FC2ブログ

「I want to begin my day with a renewed attitude with thanks.: 毎日の始まりに、新たな気持ちと感謝を持ちたい。」

パソコン
10 /29 2019
イオン

花

気温

今日は何の日  10月29日

インターネット誕生日(10月29日 記念日)

1969年(昭和44年)10月29日、インターネットの元型である「ARPANET」(アーパネット)において初めて通信が行われた。
同日22時30分、アメリカのカルフォルニア大学ロサンゼルス校からスタンフォード研究所(SRI)に接続し、最初のARPANETのリンクが確立した。
そして、“LOGIN”の文字列を送信しようと試みた。“L”、“O”と一文字ずつ入力し、送信を確認した後、“G”と打ち込んだ所でシステムがクラッシュした。
それでも、これが「インターネット」という革命の始まりだった。
「ARPANET」は「Advanced Research Projects Agency NETwork」の略で、「高等研究計画局ネットワーク」とも呼ばれる。世界で初めて運用されたパケット通信コンピュータネットワークである。
アメリカ国防総省の高等研究計画局(略称ARPA、後にDARPA)が資金を提供し、いくつかの大学と研究機関でプロジェクトが行われた。
ARPANETのパケット交換はイギリスの科学者ドナルド・デービス(Donald Davies、1924~2000年)とリンカーン研究所のローレンス・ロバーツ(Lawrence Roberts、1937~2018年)の設計に基づいていた。
1月23日は「電子メールの日」、5月17日は「世界電気通信および情報社会の日」、7月の最終金曜日は「システム管理者感謝の日」、9月10日は「クラウドの日」、9月28日は「パソコン記念日」、11月21日は「インターネット記念日」となっている。

道

( ノ゚Д゚)おはようございます、現代日本人の不幸の一因は、結婚式がキリスト教会(バブル期少し前から、不幸にして私の周りには、如何にもクリスチャンの若い女性は、殆ど見当たらなかったけどもね)なのに、葬式が仏教(其れも、かなり日本専用の仏教)式と云う、宗教観の幼稚さ、無節操さにあるのではないか、と最近特に思います。
また個人的な視点からですが、自分の両親の位の年代の人なら冠婚葬祭に宗教上の相違は少なかったかもしれませんが、私よりも少し上の世代からは、圧倒的に増えてくると予想され、其れが今以上に日本社会へ混迷をもたらすのでは?とも懸念しています。

1029

さて今日のブログは、今日は何の日、インターネット誕生日(10月29日 記念日)、からの余談です。
誰も聞きたくはないかもしれませんが、自分の日記と云うか忘備録なので、自分自身の黒歴史みたいなインターネット歴を、何度となく思う存分に書いていきます。
そもそも、其れまでは、やれ「オートバイ」だ「スキー」だ、「アウトドア」だと、余りパソコンと縁の無い生活してきたのですが、そんな田舎の叔父さんにも、自分の住む地区がインターネット回線網に入ると俄然興味を抱きました。
振り返って「浜松市」は、今でこそ「政令指定都市」にもなっているけど、IT関連の先進的な取り組みとは程遠く、ハッキリ言って「浜名湖頭脳パーク」みたいに、ある程度まとまった土地だけ提供するから、後は地主のエゴ的な関連省庁におんぶにだっこが鼻につく街でした。
市町村合併で広くなったとは言え、浜松市全域にインターネット網が行き渡ったのも、地デジ化の少し前、つい最近の様に記憶しています。
そんなインフラ整備状況下で、私のインターネット接続歴は、2000年以前のWindows98と東芝の「ノートパソコン」、更にKDDIの「通信カード」から始まりました。
当時は、自宅周辺がインターネット通信網からハズれていたので、哀しい事に自宅からインターネットするには、此れ一択でしたよ。
とにかく今とは比較にならないぐらい繋がり難く、遅かったけど、当時はWeb画面が表示されるだけでも、とても感動していました。
其処から2、3年経過したら、流石にパソコン初心者でも、物足りなくなり「デスクトップパソコン」(此方も今は亡き、コンプマート仕様のマウスコンピューター製でした)へ切り替えてたら、ADSL時代の到来になりました。
其処の通信環境から、現状の一歩手前NTT「フレッツ光」までが異様に長かったのは、田舎の証明でしょうか⁈
「インターネット通信速度」を重視すればするほど、料金は嵩んでくるし運が悪ければ、初期費用と云う名の工事代金さえ、取られる始末で悪戦苦闘の日々でした。
そのくせ、我が家に導入して2、3年経過したら、大手の家電店ではサービスポイント(最大5万円とかもザラにある)さえついてくるセールを大々的にしており、セール会場を通る度に、派手なPOPを横目に、もう少し待てばよかった、と歯軋りする事が多かったですネェ。
思い出せば出すほど、「インターネット最新サービス導入時期」が如何に難しかったか、後悔ばかりの「インターネット通信」「アップグレード」の思い出でした。

道2

m1

m2

GS2

花2

ソラモ2

ソラモ4

今日の気に為る話題は此方です。

「国歌覚えて」「手紙書きたい」決勝のマスコットキッズ決まる ラグビーW杯

2019/10/28 20:10

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の大会パートナー、ランドローバー社は28日、決勝のイングランド―南アフリカ戦(11月2日、横浜・日産スタジアム)で選手と一緒に入場する「マスコットキッズ」を発表した。
台風19号の影響で中止となった13日の1次リーグのナミビア―カナダ戦を担当する予定だった2人が選手たちをエスコートする。

 大一番の大役を任されたのは岩手県釜石市の小学4年、小野鳳さん(10)と東京都目黒区の小学1年、網野瑛大さん(7)。
2人は28日、同社と日本ラグビー協会が主催したラグビー体験会に参加しており、その場で発表された。

 南アフリカを担当する小野さんは「(ナミビア―カナダ戦が)中止になって悲しかった。
国歌を覚えて悔いのないように歩きたい」と意気込んだ。
イングランド担当の網野さんは「決勝はすごい試合なのでうれしい。
ナミビアの選手には手紙を渡したので、今回も手紙を書きたい」と胸を躍らせた。

 マスコットキッズは、主将と手をつないで入場し、国歌を斉唱する。子どもたちが各チームの国歌を熱唱する様子は大会の名シーンになっている。
 【長宗拓弥】 毎日新聞

ソラモ

狐2

気温2

道3

芭蕉俳句: 風月の財も離れよ深見艸  (ふうげつの さいもはなれよ ふかみぐさ)

時代背景&解説: 元禄6年夏。  
深見艸とは牡丹のこと。
財は、才能を意味する。


ソラモ3

ベンツ

m3

m4

GS3

花3

道4

駅前

ナースではたらこ



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。