FC2ブログ

「Bacteria Thanksgiving Day.:菌労感謝の日。」

自動車
07 /08 2020
イオン

気温

華

今日は何の日 7月8日

菌労感謝の日(7月8日 記念日)

漫画雑誌『イブニング』(講談社刊)に連載されている「菌」にスポットを当てた漫画『もやしもん』の実写ドラマ化を記念して、ドラマ「もやしもん」制定委員会が制定。

日付はフジテレビ「ノイタミナ」ほかで第1回が放送された2010年(平成22年)7月8日にちなんで。
「菌」の人類への貢献に感謝する日。

「もやしもん」について

『もやしもん』は、作者・石川雅之による漫画作品で、2004年(平成16年)から2014年(平成26年)まで連載されていた。
単行本は、全13巻発売されている。
テレビアニメ化もされており、2007年(平成19年)にノイタミナ枠にて第1期の『もやしもん』が、2012年(平成24年)に第2期の『もやしもん リターンズ』が放送された。

肉眼で菌を見ることができる不思議な能力をもつ主人公・沢木を中心に、菌・ウイルスに関わる農業大学の学生生活を描いている。
作中で菌たちがたびたび発する、「発酵、腐敗させる」「繁殖する」ことを意味するセリフ「かもす」(醸す)は、作品のシンボル的フレーズとなっている。

和田2

( ノ゚Д゚)おはようございます、日本全国に大雨警報が出てる中、静岡県には、また一風変わった犯罪が・・・・・・。
静岡大、県立大に爆破予告 キャンパス内立ち入り禁止に (2020/7/7 06:54)
梅雨時のまた不快指数が高い時に、また随分と嫌な事件が・・・・。



和田3

0708

m1

m2

GS

華2


今日の気になる話題は此方です。

テスラ、故障相次ぐタッチスクリーンの保証期間を半分の2年に短縮。新型MCUも2年保証に
テスラタイマー Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年07月5日, 午後 01:30 in autopilot  Tesla

テスラ

テスラの電気自動車といえば象徴的なのがシンプルなインパネとセンターコンソールに鎮座する巨大なタッチスクリーン。
しかしそのタッチスクリーンは故障が多く発生しており、6月23日には米道路交通安全局(NHTSA)はテスラModel S約6万3000台を対象に調査を行うと発表しています。
そして今週、テスラはこのタッチスクリーンの保証期間を4年または5万マイル(約8万km)から、2年または2万5000マイル(約4万km)に変更しました。

普通の自動車なら車両に関する操作や快適装備、インフォテインメントなどのために、センターコンソールにたくさんのスイッチやボタンを配置しています。
一方テスラ車は、それらを1枚のタッチスクリーンに集約し、他社にはないシンプルなダッシュボードを実現、スクリーン上でテレビゲームまでプレイ可能にしています。

ところが、一部のテスラオーナーは、タッチスクリーンが購入後数年でどんどん反応が鈍くなり、起動するのに何分も待たされたり、画面がフリーズして再起動せざるを得なくなる問題に出くわしました。
最終的にはメディアコントロールユニット(MCU)が全く機能しなくなるケースも報告されています。

この問題の原因は、MCUがストレージとして内蔵する容量8GBのeMMCフラッシュメモリーが、書き換え上限回数まで上書きされてしまうのが原因だとされており、年季の入ってきた初期モデルのテスラ車に多く発生しています。
テスラはこのMCUを2018年モデルのModel SおよびModel Xまで採用しています。

これまで、テスラはMCUが4年の保証期間のあいだに故障した場合は、同じ4年保証がついた新品または再生品MCUに交換していました。
しかし先週、テスラはウェブサイトのMCU保証規定を更新し、保証期間を半分に短縮したことが自動車情報サイトElectrekによって伝えられています(記事執筆時点では日本のウェブサイトでも2年または4万km表記になっています)。
Electrekはこの保証期間短縮が、2500ドルでアップグレード提供されはじめた”MCU2”にも適用されているようだと述べています。
なお、MCU2でもeMMCの問題は未解決と言われています。
ただeMMCの容量は大きくなっており、不具合が出るまでの期間も長くなっているかもしれません。

テスラは最近、MCU1搭載車に完全自動運転機能(Full Self Driving:FSD)搭載コンピューターのオプション提供をし始めたところですが、このオプションを導入した後の車両でMCUの不具合報告が多くあがっているとされます。

イーロン・マスクCEOは当初は破格(?)の5000ドルで提供していたFSDオプションの価格をじわじわとつり上げてテスラオーナーに早期購入を迫っています。
しかし、FSD導入を検討しているテスラオーナーは、まずはMCU1の不具合が解決されるか、MCU2への交換を終えてからFSDを考えるほうが、安全の観点からも正しい判断と言えそう。
まずはNHTSAの調査結果を待ちたいところです。

ちなみにテスラは日本で販売するテスラ車に、延長保証サービスとして4年または8万kmの保証期間を8年または16万kmに延長するプランを提供していましたが、最近になってこれを廃止しています。
またMCUの交換にはおよそ30万円がかかると言われています。
また日本車の場合、新車の一般保証期間は3年または6万km、特別保証で5年または10万kmとなっています。

source:Electrek  
Tesla updates ridiculous warranty on problematic media unit and touchscreen

現在の愛車「マツダ デミオ」に付いてる「マツダコネクト」、購入当初に保守的な日本車にしては、(外車の流用品みたいだけど)結構、斬新な取り組みだと思いました。
上の記事のテスラのタブレット式コントロールパネル、デミオのマツダコネクトと同じとは言えませんが、機能的には似た側面も無きにしも非ず・・・・・便利ではありますが、まぁ時々フリーズもします。
現実的には真夏に灼熱化する自動車の運転席、其処にタブレット擬きの液晶のコントロールパネルを設置するのは・・・・・・・・・。
やはり自動車のコントロールパネルは、物理的なボタン・スウィッチで操作するのが望ましいのでは?!
そう思ってバブル期から、当時華やかなりし「人間工学」や「ファジー理論」がふんだんに適用された、自動車のコントロールパネルをひたすら純真無垢に待っているのですが・・・・・。
未だに其の影も形も無く、それどころか各自動車メーカーの理想型すら提示されない始末。
私個人の意見を言えば、コントロールパネルの其々のボタン・スウィッチ・レバー等の配置位置を、購入するドライバーが希望する位置に指定出来れば、最終的にベストなんですが?!
此の世界的なコロナ禍の中、逮捕覚悟でテスラ生産に踏み切り、男前を数段上げたMr.イーロン・マスクの為なら、自動車の安全・進化を放置して、既存の「自動車」=「走る棺桶」化状況からの脱却への協力を惜しみませんぜ、とか言っておきましょうか?!
なんちゃって?!

駅

気温2

和田

芭蕉俳句:  旅寝してみしやうき世の煤はらひ  たびねして みしやうきよの すすはらい)</strong>

時代背景&解説:この時代、12月13日が煤払いと決められていたから、この句はこの日の作ということになる。
世俗社会の年中行事を横目に眺めている「旅に生きる」自分を意識した句。


和田4

店

m3

m4

GS2

華3

店2



在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。