FC2ブログ

「Planet earth.:地球。」

経済
04 /24 2020
イオン

気温

1

今日は何の日 4月24日

植物学の日・マキノの日(4月24日 記念日)
1862年(文久2年)のこの日(旧暦の4月24日)、植物学者である牧野富太郎(まきの とみたろう、1862~1957年)が高知県高岡郡佐川町において、近隣から「佐川の岸屋」と呼ばれた商家で雑貨業と酒造業を営む裕福な家に生まれた。

牧野博士は「日本の植物学の父」といわれ、独学で植物分類学を研究し、94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やした。その研究成果は50万点もの標本や観察記録、そして『牧野日本植物図鑑』に代表される多数の著作として残っている。
また、新種・変種約2,500種を発見・命名した。佐川小学校中退でありながら理学博士の学位も得て、生まれた日は「植物学の日」に制定された。
牧野博士が死去した翌年の1958年(昭和33年)4月、博士の業績を記念した建物として、高知市五台山に「高知県立牧野植物園」が開園した。

1999年(平成11年)には園内に「牧野富太郎記念館」(内藤廣設計)が新設され、博士が収集した蔵書、直筆の原稿、植物画など58,000点を収蔵した牧野文庫を始め、植物に関する研究室や、博士の生涯に関する展示などがある。

2008年(平成20年)4月には南園に東洋の園芸植物を観賞できる「50周年記念庭園」が誕生した。
園内には「博士ゆかりの野生植物」など約3,000種の植物が栽培されている。
また、同園では4月24日を「マキノの日」としており、この日は入園が無料になるほか、園内の植物観察ツアーなど、特別なツアーが開催される。

5月4日は「植物園の日」、5月7日は「博士の日」となっている。

店

( ノ゚Д゚)おはようございます、「新型コロナウィルス」は、留まる事を知らない影響を世界中にを引き起こしてますね。
先日ブログに記した「出口の光」と思われた事象が実は全くの別物で、次から次へと新展開を生み出してる様に思えます。

桜

0424

m1

m2

GS

2


今日の気に為る話題は、先日来Twitterで見掛けた下のスクショでの疑問から此方です。

Twitter

個人的にファンな「もふもふ不動産」channelの「もふ社長」さんのツイートを、引用させていただきます。
一応、有名Youtuberなので、公人扱いとさせて頂きます。
それにしても、此の事象も「新型コロナウィルス」影響だとは・・・・・・。

どうして原油先物価格がマイナスとなったのか、先物取引の仕組みを含めて解説
久保田博幸 | 金融アナリスト  4/22(水) 7:14

備蓄タンク

 4月20日の原油先物市場で史上初の事態が発生した。
ニューヨーク商業取引所のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物5月限は55.90ドル安のマイナス37.63ドルで引けた。一時マイナス40.32ドルに下落した。
原油先物の指標のひとつといえるWTIの先物価格が初めてマイナスとなってしまったのである。

 今回の石油先物価格のマイナス化についてはいくつかの説明が必要になる。
ひとまず原油価格そのものが下落した理由としては、新型コロナウイルスの世界的なまん延による経済活動の低下を受けて原油の需要が大きく後退したためといえる。

 価格は需要と供給によって決まるが、原油の供給そのものも過多となっていたところに、飛行機はそれほど飛ばない、人は移動しなくなるなどしたことで、石油そのものの需要が大きく後退した。
先行きの需要も見えなくなっていた。

 米国内ではすでに原油在庫が貯蔵施設の能力の限界に達するとの見方が強まってきた。
タンカーに積み込もうにも用船料が数倍に跳ね上がっているとの報道もあった。
つまり供給過多で原油在庫が満タン近くとなっていた上に、需要が大きく後退し、供給は続くことで、まさに石油があふれんばかりとなりそうな事態となった。

 この需要減と供給過多で原油価格の下落圧力が加わったのである。
それでも何故、原油先物価格はマイナスにまでなってしまったのか。

 今度は原油価格のそのものの動きではなく、「先物取引」の仕組みの説明が必要になる。
日本の江戸時代の大阪堂島の米の先物が発端となって生まれたのが先物取引である。

 先物取引とは将来の一定期日に、今の時点で取り決めた価格で、特定の数量の、特定の債券(原商品)の受渡をする契約のことである。
多くの参加者が一堂に会して取引できるよう、これらの項目を定型化し取引所で取引している。
日本では大阪取引所に日経225先物や長期国債先物が上場されている。

 ちなみに江戸時代の堂島米会所では、米切手を売買するいわゆる現物取引の「正米商い」に加えて、米の先物取引である「帳合米商い」が行われた。
帳合米商いとは1年を春夏冬の三期にわけて、それぞれ4月28日、10月9日、12月24日を精算日とし、各期に筑前・広島・中国・加賀米などのうちから1つを建物(標準米)として売買し、反対売買による差金決済を原則とする取引である。

 原油先物取引でのWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)とはこの標準米に相当するものであり、その名の通りの西テキサス地方の中質原油で、この原油は含有硫黄分が少なく軽質で、ガソリンや軽油が多く採れるといった特徴を持っている。
取引量と市場参加者が多く、原油価格の代表的な指標となっている。

 堂島の帳合米商いで精算日があったように、WTI先物も精算日が存在する。
2020年5月限(ぎり)の精算日は4月25日となり、3営業日前となる日が取引最終日となる。
ただし、前月25日が営業日でなければ、25日の前営業日から3営業日前となる日に取引が終了する。
つまり、WTI先物5月限の取引最終日は4月21日となる。

 原油先物取引で注意すべきは、その決済の方法にある。
堂島の「帳合米商い」や日経225先物取引は、いわゆる差金取引で決済される。反対売買によって、売値と買値の差額で決済する方法である。
取引最終日に建玉(たてぎょく)を残しても最終的には反対売買で決済される。

 これに対して長期国債先物取引や原油先物取引には現引き・現渡しという手段が存在する。
最終取引日の最終取引までに反対売買を行うことで差金決済はできる。
しかし、取引最終日に反対売買を行わなければ、買いと売りの建玉が残る。
それは原油や国債現物の「現引き・現渡し」によって決済されるのである。

 通常の長期国債先物取引は1億円単位である(ミニは異なる)。
もし個人が最低単位の1億円を買って、途中で反対売買した際に、大きな動きでなければ数万から数十万円単位での利益か損失が発生する(証拠金等は必要となる)。
しかし、取引最終日に反対売買をしなければ、買い手は最低でも1億円相当の現金を用意して国債を引受けなくてはならず、売り手は1億円の国債を用意して渡さなくてはいけない。
このため、大昔、長期国債先物の委託も受けていた私は、特に個人の取引の際には取引最終日の前に反対売買をしてもらうよう注意していた。

 今回の原油先物取引については、原油の生産者などに加え、ヘッジファンドなどが売買を行っていたとみられる。
特に買い手が21日の取引最終日が迫り、もし現物、つまり原油そのものを現渡しされるとなれば、貯蔵する設備等が必要となる。WTI先物の現物を受け渡す場所があるオクラホマ州クッシングの原油貯蔵施設はあと数週間で満杯になると予想となっている。
このため、保管についてのリスクが出てきたのである。
クッシングは米国の中央部に位置することもあり、タンカーも使えないとの事情もあったようである。

 いずれにしても買い方が原油在庫を抱えるリスクを嫌がり、取引最終日が迫り、保管費用などを考慮するとマイナスの価格でも売却を急がざるを得なくなったというのが、今回の原油先物価格がマイナスとなった原因である。

 ちなみにまだ取引最終日が先となるWTI原油6月限は20日の時点でプラスの20.92ドルとなっていた(21日には11.57ドルに下落した)。

久保田博幸  金融アナリスト
フリーの金融アナリスト。1996年に債券市場のホームページの草分けとなった「債券ディーリングルーム」を開設。
幸田真音さんのベストセラー小説『日本国債』の登場人物のモデルともなった。
日本国債や日銀の金融政策の動向分析などが専門。
主な著書として「日本国債先物入門」パンローリング 、「債券の基本とカラクリがよーくわかる本」秀和システム、「債券と国債のしくみがわかる本」技術評論社など多数。

価格

ご安心ください、実勢価格は未だに健在です。

燃費

予想外に道路の渋滞も少なく、更に春なのに気温も上がらず、好燃費になりました。
まぁ考えてみれば、当たり前の話ですが、航空機さえ相当な減便中なんですよネェ。
挙げ句の果てに、通勤路さえ快適に近い状態だけど。


道

気温2

道2


芭蕉俳句:  笠寺や漏らぬ岩屋も春の雨 (かさでらや もらぬいわやも はるのあめ)

時代背景&解説: 貞亨4年春。
『寂照宛真蹟書簡』で、名古屋市南区笠寺町にある真言宗天林山笠覆寺に伝えられる『笠寺縁起』に感動して芭蕉が贈った奉納の発句。
この縁起というのは、以下のとおり。
 笠寺は古く聖武天皇の時代に創建されたのだが、その後疲弊して荒れ果てていた。
鳴海の長者の娘がこれを嘆き、本尊に傘を差して雨から守ったところ、霊験が現れてこの娘は関白藤原照宣の子平中将の妻となり、その財力によって堂舎を再建したという。
 芭蕉はこの句を江戸で作っているのでもとより嘱目の句ではない。
後年、貞亨4年11月17日、『笈の小文』の途次、鳴海の知足亭でこれを発句として七人歌仙を巻いた。

名古屋市近隣の所謂「字名」、此の「笠寺」もホンの一例だけど、よくよく見ると趣深い地名だけども、どこかユーモラスな地名(個人的には「御器所(ゴキソ)」とか、一読するのに苦労する地名)が多くて、とても印象的ですね。

店2

桜2

m3

m4

GS2

3

イオン2

桜



在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。