FC2ブログ

「The difference of awareness begets the difference in results.: 意識の差が結果の差に為る。」

日々徒然
10 /05 2019
花3

気温

今日は何の日 10月5日

社内報の日(10月5日 記念日)

社内報のコンサルティングなどを行う株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーションとウィズワークス株式会社が制定。
日付は「社内を統(10)合(5)」の語呂合わせと、10月の第1週に優秀な社内誌企画を表彰する「全国社内誌企画コンペディション」が開かれていることから。
企業内でのコミュニケーションツールとしての社内報の役割を再認識し、企業を元気にするために社内報の活用を促進することが目的。
記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。


時刻表記念日(10月5日 記念日)

1894年(明治27年)のこの日、庚寅新誌社(こういんしんししゃ)が日本初の本格的な時刻表『汽車汽船旅行案内』を出版した。
恩師の福沢諭吉の勧めにより手塚猛昌(てづか たけまさ、1853~1932年)がイギリスの時刻表を参考にして発行したものである。
発車時刻や運賃のほか、沿線の案内や紀行文なども掲載されていた。

『汽車汽船旅行案内』創刊号

時刻表
時刻表の父「手塚猛昌」顕彰ブログ

駅名・時刻とも漢字縦書きで、右から左へ横に進む体裁であった。
全国の時刻表をまとめたもので、現在の時刻表の基礎を築いた。
明治期の実業家である手塚は、これらのことから「時刻表の父」として知られる。
また、手塚は山口県萩市須佐の出身であり、山陰本線須佐駅前には「時刻表の父 手塚猛昌顕彰之碑」が建立され、功績を紹介する説明版が立てられている。

店

( ノ゚Д゚)おはようございます、昨日は夜勤明けの金曜日、何時もの様に用事も満載、帰宅路にて給油して自宅へ戻りました。

GS

普段通り入浴してから食事を済ませ、淡々と用事をこなすべく銀行に行き、其の後同級生が店主のカットサロンにも行きました。
再度、帰宅後一時間ぐらい仮眠して「ラグビーワールドカップ」観戦2戦目、「南アフリカVSイタリア」戦を「エコパスタジアム」にて観戦すべく、先ずはJR豊田町駅に自家用車で向かいました。

豊田町駅

バスや電車など公共交通機関を使うことが滅多に無い生活ですので、時刻表のありがたみは身に沁みますね。

エコパ

「ラグビーワールドカップ」観戦2戦目以降は移動コスト削減の為「Park&Ride」を選択しました。
「Park&Ride」は地元に「終日駐車(~600円ぐらいが個人的な限界)」が出来る駐車場が増えた御蔭かもと感謝しています。
眠気と闘いながらエコパスタジアムにて観戦、イタリアが一人退場してからも、圧倒的に強い南アフリカの最後まで手を抜かない試合に臨む姿勢に驚嘆しつつ、自分自身も試合収まで観戦しました。

10 05

 昨日

流石に、金曜日・土曜日で睡眠時間5時間ほど、今朝は昨夜の試合観戦の写真のアップロードすら出来て無い状態なので、観戦記は後日のブログに掲載しますね。
そう云いつつ、今夜は「日本VSサモア」戦なので、其方もとても気になります。
エコパスタジアムでのラグビー・ワールドカップ「南アフリカVSイタリア」観戦記が無い代わりに、自分自身の「エコパスタジアム」での想い出を少々書きます。
初めて「エコパスタジアム」にてスポーツイベントを観戦したのは、サッカーの試合、Jリーグ、確か「静岡ダービー」「ジュビロ磐田VS清水エスパルス」戦でした。
それから、やはり「ジュビロ磐田」全盛期に、当時最強の評価、「鹿島アントラーズ」戦を観戦しました。
それから、またしてもサッカーの試合ですけど、「FIFA日韓ワールドカップ2002」前の2001年に、代表戦のテストマッチ「日本代表対オーストラリア代表」を観戦、それでも確か3万人以上の観衆があったと思います。
かなり意気込んで期待していた、2002日韓ワールドカップは、チケット落選の嵐でした。

それから随分と間が空いていますが、去年の2017年6月にラグビーの試合、リポビタンDチャレンジカップで「日本VSアイルランド」戦の観戦に行きました。
リポビタンDチャレンジカップ
偶々会社関係で安く観戦出来る話があり、気分転換で出掛けたのですが・・・・・。
その後まさかラグビーの試合を3試合も連続して観戦するとは、自分自身でも驚いています。
結局、今週も普段の夜勤明けの週同様に、やはりハードな週末に為りました。

看板2

m1

m2

GS

花2


今日の気に為る話題は此方です。

生中と瓶ビール、同じ価格ならコスパがいいのはどっち?

日刊SPA! 2019/10/04 15:54
掛川ビール
生中の量は300~500mlと店によって大きく異なります

―[30代が知らないと恥ずかしい! 今さら聞けないお酒のキホン]―

― 第66回 ―
 居酒屋で最初に注文する際、メニューも見ずに「生中」と言う人は多いのではないでしょうか。
ほとんどの店舗では、それで注文できることでしょう。
ビールの中ジョッキ、という意味ですが、どのくらいの量を指しているのか気になる人も多いと思います。
実はこれには明確な規定はありません。

◆生中より瓶ビールのほうがコスパがいい場合は?
 ビールメーカーが提供しているジョッキは4~6サイズ用意されています。
一般的には、330~435mlが中ジョッキ、600~800mlが大ジョッキとして使われています。
コスパのよい居酒屋では500mlを中ジョッキ扱いにしたり、1000mlの大ジョッキを使っているところもあります。
 350mlの缶ビールを入れる場合、泡少なめで434mlジョッキがいっぱいになります。
ビール中瓶は500ml入りです。
つまり、生中と瓶ビールが同じ価格だった場合、瓶ビールのほうが圧倒的にコスパがいいことになります。
ちなみに、大瓶の容量は633ml、小瓶は334mlとなっています。
 パブなどでビールを頼む場合、1パイントや2分の1パイントといった容量で注文することもあります。
これは、アメリカやイギリスで利用されているヤード・ポンド法の単位です。
ややこしいことにアメリカとイギリスで1パイントの容量が異なります。
 アメリカの1パイントは473ml、イギリスでは568mlです。
アメリカなら多めの中ジョッキ、イギリスなら少なめの大ジョッキという感じです。
イギリス方式の1パイントだと飲みきるのが難しい人もいると思います。
その場合は、ハーフパイント(284ml)を注文するとよいでしょう。

◆ウイスキーのダブルはシングルより割安な場合も
 ウイスキーのシングル、ダブルは何ccでしょうか。
1ショットということもありますし、年配の方だと1フィンガー2フィンガーと呼ぶこともあります。
 シングルは1オンスまたは1ジガーを指します。
1オンスは30mlで、1ジガーは45mlです。
どちらを採用するかは店側の自由です。
現在の日本ではシングルを30mlとしているお店が主流となっています。
以前は45mlの店も多かったのですが、30ml単位のほうがメニューを見たときに安く感じられます。
当然、ダブルは60mlもしくは90mlとなります。
1ショットは30mlのことですが、45mlのお店で注文しても問題なく出てくるでしょう。
 1フィンガーはグラスに指1本分、という意味です。
筆者の指で入れると60ccくらいになりそうですが、こちらもシングルの分量となります。
2フィンガーはダブルと考えればいいでしょう。
 日本では30mlと45mlが混在していますが、地域によって大体の傾向が決まっています。
実は、スコットランドはシングルが60mlという噂を聞いて楽しみにしていたのですが、先日行っていろいろなバーで飲んだのですが、普通に30mlでした。
 ちなみに、ダブルは2倍の量になりますが、サーブやグラスを洗う手間が省けるので少し割安になっていることもあります。
どうせ2杯以上飲むなら、ダブルにするのもありです。
トリプル以上は普通はありませんが、対応してくれるお店も多いと思います。
 原価BARのお客さまのなかには、「ジャックダニエル・ファイブフィンガー」を頼まれる方がいます。
原価BARでは割引きしていないので5ショット分かけ算で650円いただくのですが、時間をかけて楽しまれて、こちらもうれしくなりました。

◆ワインのボトルは世界と日本では違う?
 一升瓶は1.8リットルで、1合はその10分の1の180mlです。
そのため、四合瓶は720mlとなります。
ちなみに、四合瓶は「しごうびん」では変換できませんでした。
「しごうびん」でも大丈夫なようですが、基本は「よんごうびん」と呼んだほうがよいようです。
ちなみに、大鵬横綱は一晩に一斗飲んだという伝説がありますが、一斗は10升、つまり18リットルです。
 ワインのボトルは世界的に750mlとなっています。
しかし、日本のワインは720mlになっていることもあります。
日本酒の四合瓶に合わせたのですが、これはとてもよくないことだと思います。
国際基準に合わせる動きもあるので、早く統一して欲しいところです。
 なお、グラスワインの量は店が勝手に決めてよいのですが、一般的には100~120mlとなっています。
1本から7杯もしくは6杯取るのが普通です。
 細かいうんちくを紹介しましたが、以上の情報は頭の片隅にでも入れておけばよいと思います。
結局、容量がどうあれ価格が異なれば単価も変わりますし、微細な計算をしながら飲むのもつまらないものです。
好きなお酒を適量の範囲で自由に楽しみながら飲むことをオススメします。

―[30代が知らないと恥ずかしい! 今さら聞けないお酒のキホン]―

【柳谷智宣】
お酒を毎晩飲むため、20年前にIT・ビジネスライターとしてデビュー。
酒好きが高じて、2011年に原価BARをオープン。
2年前に海底熟成ウイスキーを扱う「トゥールビヨン」を立ち上げ、現在販売中

エコパに⑤

初戦の「日本VSアイルランド」戦以外は、「Park&Ride」にしようとして思っているので、2戦目以降は私自身スタジアムでは飲酒不可、周りのスタジアム指定席で奔放に飲酒する人々を横目に、羨ましさのあまり記事を選びました。

ワンちゃん

気温2

スギ

芭蕉俳句: 名月の出ずるや五十一ヶ条  (めいげつの いずるや ごじゅういっかじょう)

時代背景&解説:
 貞亨5年、45歳。
越人編纂の『庭竈集』の「賢臣」の題で掲載されている句。
「叡慮にて賑わふ民の庭竈」も同じ動機の作。
詞書にあるように、北条泰時が貞永式目を発布したことを詠んだ。
51か条はこの条文の数。
 名月の昇るように、明らかな式目を高らかに提示した優れた政治家だ、というのだろうが、果たして泰時がそうであったかどうかは疑わしい。
確かに鎌倉幕府の執権政治を確立した人物ではあるが。
それにしても、なぜ芭蕉が北条泰時なのかはよく分からない。


店

m3

m4

GS2

花4

看板





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる
夜食4

さて今週の夜勤食、此のパンの自作も、焼き具合の出来映えが少しづつ向上して、私なりに気に入っているので、今週は3日間パン食でした。

夜食

そして何時もの「クラムチャウダー」、なので説明は省略です。

夜食2

そしていきなり今週のハイライト?!(我ながら表現が古い?!)
「でかまる いきなり! やきそば」でしょうか?!
「でかまる いきなり!焼そば」 新発売のお知らせ

夜食3

「でかまる いきなり! 焼そば」社長が一発OK!! “いきなりステーキ” 初の監修カップ麺

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。