FC2ブログ

「Victory in Europe Day.:ヨーロッパ戦勝記念日。」

経済
05 /08 2020
イオン

気温

華

今日は何の日 5月8日

ヨーロッパ戦勝記念日(VEデー)(5月8日 記念日)

1945年(昭和20年)のこの日、第二次世界大戦を起こしたドイツが、連合国軍に対して降伏文書に調印して無条件降伏した。
連合国がヨーロッパにおける勝利を記念して設けた日で、「VEデー(Victory in Europe Day)」とも呼ばれる。
1945年(昭和20年)のこの日、戦勝国では各地で大規模な祝典が開催された。
特にロンドンは盛大で、厳しい経済環境の中、100万人以上の群集がカーニバルのような雰囲気の中で欧州戦線の終わりを祝った。
連合国軍はドイツが降伏した後も日本との戦争を続けたが、1945年(昭和20年)8月14日、日本政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午に昭和天皇による玉音放送により日本が無条件降伏したことが国民に伝えられた。
そして、1945年9月2日に、日本政府は日本の降伏文書に調印し、第二次世界大戦は終結した。
日本では、ポツダム宣言受諾を国民へ知らせた玉音放送が行われた8月15日が「終戦の日」とされている。
一方、連合国では、日本政府が降伏文書に調印した9月2日が「対日戦勝記念日」、または「VJデー(Victory over Japan Day)」と呼ばれている。

長藤3

( ノ゚Д゚)おはようございます、最近よく見るようになったテレビですが、あらためてテレビの便利さも再認識しました。
其の反面其の弊害と云うか、理解不能な部分も依然としてありますね。
最近で言えば何故か、「自粛警察」なる違法行為を、むしろ「自粛警察」側目線で平然と煽る様に報道する。
そもそも、一般人が他人を「取り締まり」出来る分けも無く、「警察官」を名乗ったり、勝手に店舗に落書き等したら「違法」だと思うのですが、其れにも拘らずテレビ局は此れでもか?!とばかりに「極端な事例」を並べては興味本位に報道している。
ステレオタイプの捉え方だけどテレビ局的には、「自粛警察」=「右翼」的な扱いなんでしょうか?!
被害者である「店舗」を取材するくらいなら、其の加害者である「自粛警察」を探し出して取材する方が、本来の「マスメディア」の本筋だと思うのですが?!
そう言えば、「右翼団体」本部へのテレビ局のインタヴューは、窓口である「街宣車」以外は、前から恐ろしく少なかったようにも記憶しています。
幾ら行為自体は「グレーゾーン」かもしれないけど、其の動機である発端の謎を、謎のまま終わらせないのもマスメディアの務めだと思います。
其処を「マスコミ特有の商業意識」丸出しで(関連媒体の売り上げ至上主義から)、「日本社会」をまるで遊び飽きた「おもちゃ箱」の様に「マスコミの特権」で面白半分にひっくり返す事のみ報道していたのが日本のマスメディアの仕事だった様に記憶してます。
だから今の日本社会は「経済」どころか「治安」(「昭和」の頃には、ある種の自慢で「水と安全はタダ」だったのに、今では幻想となりつつあり、「水道」の方さえも「民意」の欠片も無い、胡散臭い「民営」化推進?!)さえも「悪化の一途」に陥ったのではないでしょうか?!

其の中で感心したのは、ワイドショーMCである「加藤浩次」さんの此の昨日の記事かな。
加藤浩次「間違った善意」 “自粛警察”に苦言
幾らGW連休でも全ての「朝のワイドショー」を見ていられないので、あくまでも関連記事からですが、他にも多数の著名人が同じ様に「自粛警察」に苦言を呈している処が、「令和」らしく少し新鮮な印象です。
「新型コロナウィルス」騒動の此の機会に、日本社会が良い方向に変わってくれれば、有難いのですが?!

長藤2

0508

熊野2

m1

m2

GS

華2

看板


今日の気に為る話題は此方です。

松屋、ガスト、丸亀製麺… テイクアウトだとこんなにお得に!
5/6(水) 15:00配信マネーポストWEB


丸亀製麺

松屋、ガスト、丸亀製麺… テイクアウトだとこんなにお得に!
丸亀製麺では天ぷら5個以上持ち帰りで30%割引に(5月31日まで)


 外出自粛要請により、飲食業界は休業や営業時間の短縮を余儀なくされている。
そうした中で、各店舗が力を入れているのがテイクアウト(お持ち帰り)だ。
主要な外食チェーンもテイクアウトに活路を見出すべく様々なキャンペーンを実施しており、店舗で食べるよりお得なメニューも続々と登場している。

 5月上旬時点で実施されている外食チェーンの主なテイクアウトキャンペーンを紹介しよう(料金・メニューは一部店舗を除く。詳細はホームページなどで確認を)。

 まずは牛丼チェーンの松屋。
4月28日以降、主力商品である「プレミアム牛めし(並)」が、通常380円(税込み・以下同)のところ、テイクアウト限定で300円で販売されている(プレミアム牛めしは各サイズ80円引き。キャンペーン終了日未定)。
さらに、「おかず単品15~25%オフ」「定食ライス大盛無料」サービスも実施中。

 お得な利用方法としては、お持ち帰り・お弁当のウェブ予約サービス「松弁ネット」を活用したい。
6月1日までに新規登録すれば300ポイント(300円相当)がプレゼントされる。
これは「プレミアム牛めし(並)」のテイクアウト料金と同じなので、初回限定で“1杯無料”で食べることもできる。
4月以降「松弁ネット」では、利用金額のポイント還元率が1%から10%に変更されている点も、見逃せないポイントだろう。

 ファミリーレストランのガストでは、4月23日から、通常価格599円(税抜き・以下同)の「マルゲリータピザ」を、テイクアウトでは半額の299円で販売中。
1枚約24cmのボリュームで3枚買っても1000円でお釣りが来る計算だ。
こちらは5月13日までの第1弾キャンペーンとなっており、今後、第2弾、第3弾とどんなお得なキャンペーンが出てくるのか期待したい。

 うどんチェーンの丸亀製麺もテイクアウト限定のお得なキャンペーンを開催中。
天ぷらのお持ち帰りで5個以上買うと30%割引となる。
自宅で天ぷらをご飯に乗せて天丼にして食べたり、酒のつまみにしたりするのもいいかもしれない。
こちらは5月31日までのキャンペーンだ。

子供がいる家庭に嬉しいキャンペーンもある。
ファミリーレストランのデニーズでは、5月31日まで「お子様メニューテイクアウト半額キャンペーン」を実施中。
対象メニューは「おこさまランチ」(484円→242円。税込み・以下同)、「おこさまハンバーガー」(484円→284円)、「おこさまカレー」(376円→188円)の3品だ。
それぞれ、おまけのおもちゃも付いている。
その他のテイクアウトも全品20%オフとなっているので、子供だけでなく大人もうれしい。

 店頭や電話で注文をすることができるが、テイクアウトの予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」を利用するとさらにお得に。
ウェブ決済限定で、100ポイントと交換で100円引きクーポンが利用できる。

 お弁当チェーンのオリジン弁当では中学生以下の子供がいる場合、子供一人につき弁当1個までが100円引きとなるキャンペーンを実施中(期間未定)。
子供の同伴の必要はなく申告制となっており、1会計につき最大3個までが割引対象となる。

 緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことで、これらのキャンペーンの期間を延長するチェーンも出てくるだろう。
テイクアウトをうまく活用することで、外出は最少人数に抑えつつ、食費の節約にも取り組みたい。


店

気温2

店2


芭蕉俳句: 古池や蛙飛びこむ水の音 (ふるいけや かわずとびこむ みずのおと)

時代背景&解説: 貞亨3年作。
43歳。
芭蕉作品中最も人口に膾炙した俳句中の俳句 。

 芭蕉は、貞享3年春、江戸蕉門の門弟多数 を芭蕉庵に集めて、蛙を主題とする会を催した。
蛙といえば、和歌の世界では春の川辺に鳴く「もの」であったのだが、この発句においてはじめて「音」をとらえたところが革新だったのである。
 貞享3年閏3月40句を2句ずつ合せて20番として、それぞれには判詞をつけて『蛙合』(仙化編)として刊行した。
そこに名を連ねる主なものは、仙化をはじめとして素堂・其角・嵐雪・杉風・去来・嵐蘭・素堂・文鱗・弧屋・濁子・破笠など実にそうそうたるメンバーであった。
芭蕉は、中七・下五の「蛙飛ンだり水の音」 までできたが、上五に悩んでいた。
そのことを其角に話したところ、其角は「山吹や」にしては、と提案したという。
これは、「山吹の花のしづえに折知りて啼く蛙」という定型表現からの提案であり、其角一流の派手好みの一句とはなるが、芭蕉はこれをとらず、即座に「古池や」としたという言い伝えがある。
「蛙飛ンだり」という表現には、弾んだ躍動感や高揚感がある反面、談林風の滑稽の影が残る。
「飛び込む」と日常語に直したところから、わびやさびにつながる水墨画の世界が現出した。
 古来、和歌の世界では蛙はその鳴き声が詠まれることをきまりとしていた。
芭蕉がこれを「飛び込む水音」としたところに俳諧としての独創があると言われている。
蕉風確立の画期をなした一句。
 
 ただし、誰でも知る俳句中の俳句でありながら、人類最高の秀句であるという 評価から、いや駄作に過ぎないというのまで、その評価はさまざまである。
この古池も杉風の生け簀だったとか、江戸本所六軒堀鯉屋藤右衛門の屋敷の池だとか、諸説紛紛である。
詮索をすればするほど、解説を加えれば加えるほど句影の消えていく 名句である。


熊野

長藤

m3

m4

GS2

華3

イオン2



在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。