FC2ブログ

「After shoppihg.:そして買い物後。」

日本のニュース
11 /21 2019
街

花

気温

今日は何の日 11月21日

インターネット記念日(11月21日 記念日)
1969年(昭和44年)のこの日、インターネットの元型であるARPAネットの公開実験が、カルフォルニア大学ロサンゼルス校・スタンフォード研究所・カルフォルニア大学サンタバーバラ校・ユタ大学の4ヵ所を結んで開始された。
1971年(昭和46年)には接続箇所が19ヵ所に増え、1973年(昭和48年)には同盟国のイギリス・ノルウェーとも接続された。
利用内容も当初の軍事利用から科学技術の研究、そして一般の商用利用へと発展していった。
1969年10月29日22時30分、ARPAネットで初めての通信が行われたことに由来して、10月29日は「インターネット誕生日」となっている。

カインズ

( ノ゚Д゚)おはようございます、帰宅すると自宅で何やら謎の注意音がしていて、家族に頼まれ其の音源を探したら、廊下天井部に設置された「火災報知器」の電池切れの音でした。
最初は電話機の子機の電池切れか?とか台所辺りから聞こえるのでレンジ周りか?と探したのですが、一端引いて注意音を聞く感じにしたら、見つかりました。
意外にも、身近なモノには気が付き難いですネェ。

1121

それにしても師走感への演出なのか、年末らしからぬ怒涛の生々しいほどのゴシップ・ラッシュですね。
普段から、政界や芸能界に興味がない私ですら、オオッ、と見入ってしまいそうな話題が多いけど、正直、食傷気味でもあります。
今まで知り合いにLineで、一日一件ぐらい気になったニュースを挨拶代わりに送って、其の事件に対する感想を、貰ってから雑談厨らしく日々会話しているのですが・・・・・・。
Lineのトークルームで共有しようとする、驚きのニュースの件数が此処数日多過ぎて・・・・・・、一日二件迄に自主規制して、今は只事件の状況の成り行きを、見守っています。
まぁ陰謀説は支持出来なくても、此れらスキャンダルをタイミング合わせて連発して報道するマスメディの根底にあるのは、見返りを求めない盲目的な「善意」では無い、とも思っています。
こうも連発すると、読者たちが其れ等の記事を読んで、驚き&混乱することを全く狙ってないとは、正直とても思えませんが⁈
そもそも、報道各社が各々の個別に特ダネを狙っていたなら、報道にタイムラグがあって普通なのに、各社一斉に足並み揃えて、同じスキャンダルを同じ姿勢で報道する始末。
其れが気味が悪いぐらい各社同じ意見や視線で、まるで鬼の首でも取った様に堂々と報道する、何やら共産圏のマスメディアもビックリな表現の自由さえない状況にも見えますけどなぁ。
自由民衆主義・資本主義国家下にある民間企業のマスメディの筈なのに一体全体、どういう国になったのか?!

イオン

燃費

静銀

m1

m2

GS

花2


今日の気に為る話題は此方です。

ローマ法王、日本など歴訪出発 被爆地から核廃絶発信へ
産経新聞 2019.11.20 11:32 国際欧州・ロシア

19日、ローマ法王特別機内で記者団にあいさつする法王フランシスコ(右)(共同)
19日、ローマ法王特別機内で記者団にあいさつする法王フランシスコ(右)(共同)

 ローマ法王フランシスコは19日夜(日本時間20日未明)、タイと日本の2カ国歴訪のためローマを特別機で出発した。
23日からの日本滞在中に被爆地の広島と長崎を訪れ、核兵器廃絶のメッセージを世界に向けて発信するほか、東京で東日本大震災の被災者とも交流する。

 ローマ法王の日本訪問は、故ヨハネ・パウロ2世の1981年2月以来、38年ぶり2度目。
機内で同行記者団にあいさつし「遠く離れた国の異なる文化を知ること」は重要だとの認識を示し、今回の訪問への期待を表明した。(共同)


店

気温2

店


芭蕉俳句: 蕎麦はまだ花でもてなす山路かな  (そばはまだ はなでもてなす やまじかな)

時代背景&解説:  元禄7年9月3日、51歳。
この日、伊勢から門人支考が伊賀上野にやってきた。
目的は芭蕉を伊勢に連れて行くことだったが、実際には芭蕉は大坂に行き、心ならずも伊勢には行けなかった。
この日、支考は自分の門人?である斗従<とじゅう>なる人物を同道していたのである。
支考は、このまま芭蕉と行を共にして8日に奈良、9日には大坂と移動し、結局芭蕉が大坂で死ぬまで師の傍を離れることはなかったのである。
遠来の客を迎えて新蕎麦でもてなしたいところなのですが、見ての通り伊賀は未だ蕎麦の花の季節。
食べる蕎麦は駄目ですので、ぜひこの美しく白いそばの花を味わってください。
明るく弾んだ芭蕉秀句の一句


遠鉄百貨店

遠鉄百貨店2

バッグ

結局購入したのは下の写真、此方のツーリングバックです。
ホームページで見たイメージよりは、実物は大きくて満足、更にバック内にも「ビクトリノックス」らしく小さな仕切りが多数有り、便利そうで素敵ですね。
上の写真みたいな派手目のツートンもあったけど、似合う色の服が無かったので、無難な黒色にしました。

商品

m3

m4

GS2

花3

遠鉄百貨店3

遠鉄百貨店5

遠鉄百貨店6

遠鉄百貨店4

Ucar査定



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。