FC2ブログ

「National Bank Day.:国立銀行の日。」

世界のニュース
06 /11 2020
イオン

気温

花


今日は何の日 6月11日

国立銀行設立の日(6月11日 記念日)

1873年(明治6年)のこの日、日本初の銀行、第一国立銀行(後の第一勧業銀行、現在のみずほ銀行)が設立された。
その後の5年間に153もの国立銀行が開設された。
「国立」という名前が付いているが、これはアメリカの「National Bank」を直訳したもので、「国法によって立てられた銀行」という意味であり、国が設立した銀行ではなく実際には民間の銀行であった。
国立銀行はすべて第○国立銀行のように、設立順に番号を名乗っており、これを「ナンバー銀行」と呼んだ。
第四銀行、十六銀行、七十七銀行など、現在もそのままの名称を使っている銀行が残っている。

道4

( ノ゚Д゚)おはようございます、私の住んでる「東海地方」は、昨日「梅雨入り宣言」が出ました。
そんなジメジメした世相にリンクしたニュースが、突然飛び込んできたのも単なる偶然でしょうか?!
アンジャッシュ渡部建 相手女性が「“性のはけ口”に…」
果たして此れが、有事にも匹敵する「緊急事態宣言」解除後に、速報テロップで流れる「一線級のニュース」なんだろうか・・・・・・。
どう見ても芸能ニュースに分類され、しかも毎度の有名人のスキャンダル系・・・・・・・其れこそ、「マスメディア偏向報道のはけ口に」、何では?!


逆に言えば、敢えて此の時期に報道したのが、あらぬ妄想さえ生み出しかねないけど。

物産

友

0611

m1

m2

GS

花2

道3


今日の気になる話題は此方です。

新型コロナウイルス、中国での流行開始は昨年8月の可能性=ハーバード大
HOME 最新記事 ワールド 新型コロナウイルス、中国での流行開始は昨年8月の可…
最新記事感染症 2020年6月10日(水)09時45分


ウィルス
中国で新型コロナウイルスの感染が2019年8月から広がっていた可能性を指摘する調査結果をハーバード・メディカル・スクール(ハーバード大学医学大学院)が発表した。写真は新型コロナウイルスのイメージ画像(2020年 ロイター/ NEXU Science Communication)

中国で新型コロナウイルスの感染が2019年8月から広がっていた可能性を指摘する調査結果をハーバード・メディカル・スクール(ハーバード大学医学大学院)が発表した。

調査結果は、専門家による検証(査読)をまだ受けていない。
新型コロナ感染症は、昨年終盤に湖北省武漢市で発生したと考えられている。

中国外務省の報道官は、ハーバード大の研究結果について「ばかげている」と批判し、専門家らは発生時期について説得力のあるデータが示されていないとコメントした。

ハーバード・メディカル・スクールは、武漢市の病院駐車場の衛星画像や、インターネットで「咳」や「下痢」といった症状に関する用語の検索データを調査した。

「流行の始まりが確認された19年12月よりも前に、武漢市の病院来院者や症状に関する検索が増えている。
これが新型コロナに直接関連しているか確認できないが、最近の他の調査も指摘しているように、発生は(武漢市の)海鮮市場で確認される前だったという見解を裏付ける」
とし「ウイルスが中国南部で自然に発生し、武漢市でクラスター(感染者集団)が発生するころには、すでに広がっていた可能性があるという仮説も補強する」とした。

調査によると、19年8月に武漢市の病院駐車場の駐車率が大幅に上昇
8月にはそれまでのインフルエンザ流行時には見られなかった下痢に関する検索が増加したという。

英エジンバラ大学のウイルス学専門家であるポール・ディガード氏は、検索エンジンのデータや病院の交通量を示す衛星画像を利用した感染状況の特定は「一定の妥当性を持つもので興味深い」としながらも、データは相関関係を示すものに過ぎず、原因究明にはつながらないと指摘した。

また、すでに発生の震源地として知られる武漢の病院にのみ焦点を絞った結果
「相関関係が強制されてしまった」とし、
「湖北省以外の都市の対照分析もあれば興味深く、はるかに説得力のある研究になっていた」と述べた。

中国外務省の華春瑩報道官は9日の定例会見で、この調査について質問され「交通量という表面的な観察に基づき結論を出すとは、信じがたいほどばかげている」と一蹴した。

英ノッティンガム大学のキース・ニール教授(感染症疫学)は「興味深い研究だが、これで大きな前進を遂げたとは思わない」とコメント。

米スクリプス・トランスレーショナル科学研究所のエリック・トポル所長は、今回活用された研究手法は有効性が実証されておらず「非常に間接的で不正確だ」と指摘。
これまで自らが確認したデータに基づくと、8月に感染拡大が始まったとは思えないとした。
トポル氏らは、新型コロナウイルスが、昨秋に動物から人間に感染したと示す遺伝的データに言及した。

米ジョンズ・ホプキンス大学健康安全保障センターの感染症専門家、アメシュ・アダルジャ氏は「8月開始説については分からない」としながらも「12月に新型コロナが認知され、世界保健機関(WHO)に報告されるよりも、かなり前に感染が拡大していたのは明白だ」と語った。

即賛同するかどうかは置いといて、皆さんの目に入る様に、また個人的に思い当たる節がある方や参考に為る方もいるかと思い、また気長に取り組み&詳細な分析は、個人的に興味があったので掲載させて頂きました。
今世界中で「before コロナ」、「after コロナ」と騒ぎ立てていますが、私自身は100年前の「スペイン風邪」と同様に4,5年もすれば何処吹く風で、現金な人類は元の生活様式に戻るのでは、とも思っています。
が、しかし「ウィルスの分析」は、どんなに詳細であろうとも、何時かは報われるとも信じています。
些かSF染みていますが、キーワードは「before コロナ」に掛けて、「before 武漢」(あくまでも個人的な直勘に過ぎないけど、武漢市での感染拡大前にも、大きな要因があるのでは?!)まで詳細に、「新型コロナ・ウィルス」の経緯を分析出来たなら、今の「自粛生活」のトンネルを、なんとか抜け出せるんだろうか?!


道

気温2

道2

芭蕉俳句: 須磨寺やふかぬ笛きく木下やみ (すまでらや ふかぬふえきく こしたやみ)

時代背景&解説: ここ須磨で青葉の笛を吹いた若き公達敦盛が死んでいったのは、はるか昔のこと。
であれば笛の音が聞えてくるわけも無い。
しかし、その笛の音が聞えてくるような幻想に襲われる、須磨の木下闇に佇んでいると。


店

道4

m3

m4

Gs2

花3

看板

ABEMA

在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。