FC2ブログ

「XMAS EVE 2019.: クリスマスイヴ 2019。」

世界のニュース
12 /24 2019
イオン

花

気温

今日は何の日 12月24日

クリスマス・イヴ(12月24日 記念日)

「クリスマス・イヴ」(Christmas Eve)は、「クリスマス」(キリスト降誕祭)の前夜。
「eve」は夜を意味する古語「even」から来たもので「クリスマスの夜」の意味になる。
キリスト教会暦では日没が1日の始まりであり、クリスマスは24日の日没から25日の日没までとなるので、その間の夜である24日の夜のことを「クリスマス・イヴ」と呼ぶ。
日本では、「クリスマスの前夜」と認識されることが多い。
日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることがある。
キリスト降誕の前夜祭として、クリスマス当日にかけて礼拝が行われる。
欧米ではこの日から1月1日または1月6日までが「クリスマス休暇」となる。

イヴ礼拝の模様
イヴ礼拝の模様

キリスト教の祭礼の一つだが、日本では宗教とは関係なく年中行事のようになっている。
この日が近づくとデパートや商店街、一般家庭でもクリスマスツリーを飾ったり、クリスマスプレゼントを用意したり、クリスマスムードが一気に盛り上がる。



リブロス

( ノ゚Д゚)おはようございます、本当にあっという間の師走、とクリスマス・イブ、日曜日も所用をこなすだけで手一杯、それにしても、2019年も残す処後、たったの8日とは?!

リブロス2

1224

m1

m2

GS

花2

絵

獅子

1

今日の気に為る話題は此方です。


USAさんと一緒にダンス 浜松・中区でクリスマスマーケット
(2019/12/22 08:53)
USA
USAさん(左)と一緒にダンスを楽しむ子どもたち=浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモ

 「はままつクリスマスマーケット2019」が21日、浜松市中区の市ギャラリーモール・ソラモとザザシティ浜松中央広場で始まった。
静岡新聞社・静岡放送などでつくる実行委員会の主催で、音楽の生演奏や買い物を楽しめる。
22日まで。
 初日はソラモの特設ステージで、人気音楽グループEXILE(エグザイル)のUSAさんによるダンス体験が行われた。
集まった小中学生数十人がUSAさんに合わせ、飛び跳ねたり腕を大きく回したりして踊りを楽しんだ。
 SBSラジオへの出演を懸けた歌唱大会もあり、参加者18人の中から伊藤菜々子さんがグランプリに輝いた。
ステージ周辺にはサンタクロースやトナカイを表したミニチュア雑貨、飲食物を販売するブースが並び、買い物客でにぎわった。
 ザザシティ浜松会場では地元高校生によるダンスパフォーマンスがあった。
 22日はソラモでヤマハ吹奏楽団と浜松学芸中高によるクリスマスコンサート、ザザシティ浜松で静岡文化芸術大軽音学部の演奏会などが開かれる。

広場

ローカル・イベント好きな私としては、参加が無理なら観客として楽しみたかったので、非常に残念ですが、イオン市野店から浜松駅前、ソラモ~百貨店まで、概ね通り過ぎるだけの、各「イベント会場」レポートでした。

3

此処

気温2

此処2


芭蕉俳句:  菊鶏頭切り尽しけり御命講  (きくけいとう きりつくしけり おめいこう)

時代背景&解説:元禄元年10月13日、宗祖日蓮の命日を記念した日蓮宗の御命講日、いわゆる御会式である。門人尚白宛書簡参照。
 この句について、芭蕉は尚白宛書簡に、「句はあしく候へども、五十年来人の見出ぬ季節、愚老が拙き口にかかり、若し上人真霊あらば我名を知れりとぞわらひ候」と書いている。
冗談に託しているものの、よほどの自信だったことが伺われる。
御命講のような下世話なコードを導入したことに俳諧精神を発露したという自負が有ったのであろう。
なお、御命講については、他に「御命講や油のような酒五升」という名句がある。
 日蓮は、身延山から両親の墓参のために常陸の国に向う旅の途次、1282(弘安5)年10月13日辰の刻(朝8時ごろ)池上宗仲の邸(現東京都大田区池上本門寺)で死去。
享年61歳。
波乱万丈の人生を象徴するように地震と雷鳴が起こり、また宗仲邸内の桜が一斉に季節外れの花をつけたという故事から、御命講には桜の花になぞらえた万燈がともされ、萬燈会が華やかに催される。
法華太鼓と念仏と萬燈会、御命講は当時華やかな祭典であった。
御命講の季節ともなれば秋の草花も残り少なくなってくる。
残ったわずかな菊やケイトウを日蓮上人尊像に供えてしまえば、もはや秋の草花は無くなってしまう。


道

m3

m4

GS2

花3

告知

カインドオル[Kindal



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。