FC2ブログ

「Bridge Day .:橋の日。」

スマートフォン
08 /04 2020
イオン

気温

華


今日は何の日 8月4日

橋の日(8月4日 記念日)

1986年(昭和61年)、当時、橋梁(きょうりょう)会社に勤務していた湯浅利彦氏の提唱により生まれ、宮崎「橋の日」実行委員会が制定。

日付は「は(8)し(4)」(橋)と読む語呂合わせから。
郷土のシンボルである河川と、そこに架かる橋を通して、ふるさとを愛する心と河川の浄化を図ることが目的。
記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

1986年、延岡市にて「第1回橋の日イベント」が実施されて以来、「橋の日の歌」の作成など、その活動は全国の都道府県に広がっている。
2015年(平成27年)には「橋の日」が全国47都道府県で実施され、その功績を讃えて、日本記念日協会より「記念日文化功労賞」を受賞した。
また、29年間続けた道路清掃活動に対して、公益財団法人・日本道路協会より表彰状を受けた。

店

( ノ゚Д゚)おはようございます、ブログ冒頭は「今日は何の日」から「橋の日」で、叔父さんが思い出すのは、「佐野元春」さんの此の唄です。

叔父さんの学生時代の頃の下宿には、割と音楽好きが多くて、各々好みのジャンルの音楽をレンタルしては、部屋のラジカセからコンポ迄、思い思いに大音量で流すスタイルでした。
1階に7部屋、2階建て全部で14部屋、平日なら必ず何処か一部屋からは、部屋主の好みの音楽が流れる、愛知県豊橋市にあるのどかな下宿でした。
其の下宿の中でも、「佐野元春」さんは人気が可也高かったですね。

やはり梅雨明けとともに暑さ急上昇中で、何かと話題の「御盆休み」前に「夏バテ」しないように気を付けています。

店3

0804

店内

お疲れ様でした、一度も行けないでスイマセンでしたね。

m1

m2

GS

華2

今日の気になる話題は此方です。

スマートフォンが売れなくなった、新型コロナ以上に根深い理由
ハイエンドスマホはもう必要ない?


ハイエンドスマフォ
2020年1~3月期の世界スマートフォン販売台数は、前年同期比で約20%の減少に見舞われた。
専門家は原因としてパンデミックに伴う混乱を指摘するが、原因はそれだけではない。
[Mike Gleason,TechTarget]

ビジネスPC | モバイル端末
 調査会社Gartnerが2020年6月に発表した調査結果によると、2020年1~3月期の世界スマートフォン販売台数は、2019年1~3月期に比べて20.2%減少した。
「スマートフォン市場で史上最悪の下落だった」と、同社の上級調査アナリスト、アンシュル・グプタ氏は話す。
グプタ氏はその原因として、サプライチェーンの混乱と需要減退の両方を挙げる。
このうち需要減退は、外出禁止や新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)に関連する経済の不透明性の影響だったと分析する。
ただし原因は他にもある。

 Gartnerによれば、スマートフォンベンダー大手3社の2020年1~3月の世界期販売台数はいずれも減少となり、Samsung Electronicsは22.7%、Huawei Technologiesは27.3%、Appleは8.2%の落ち込みだった。
世界のスマートフォン販売が低迷した原因については、アナリストによって意見が異なる。
ただし企業向けスマートフォンには依然として課題があるという見解は一致する。
調査会社Constellation Researchの副社長兼主席アナリスト、ホルガー・モラー氏は「企業が新しいスマートフォンのハードウェアを調達するペースを減速させている」と述べる。

なぜスマートフォンを買わないのか
 「コンシューマー向け市場でしか成長はない。
仕事でスマートフォンが必要な人は既に持っている」とモラー氏は解説する。
同氏によれば、企業のモバイルデバイス関連投資はスマートフォンやタブレットからセキュリティ対策へと移り、「MDM」(モバイルデバイス管理)を含む「EMM」(エンタープライズモビリティー管理)などのデバイス管理ソフトウェアへの関心が高まっている。

 Constellation Researchの創業者で主席アナリストのレイ・ワン氏は「モバイルデバイスの多様化が進み、企業の枝分かれが始まっている」と指摘する。
同社の予想では、企業は携帯電話以外のデバイスを採用するようになる。
「IoT(モノのインターネット)デバイスが増え、モバイルデバイス市場に食い込んでいる」とワン氏は言う。

 例えば解像度が増大し続けるカメラのような、ハイエンドのスマートフォンの特筆すべき新機能は「企業の購買意欲を促進させていない」と、独立系アナリストのエリック・クライン氏は解説する。
全般的にエンドユーザーが手持ちのデバイスを持ち続ける期間が長くなったのは「アップグレードの必要性がないためだ」とクライン氏は指摘する。
「われわれが目にする新機能やイノベーションは、本当に頭打ちになった」(同氏)

今後の市場
 スマートフォン市場は近いうちに回復すると専門家は予想する。
2020年のスマートフォン販売は2019年を下回るとGartnerは予想している。
グプタ氏によると、年が進み、パンデミック関連の問題が薄まれば、販売は上昇傾向に向かう見通しだ。
同氏は「2020年下半期には需要が増え、2021年は前向きな成長が予想できる」と語る。

 クライン氏によると、企業にはハイエンドのデバイスを調達する理由がほとんどないことから、ベンダー各社はローエンドのスマートフォンに軸足を移す可能性がある。
「売り上げの大部分はエントリーモデルかミドルモデルが占めるだろう」と同氏は予測。
「5G」(第5世代移動通信システム)や折り畳み式ディスプレイといった新要素が一時的に販売を加速させることがあったとしても「エンドユーザーや企業にとっては当面の間、最新の「iOS」と「Android」のアップデートに追い付くことが、アップグレードの主な理由になる」と語る。

Androidスマートフォンの時には、使用上で2年一度の「壁」と云うか、スマートフォン自体が最新アプリに対応出来くなると云う「波」みたいのがあって、どうしても早目の機種変更を考えさせられるのが嫌で、「iPhone」に機種変更して本当に良かったです。
今回は当初の目的通りに、取り合えず3年以上使用してから、充分な考慮期間をもって機種変更出来そうです。

道2

気温2

道

芭蕉俳句: 花と実と一度に瓜の盛りかな (はなとみと いちどにうりの さかりかな)

時代背景&解説: 貞亨元年(41歳頃)頃から死の元禄7年(51歳)までの間。
 なお、この時期の制作年次不明のものとして、58句がある。
瓜は花と実とが同時にある。
花の盛りが実の盛りでもあるということ。
誰か知人の親子を誉めた句とされているが、それが誰か不明。


告知

m3

m4

GS2

華3

店2



在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。