FC2ブログ

「Wolrd Day for Safety and Health at Work.:労働安全衛生世界デー。」

ローカル記事
04 /28 2020
イオン

気温

1


今日は何の日 4月28日

労働安全衛生世界デー(4月28日 記念日)

労働災害(労災)の犠牲者を追悼する国際な記念日。
国際デーの一つ。
英語表記は「World Day for Safety and Health at Work」。
日本語では
「職場での安全と健康のための世界デー」
「仕事における安全と健康のための世界の日」
「国際労働災害犠牲者追悼日」とも呼ばれる。

1914年(大正3年)のこの日、カナダで「包括的労働者補償法」が成立した。
これを記念して、1984年(昭和59年)にカナダ地方公務員組合(CUPE)が記念日に制定したことに始まる。
1991年(平成3年)にカナダ議会が国の追悼の日の一つと定め、次第に他の国でも行われるようになった。
1996年(平成8年)に国際労働組合総連合(ITUC)が国際的な記念日とし、2002年(平成14年)には国際労働機関( International Labour Organization:ILO)が国連の国際デーの一つとした。
2003年(平成15年)に「労働安全衛生世界デー」に名称を変更し、職場における安全・健康文化の促進に人々の関心を喚起させる日と定めた。
世界では、業務上の事故や疾病で毎年約220万人(平均6,000人/日)が亡くなり、2億7千万人余りが負傷し、1億6千人余りが長期・短期の疾病療養を余儀なくされているという。
日本における2015年(平成27年)の労働災害による死亡者数は972人で、統計を取り始めて以来、初めて1,000人を下回った。

イオン2

( ノ゚Д゚)おはようございます、今日のブログ後半部分は「緊急事態宣言」中の日曜日午前中、「イオン市野ショッピングセンター」での買い物後に昼食、迷いながら午後から一年ぶりに行った「熊野の長藤」の風景です。

イオン3

0428

m1

m2

GS2

2

イオン4


今日の気に為る話題は此方です。

「浜松窓枠」支援金募る ライブハウス、プロジェクトに参加
静岡新聞NEWS (2020/4/26 08:51)

窓枠
楽曲アクセス権を販売している「浜松窓枠」のWebサイト=浜松市中区の「浜松窓枠」

 浜松市中区のライブハウス「浜松窓枠」はこのほど、ライブハウス支援プロジェクト「MUSIC UNITES AGAINST COVID-19」を利用した支援金の募集を始めた。
 プロジェクトでは、支援したいライブハウスがWebサイトで販売する500円から1万円の楽曲アクセス権を購入することでライブハウスに支援金を渡せる。
支援者は、返礼として約70組のバンドやミュージシャンが無償提供したデモやライブ音源を含む楽曲の視聴権を得る。
プロジェクトには全国で約120店舗、県内からは9店舗が参加している。
 プロジェクトは19日から始まったところだが、22日までに同店舗には大きな反響が来ていて、上嶋潤社長(42)は「長い目で支援をしてもらい、またみんなでライブを楽しめる状況になってほしい」と期待している。
 プロジェクトは6月末までを予定。

Music unties against covid-19

店

気温2

店2

芭蕉俳句:  五月雨は滝降り埋むみかさ哉 (さみだれは たきふりうずむ みかさかな)

時代背景&解説: 元禄2年4月27日。
『奥の細道』旅中、須賀川にて。
石河は、阿武隈川の断層によって生じた滝。
『曾良旅日記』によれば、この辺りの川幅は120間以上もあり、その中に石河の滝があって、筋かえに150乃至60間もある。
高さは低く2丈程度。
だから大雨になると滝は埋まったようになってしまう。
 この句では、芭蕉は現場は見ていない。
話に聞いた石河の滝を、降り続く五月雨に想像して詠んだのである。
この五月雨の降り方では、さぞや石河の滝は水嵩に耐えかねて埋まったようになっていることであろう。
「みかさ」は水嵩のこと。


長藤

何時もなら、ゴールデンウィーク前の心躍る時期に、今年も「新型コロナウィルス」の影響の中、多少悩んで「熊野の長藤」へ行ってきました。

長藤2

駐車場周辺に警備員さん2名がいて、今年も開放していたので内心ホッとしながら見学しました。

長藤3

会場に入った感じでは、八分咲き、と云った印象でした。

長藤6

長藤5

長藤4

m3

m4

GS

3

イオン5

不織布三層構造マスク

在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。