FC2ブログ

「Turn of the century.:時代の変わり目。」

日本のニュース
11 /11 2019
道

花

気温

今日は何の日 11月11日

公共建築の日(11月11日 記念日)

2003年(平成15年)より実施。
国民生活に一層密着した、より良い公共建築を目指すための日。
建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、国会議事堂の完成年月である昭和11年11月に因む。

道2

( ノ゚Д゚)おはようございます、いやー素晴らしい即位式典でしたね。
個人的なイベントを振り返ると恥ずかしい結果に、有り体に言えば、「第22回 ジュビロ磐田メモリアルマラソン大会」は、自己大会ワースト記録の方に入る出来で、非常に残念でした。
今年は、にわかラグビーファンのワールドカップ観戦熱や台風など天候不順で思うように走れなった日が多かったとは言え悔しい結果に、次回は是非とも、雪辱を晴らしたいですね。
最近はオーバーな言い方かも知れませんが、「貧乏暇無」の私にも、「実りの秋」が到来したかのような日々を送っています。

告知

此方は先日・土曜日に行った「大北海道展」より、8階催物会場の「旭川 ラーメン 梅光軒」で、昼御飯を頂きました。

北海道

少し見本の写真とは違っているのも、御愛嬌、とても美味しかったです。
今回は、食後に地下まで行き、家族へマルセ・バタークッキーとロイズ・板チョコを購入しました。

北海道2

北海道3

北海道4

m1

m2

GS

花2

駅前

今日の気に為る話題は此方です。

皇居前広場を感動に包んだ「嵐」のひかえめな姿勢と雅子さまの涙 天皇陛下の即位を祝う祭典に3万人
永井貴子2019.11.10 17:43週刊朝日#皇室#雅子さま

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典
「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の祝賀式典で目元をぬぐう皇后さまと、天皇陛下

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典2
「天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を披露する嵐のメンバー

 11月9日、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が皇居前広場で開かれ、約3万人(主催者発表)が集まった。
アイドルグループ「嵐」がお祝いの歌を披露し、祭典がクライマックスを迎えると、雅子さまが涙ぐむ場面もあった。

 君が笑えば世界は輝く
 誰かの幸せが今を照らす       

 二重橋に立つ天皇陛下と皇后雅子さま。
陛下の隣でほほ笑みながらも、口元にきゅっと力を入れているようにも見える。

 アイドルグループ「嵐」が歌うのは、この日のためにつくられた奉祝曲「Journey to Harmony」である。
 歌詞に「ひとしずく」「水」「大河」と水に関連した言葉が盛り込まれているのは、陛下のライフワークである水の研究を意識したものだという。
 
 大丈夫 君と歩いてゆこう
 
「嵐」が、最後のフレーズを情感たっぷりに歌いあげると、ステージの照明が落とされ皇居前広場は静寂に包まれた。

 うなずきながら天皇陛下と短い言葉を交わしていた雅子さまは、さっと顔を戻し、笑顔を広場のほうにむけた。
目線の先には、ちょうちんと日の丸を高く掲げ、皇居前広場を埋め尽くさんばかりの人びとの姿がある。

 国民に受け入れられたと実感し、感極まったのだろうか。
頬に流れる涙を、雅子さまは、右手ですっとぬぐった。

 朝日新聞によると、おなじとき、長女の愛子さまもおしのびで訪れ、皇居正門付近から、祭典を見守っていたという。

 雅子さまが「嵐」の歌の終盤で、涙をぬぐうドラマチックなシーンは、皇居前広場を感動に包んだ。

 皇居前広場は、いつの御代でも時代を映す舞台である。
そもそも、天皇陛下の即位を祝う祭典に、アイドルや芸能人が立つのは、いつからだろうか。

 昭和天皇の在位50、60年は政府主催の式典が日本武道館や国技館で行われただけだった。
在位60年のときは、昭和天皇が二重橋まで出て、皇居前広場に集まった人たちに答えた。

 広場に新しい風が吹いたのは1999(平成11)年のこと。明仁天皇の即位10年を祝う「国民祭典」が、政府の式典とは別に、開かれたのだ。
主催は、日本商工会議所会頭を会長とする民間の「奉祝委員会」と超党派の国会議員連盟(森喜朗会長)だった。

このときは、人気バンド「X-JAPAN」の元リーダーのYOSHIKIさんが自作の曲を披露し、バンド「GLAY」やプロ野球の松坂大輔選手らが舞台に上がり、客席と一緒に君が代を歌った。

 一方で、大学院の教授がYOSHIKIさんに質問状を送るなど皇室の祭典に、ロック歌手や有名人を招いて、国民を動員することへの疑問を投げかける声があった。

 さらに、2009年に開催された即位20年を祝う「国民祭典」となると、「EXILE」が起用され話題を呼んだ。
EXILEが奉祝曲の「太陽の国」を歌うと、ライトアップされた二重橋に姿を現した天皇陛下(現・上皇さま)は身を乗り出し、美智子さまは両手を握りしめて見つめた。
客席からは、「キャー」というファンの黄色い声が沸きあがった。

「皇室ファンもアーティスト目当ての若者も一緒になって、お祝いのちょうちんを持ち、国旗を振った。
皇居前広場は熱気であふれかえっていましたね」(当時取材した記者)

 もうこのときは、人気アーティストを起用することに、強い反対意見はほとんど出なかった。

 そして今回。令和の即位を祝う「国民祭典」には、1年後に活動を休止する「嵐」が出るとあって、警備側は「20万人規模のファンが皇居前広場に押し寄せたらどうするか」と当初は頭を抱えていたという。

 しかし、ダンスを封印し、真剣に歌う様子が影響したのか、コンサートのような熱狂的な歓声があがることはなかった。

「20歳前後の女性2人が、『嵐が出たら、『キャー』って声をあげてもいいのかな』とヒソヒソ話していましたが、おとなしく座っていたようでしたよ」(60代男性)

「嵐」の出番が終わると、ソプラノ歌手による国家独唱や、集まった人びとによる君が代の斉唱。

 最後は、祭典を主催した「奉祝国会議員連盟」会長の伊吹文明氏が音頭をとり、「天皇陛下 万歳」と会場全体が万歳三唱する形で終わった。

 ところが、続けざまに、男性のアナウンスで「天皇陛下、万歳」「皇后陛下、万歳」「天皇皇后両陛下、万歳」と万歳三唱の声が皇居前広場に流れ続ける。
その音頭は、天皇陛下と雅子さまが二重橋から退出するまで続いた。

 広場に集まった3万人近い人たちが日の丸の旗を掲げて万歳三唱する映像が中継されると、Twitterには「止まらなくてこわい」「どこかで見た場面だ」と困惑する投稿もあった。
なかなかやまない万歳三唱に、互いに顔を見合わせて苦笑している人の姿も多く見られた。

 終わりは、すこしばかりモヤモヤしたが、雅子さまは、国民との一体感を感じた一夜であったに違いない。(本誌・永井貴子)

※週刊朝日オンライン限定記事


駅前2

気温2

駅前3


芭蕉俳句: 石山の石にたばしる霰哉 (いしやまの いしにたばしる あられかな)

時代背景&解説: 元禄4年、芭蕉48歳。
江戸東下を前にして。
石山は、大津の石山寺のこと。
霰が激しく降って石山寺の石に跳ね返っていることだ。
ここでは、実朝の名歌「もののふの矢並つくろふ籠手 <こて>の上<え>にあられたばしる那須<なす>の篠原<しのはら>」が意識されているようだ。




駅前4

高架下

此方は元「じゃんがら横丁」、現在は「The Gate」なるイベント会場みたいです。
浜松餃子まつり2019
「浜松餃子まつり20-19」に付随してか、「歌謡ショー」から「ライブ・イベント」まで開催されていました。

高架下2

高架下3

高架下4

m3

m4

GS2

花3

高架下5

「The Gate」の中には毎週毎週、放映後に不人気報道の続く、「いだてん 東京オリムピック噺」の展示会場もあります。
本来なら私の「誕生日イベント」に為るはずだった・・・のかどうかは分かりませんが、抽選にハズれた「浜松市&NHK」合同イベントの集合サインがありました。

誕生日

高架下6

高架下7

高架下8

高架下9

高架下10

高架下11

高架下12

高架下13

道3





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。