FC2ブログ

SECOM Day.:セコムの日。7月5日

経済
07 /05 2020
イオン

気温2

花

今日は何の日 7月5日

セコムの日(7月5日・6日 記念日)

日本で初めての警備保障会社として1962年(昭和37年)に創業し、日本に「安全産業」を創出したセコム株式会社が、創立50周年の記念の年の2012年(平成24年)に制定。

日付は社名のセコムにちなみ、7月5日、6日を「セ(7)コ(5)ム(6)」と読む語呂合わせから。
「安全、安心」の代名詞となっている「セコム」の、企業や家庭、個人に「安全、安心」について考え、意識を高めてもらいたいとの願いが込められている。
記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

セコムについて

セコムは、東京都渋谷区神宮前に本社を置き、警備サービス業において国内首位の会社である。
また、セコムグループは、日本国内のほか、海外21の国と地域に事業展開している。

創業当時の会社の名前は、日本警備保障株式会社であった。
1964年(昭和39年)の東京オリンピックの選手村警備を担当したのが飛躍のきっかけとなり、1965年(昭和40年)に同社をモデルにしたテレビドラマ「ザ・ガードマン」が放送され大ヒットしたことから、一気に知名度も上がった。

「セコム(SECOM)」の名前は、元はオンライン・セキュリティシステムのブランド名で、「セキュリティ・コミュニケーション(Security Communication)」を略した造語であり、「人と科学の協力による新しいセキュリティ」というコンセプトであった。
1983年(昭和58年)にセコム株式会社に社名が変更された。

店3

( ノ゚Д゚)おはようございます、何だかようやく梅雨時らしくなって善かったのか?どうなのか?!
そんな中で九州地方は、例年通りの豪雨災害が・・・・・・。
更に「自粛」要請の連発だった後に、各自「自衛」も必要なのでは?とかも思ったりして・・・・・・。
第2波が来たらマスクは品薄になりうるか いま準備すべき意外なものとは

看板2

0705

m1

m2

GS

店2

店


今日の気になる話題は此方です。

トヨタ、6月の中国新車販売2割増 2カ月連続で最高
自動車・機械 中国・台湾 アジアBiz  2020/7/3 16:45


【広州=川上尚志】トヨタ自動車は3日、中国での6月の新車販売台数が前年同月比22.8%増の17万2900台だったと発表した。
3カ月連続で前年実績を上回り、単月販売台数は5月に続き2カ月連続で過去最高を更新した。
中国で回復が進む新車需要を取り込み、新型「カローラ」など主力車種が堅調だった。

トヨタ
トヨタ自動車の中国での6月の新車販売は、新型「カローラ」や高級車ブランド「レクサス」などが堅調だった(広東省広州市の販売店)

トヨタの6月の中国販売はカローラのほか「レビン」や「カムリ」が好調で、高級車ブランド「レクサス」も21.1%増だった。
下旬の端午節に伴う3連休や、地方の展示会などで販売促進に注力したという。
買い替え時に下取り価格が高いなどブランド力への評価も追い風になっている。

他の日系大手の6月の中国販売は、日産自動車が4.5%増の13万6929台で3カ月連続のプラスだった。
伸び率は5月の6.7%より縮小した。
トラックなど小型商用車が36.8%増と大きく伸びたが、乗用車は0.5%増にとどまった。

一方ホンダは4.1%減の14万2363台で5カ月連続で前年実績を下回った。
5月(1.7%減)より下げ幅が広がった。
「シビック」など主力車は好調だったものの全体では伸び悩んだ。

中国汽車工業協会によると、中国全体の6月の新車販売台数は前年同月比11%増の228万台になった見通しで、前年同月実績を3カ月連続で上回る。
新型コロナウイルスの感染拡大が深刻だった2~3月の販売は大きく落ち込んだが、4月以降は政府のインフラ投資拡大でトラックなどの商用車が大きく伸びた。
購入補助金などの政策で乗用車も持ち直している。


道

気温2

道2

芭蕉俳句: 鶴鳴くやその声に芭蕉破れぬべし (つるなくや そのこえにばしょう やれぬべし)

時代背景&解説:  元禄2年4月。
『奥の細道』旅中、那須の黒羽滞在中の作。
芭蕉の木(草)と鶴を描いた絵の画賛だが、その絵は不明。


店4

看板

m3

m4

gS2

花3

遠鉄



在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。