FC2ブログ

「Streets of the World.:世界の街角。」

日々徒然
01 /29 2020
イオン

花

気温

今日は何の日 1月29日

タウン情報の日(1月29日 記念日)

「タウン情報 全国ネットワーク」(TJN)が制定。
1973年(昭和48年)のこの日、日本初のタウン情報誌(地域情報誌)『ながの情報』が発行された。
現在では、『ながの情報NEXT』として無料配布しているフリーペーパーとWEBサイトにて長野の情報を発信している。

タウン情報誌について

タウン情報誌は、都市、あるいは隣接する複数の都市からなる地域に重点を置いて、その地域に根ざした情報を扱う情報誌である。
地方の中小出版社が発行する刊行物型のタウン情報誌は、「タウン情報 全国ネットワーク」に加盟しているところが多い。
他に、角川書店の都市情報雑誌『ウォーカー(Walker)』シリーズや、リクルートの旅の情報誌『じゃらん』シリーズなどがある。
また、ここ数年の間に、無料配布されるフリーペーパー型のタウン情報誌の進出が目立つようになった。

道

( ノ゚Д゚)おはようございます、イヤー昨日は一気に暖かくなる、と思ったらそうでもなかったですね、本日もブログ冒頭は「今日は何の日」からの回想です。
やはり地域の耳寄りな情報はどうしても必要ですし、時間が無い時に限って妙に気になりますよね。
30歳代後半で「スキー場通い」が減りだした頃に、地元のイベントに親しもうとして「東海Walker」を読み出しました。
駅から遠い自宅で、何方か言うと「家飲み派」でしたので「Hotpepper」系は、気にはなりましたが、独り飲みで何軒か回った事もありましたが、自宅から駅までの距離・移動時間が有り過ぎて、酔う前に帰るを繰り返し、結局は大都市「名古屋」ほどは楽しめず、最後の方は今一腰が重い感じでした。
其の後は何方かと云えば、「イベント重視派」でしたね。

道2

m1

m2

GS

花2

店


今日の気に為る話題は此方です。

武漢からの帰国者、自宅待機を 政府が企業に要請
新型肺炎 政治 中国・台湾 社会・くらし
2020/1/27 22:59

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、政府は武漢市に在留する日本人の帰国支援のため、民間チャーター機2機を28日から現地に派遣する調整に入った。
帰国者については2週間程度、自宅待機させるよう、所属する企業に要請を始めた。
発症していなくても、潜伏期間があることを考慮した。

日本政府関係者が27日、明らかにした。
チャーター機の派遣は中国政府から了承を得た。
希望者全員が帰国するため、政府専用機の追加派遣なども検討している。

政府は28日、新型肺炎を感染症法の「指定感染症」に指定する閣議決定をする。
患者の強制入院や就業制限が可能になる。

中国メディアによると27日午後8時(日本時間午後9時)時点の中国国内の累計患者数は2840人、死者は81人に達した。
韓国などでも感染と診断された人が増え、患者数は世界で約2900人になった。

経済産業省は、日本貿易振興機構(ジェトロ)の事務所や現地の日系企業の団体と連携して滞在者の確認を急いでいる。
梶山弘志経産相は27日、日本商工会議所など4団体幹部と都内で開いた懇談会で「乗り遅れがないように迅速な対応が重要だ」と強調し、協力を要請した。



ありがたい事に、「他国」の情報は事細かく報道してくれるけども、肝心の自国の防衛行動は・・・・・・・他にもやる事は、山ほどあるのでは?!

道3

気温2

道4

芭蕉俳句:  しのぶさへ枯て餅かふふやどり哉  (しのぶさえ かれてもちかう やどりかな)

時代背景&解説: 「しのぶ」は、掛詞となっていて、枯れた「忍ぶ草」が風にゆれている廃虚の熱田神宮と、「昔を偲ぶ」縁の無い荒廃ぶりの神社の姿である。
その熱田神宮を茶店の縁台で餅を食いながら見ているというのである。

(熱田神宮)
熟(熱)田に詣
 社頭大イニ破れ*、築地はたふれて草村にかくる*。
かしこに縄をはりて小社の跡をしるし*、爰に石をす(ゑ)えて其神と名のる*。
よもぎ、しのぶ、こゝろのままに生たるぞ、中なかにめでたきよりも心とヾまりける*。

*社頭大イニ破れ:熱田神宮はこの時ここにあるように見る影無く荒れ果てていたが、次に芭蕉が通過する『笈の小文』の旅の時には見事に修復されていた 。

*築地はたふれて草村にかくる:<ついじはたふれてくさむら(草叢)にかくる>:築地は塀のこと。
ここは、板塀に土壁を塗って桧皮葺の屋根を載せた塀だったであろう。
それが、年月風雨にさらされて崩れて、そこに草木が生えていたのである。

*かしこに縄をはりて小社の跡をしるし:「小社」は熱田神宮の末社のこと。
末社なども崩壊してしまったので、その跡に縄を張って標をつけたのであろう。

*爰に石をす(ゑ)えて其神と名のる:<ここにいしを・・そのかみとなのる>と読む。
そこに石をおいて、末社の祭神とした。

*中なかにめでたきよりも心とヾまりける:このように荒れたままの熱田神宮だが、それでいて手入れされた神社仏閣などにはない荘厳さが心に観照される。


店2

店3

m3

m4

GS2

花3

店

NULLシューパウダー



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。