは「Automated External Defibrillator」の略で、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器である。
プログラム「Heart Safe City」では、①AEDの適正配置、
②ファーストレスポンダー(真っ先にAEDを使用できる人材)の育成、
③行政や自治体との体制づくり、
の3つの策を推進していく考えである。

バス

( ノ゚Д゚)おはようございます、イヤー行ってきましたよ、袋井市愛野にある「エコパスタジアム」、大金星の「日本代表」の勝利に興奮冷めやらぬまま、帰宅して入浴・食事・仮眠後に写真をアップ&整理しました。
本日はブログ表題のサブタイトル通りに、「愛野駅」入り口周辺に設置された、イベント当日の「おもてなしゾーン」の入り口までとなります。

振り返ると先月の御盆期間中8月12日に行われた、KMIX「フーナイト ピンソバ 夏の打ち上げ マインシュロス 公開放送」以来のバスでの浜松駅前、ふと運転席を覗かせてもらうと、割とハイテクな装備に興味津々。
自分自身も自家用車のコトントロールパネルは、今流行りの最新鋭液晶タブレット擬きよりも、オールドタイプなので物理ボタン・スイッチでの操作を希望したい派です。

バス2

写真


実際の愛野駅周辺のおもてなしゾーン、其の他掛川駅周辺の風景、地元テレビ局の映像です。
浜松駅

バスで浜松駅に着いた辺りから、ドッと外国人比率が上がり、浜松駅構内では日本人6割、外国人4割みたいな感じ。
外国人達はとにかく陽気で、駅構内、電車内は英語での会話と笑い声が飛び交っていました。

駅7

駅

駅2

現地と云うか、愛野駅に着く頃には比率が逆転する場面も、場所により多々ありました。
それにしても、此の人数は未体験ゾーン、Jリーグ人気華やかなりし頃の「サッカー静岡ダービー」以上、「FIFA日韓サッカー・ワールドカップ2002」未満だと思います。

駅 チケット

2


今日の気に為る話題は此方です。

海外メディアも日本の大金星を続々報道…「ブライトンの奇跡には続きがあった」
[ 2019年9月28日 21:16 ]

日本 VS アイルランド
<日本・アイルランド>アイルランドに勝利し喜ぶ日本代表の選手たち(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 海外メディアも続々と日本の歴史的金星を速報、偉業を達成したホスト国に称賛の声が渦巻いた。
 ニュージーランドヘラルド紙(電子版)は「ブライトンの奇跡には続きがあった」との書き出し。
日本が前回(2015年)大会で優勝候補の南アフリカを破る大番狂わせを演じたことにふれつつ、「それ以上のサプライズ」とした。

 前半リードしたアイルランドは日本チームを「決して軽視していなかった」が、後半、日本は「熱狂的なホームのファンに勇気づけられた」と伝えた。
さらに、ウイングからの攻撃にアイルランドの弱点があると察知するとともに、「容赦ないタックル」でアイルランドの攻撃をかわした、など戦況を解説した。

 米CNNも「ホスト国・日本がアイルランドを撃沈」と大見出しで伝えた。
世界ランキング1位でW杯出場したアイルランドは敗戦に「非常に失望」したが、日本チームに対しては「素晴らしいチーム」とたたえたなどと報じた。

 オーストラリアメディア「スポーツニュース.com」も「日本がラグビーW杯の衝撃の一戦でアイルランド相手に大番狂わせ」と速報した。



駅4

愛野駅2

駅6


芭蕉俳句: 蓮池や折らでそのまま玉祭  (はすいけや おらでそのまま たままつり)

時代背景&解説:
貞亨5年7月15日。
知足亭。
知足は、屋敷内にこの蓮池を前年の貞亨4年9月6日に作ったらしい。
この時には蓮の花が咲いていたのであろう。
玉祭は盂蘭盆会の宗教行事。
仏前に供えるものとしてハスの花や葉は格好の素材である。
しかし、せっかくきれいに咲いている池の中のハスの花はそのままお供えすることにして折らないでおきましょう。


愛野駅

おもてなしゾーン

おもてなしゾーン2

おもてなしゾーン3

おもてなしゾーン4

おもてなしゾーン5

3

愛野駅3





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。