FC2ブログ

「Bump into someone.:邂逅。」3月28日

パソコン
03 /28 2020
イオン

気温

花2

今日は何の日 3月28日

邂逅忌

昭和時代の小説家・椎名麟三(しいな りんぞう)の1973年(昭和48年)の忌日。

「邂逅忌(かいこうき)」の名前は、代表的な長編作品『邂逅』にちなむ。
「邂逅」は「思いがけなく出会うこと」「めぐりあい」を意味する。

椎名麟三について
1911年(明治44年)10月1日に現在の兵庫県姫路市書写東坂に生まれる。
本名は大坪昇(おおつぼ のぼる)。
幼少より貧窮のうちに育ち、14歳のとき家出。
旧制姫路中学を中退し、果物屋の小僧・出前持ち・見習いコックなど職を転々とした末、宇治川電鉄(現:山陽電鉄)に入社する。
車掌時代にカール・マルクスを読み始めるとともに日本共産党に入党するが、1931年(昭和6年)に特高に検挙される。
2年近い獄中生活ののち出所。
この間ニーチェ、キルケゴールなど実存主義の思想に触れ、その後ドストエフスキーから決定的な影響を受け文学を志す。
1947年(昭和22年)に『深夜の酒宴』で登場。さらに『重き流れのなかに』(1947年)、『永遠なる序章』(1948年)、『赤い孤独者』(1951年)などを発表し、実存主義的な作風の戦後派作家として活躍する。
1950年(昭和25年)にキリスト教へ入信。
以後、キリスト教作家として活動し、『邂逅』(1952年)、『自由の彼方で』(1954年)などを発表。
1955年(昭和30年)に『美しい女』で芸術選奨文部大臣賞を受賞する。
脳内出血のため東京都世田谷区松原の自宅で死去。
61歳。
その他の作品に小説『深尾正治の手記』(1948年)、『罠と毒』(1960年)、随筆『私の聖書物語』(1957年)、戯曲『蠍を飼う女』(1960年)などがある。

店5

( ノ゚Д゚)おはようございます、若かりし頃の憧れが「開高健」さんだったのは、個人的な秘密です。

店4

0328

m1

m2

GS

花5

道3


今日の気に為る話題は此方です。

今からでも3分ではじめられるコロナ解析貢献「Folding@home」の使い方
若杉 紀彦2020年3月27日 12:28


 先だって報じたとおり(新型コロナ解析で分散処理プロジェクト「Folding@home」が1EFLOPS超え参照)、
新型コロナ解析で分散処理プロジェクト「Folding@home」が1EFLOPS超え
個々のPCの余っているCPUやGPUのリソースを使い、難病の解析に役立てる分散コンピューティングプロジェクトの「Folding@home」において、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を解析するプログラムが提供開始となっている。
新型コロナウイルスへの対策が世界レベルで急務となっているなか、同プロジェクトに参加する個人・団体は増えており、その合計演算能力は1EFLOPS(エクサフロップス)を超えた。

 この演算能力は、TOP500の上位100スーパコンピュータの合算を上回るものだが、まだ解析は完了しておらず、Folding@homeではさらなる参加を呼びかけている。
同プログラムの使い方は至って簡単であり、ものの3分で準備は完了する。
本記事では、そのインストール方法・使い方を紹介する。
1
Folding@home公式サイトに行く
2
ダウンロードページに行き、
ALTERNATIVE DOWNLOADS
自分のプラットフォームに応じたプログラムをダウンロードする。
プログラムは30MB程度

3
あとは、ダウンロードしたプログラムを実行し、「Start Folding」を押すだけ。
これで解析がはじまる

4
進行状況はブラウザ上で表示される初期設定では、負荷は「Light」で「While I'm working(常時稼働)」となる。
「Only when idle」を選ぶと、PCで作業していない間だけ稼働する。
新型コロナウイルス解析の場合は、「I support research fighting」は「Any disease」を選ぶ

5
Lightでは、GPUは稼働せずCPUのみとなる。
Core i7-8750HのノートPCでは、CPU負荷は50%程度だった

6
Medium以上ではGPUも稼働。
GeForce GTX 1070 with Max-Qで負荷は50%程度。
Fullにしても、見た目の負荷はとくには変わらなかった

7
プログラムはシステムトレイに常駐しており、アイコンを右クリックして負荷を変えたり、一時停止したり、Web Control画面を呼び出したりできる

 プロジェクトには個人(Anonymous)でも参加できるが、「アイデンティティ」を指定すると、チームで参加が可能となる。
一例としては、ASRockが「ASRockMania」というアイデンティティでチームを作って参加を呼びかけている。

ASRock Japan
@AsrockJ
#拡散希望RTお願いします
ASRockerでもそうでない人も
リソース余ってたり、stresstestしたい自作erかもーん!

新型コロナ解析で分散処理プロジェクト「Folding@home」https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1243230.html … @pc_watchさんから
8

編集部のおすすめ記事
新型コロナ解析で分散処理プロジェクト「Folding@home」が1EFLOPS超え

此方は微力ながら、早速参加してみました。
Coreiー5 8400Fのデスクトップでも、稼働後5分もしない内にミディアム・モードの常時稼働でCPU100%稼働(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!・・・・・CPUファンの全開稼働音に気が付かなかったら、ヤバ目だったかもトホホ、即時ライト・モードでアイドル時のみの限定稼働に切り替えましたとさ。
諸君の健闘を祈ります。

道2

気温2

道

芭蕉俳句:  馬上眠からんとして残夢残月茶の煙  ばじょうねむからんとしてざんむざんげつちゃのけむり

時代背景&解説: 貞享元年秋、1684年、芭蕉41歳、「 野ざらし紀行」の旅中の佐夜の中山での一文。
「 馬上落ちんとして残夢残月茶の煙」、これが最初の案だったようだ。
中国の故事からとった表現のようだが、馬上でのうたた寝なのか、眠たい早朝なのか「 馬上落ちんとして残夢残月」の方がが飛んでいる風狂で面白い。
碑のあるあたり一面は茶畑になっているが、
「 茶の煙」とは何のことだろう。
馬から落ちんとして、見上げれば彼方のおぼろ月。
霞んだ様子を茶の煙と詠んだのだろうか。
なにしおう「 小夜の中山」を芭蕉は馬で越えたようだ。
武田信玄の出城だったといわれている諏訪原城跡を過ぎ、結構きついが気持ちの良い上り下りの山道が続いていく。
馬上で気持ちよさそうにうとうとしている芭蕉のイメージが実感としてわかる。


店3

店2

m3

m4

GS2

花9

店







にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。