FC2ブログ

「Castle Day.:城の日」

日本のニュース
04 /06 2020
イオン

気温

1

今日は何の日 4月6日

城の日(4月6日 記念日)
兵庫県姫路市の観光課が1990年(平成2年)に制定。
日付は「し(4)ろ(6)」(城)と読む語呂合わせから。姫路城を中心とした市の復興が目的で、この日を挟んで1週間は、姫路城周辺の文化・観光施設の無料開放、観桜会などが開かれる。
また、名古屋市のシンボルでもある名古屋城でも2002年(平成14年)に同じ語呂合わせで「城の日」と決定した。

姫路城について
日本三大名城の一つ姫路城は、1346年(正平元年)に赤松貞範により築かれた。
西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が城を拡張し、五層六階の大天守と三つの小天守があり、その真っ白な外観と形から別名・白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう)とも呼ばれる。
1912年(大正元年)に国宝に、1993年(平成5年)にユネスコの世界文化遺産に登録された。

店

( ノ゚Д゚)おはようございます、ほぼ毎日使っていた冒頭のイオンの写真ですが、先週の日曜日に「イオン市野店」で撮った写真です。
何気無く何時もの風景にカメラを構えてたら、図らずも偶然に捉えた、小雨の中で走り寄る「家族(多分、御父さんと娘さん達かな?!)集合」の瞬間です。
どうしても撮影スポットが限られているので一見みんな同じ写真の様に見えますが、実は一週間で、日々コマ送りのパラパラ漫画みたいに見える様に配置しています。

店2

0406

m1

m2

GS

2

今日の気に為る話題は此方です。

C・W・ニコルさん死去、79歳。全国で森づくりの必要性を伝えてきた
62年に空手の修行で初来日したニコルさん。環境保護活動家や作家として活躍しました。

NEWS 2020年04月04日 19時17分 JST

CW
C・W・ニコルさん死去 環境保護活動家で作家、79歳

 環境保護活動で知られる作家のC・W・ニコル(本名ニコルシーダブリュー)さんが3日、直腸がんのため長野市の病院で死去した。
79歳だった。
葬儀は親族のみで営んだ。
喪主は妻真理子さん。
後日、お別れの会を開く予定。

 英国ウェールズ生まれ。カナダやエチオピアで海洋哺乳類や野生動物の保護に取り組んだ。
62年に空手の修行で初来日、75年の沖縄国際海洋博覧会でカナダ館の副館長を務めた後、80年から長野県信濃町の黒姫に拠点を置いた。
荒れ果てた里山を購入し、「アファンの森」と名付けて間伐や除草などによる森の再生活動を始めた。

 テレビ出演や全国での講演会などで森づくりの必要性を伝えた。
95年に日本国籍を取得、02年に設立した「C・W・ニコル・アファンの森財団」の理事長に就いた。
主な小説に、和歌山・太地の鯨捕りを描いた「勇魚」やファンタジー小説「風を見た少年」などがある。
05年に英国の名誉大英勲章を受けた。

(朝日新聞デジタル 2020年04月04日 18時29分)


気温2


芭蕉俳句: 木曽の橡浮世の人の土産かな (きそのとち うきよのひとの みやげかな)

時代背景&解説:トチは日本産マロニエ。
ユズリハに似た喬木で30メートル近くにも達する。
夏に薄ピンクの凝りついたような花が咲き秋にどんぐり状の実がなる。
その実は餅について橡餅という。
その橡の実を浮世(の内)にいる人に持って帰って土産としようというのである。
実は、この杼の実は越人に渡したのであることは、「としのくれ杼の實一つころころと」(『阿羅野』)から分かる。
芭蕉自身は浮世の外にいるという意識が潜在していて面白い。 
 なお、『更科紀行真蹟草稿』では、
世に居りし人に取らせん木曽の橡
とある。


店3

m3

m4

GS2

3





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。