FC2ブログ

「The Day of automobile recycling.: 廃車リサイクルの日。」

経済
08 /14 2020
可睡斎7

気温

華

今日は何の日 8月14日

廃車リサイクルの日(8月14日 記念日)

福島県伊達市、山形県高畠町などに工場を構え、自動車及び自動車部品の販売・使用済み車輌の適正処理などを手がける株式会社ナプロアースが制定。

日付は「は(8)い(1)しゃ(4)」(廃車)と読む語呂合わせから。
廃車をリサイクルすることでゴミを資源にし、買い取ることで商品価値を生み出す「もったいないからもったいあるへ」という同社の精神で廃車のリサイクル活動を広めることが目的。
記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

可睡斎

( ノ゚Д゚)おはようございます、昨日は此の処続く記録的な猛暑の中、老体に鞭打って拙い「写真技術の向上」の為に「可睡斎」と「法多山」へ行って来ました。
一件目の「可睡斎」では、駐車場から徒歩で楽勝な距離感だったので、割と暑さにめげずに多数の写真を撮れました。
そして二件目の「法多山」は、猛暑と久しぶりの訪問で参道の距離感に慄き「本堂」までは辿り着けず、急遽「厄除け氷」で「涼」を求め「団子茶屋」にての折り返しを余儀なくされました。

可睡斎3

0814

可睡斎5

m1

m2

GS

華2

今日の気になる話題は此方です。

「マイナポイント」でまさかの貧乏一直線!?節約のつもりが逆効果の罠
松崎のり子:消費経済ジャーナリスト
ライフ・社会 News&Analysis 2020.8.11 5:05
マイナポイント写真はイメージです Photo:PIXTA
マイナンバーカードを介した上で、キャッシュレス決済サービスで買い物などをするとポイント還元されるという、「マイナポイント」の取得が9月から始まる。
テレビではCMも流れ、「早くやらないと損しますよ」とあおられているかのようだ。
しかし本当にマイナポイントを利用した方が良いのだろうか?
何も考えずに利用すると「罠」にハマるかもしれない。(消費経済ジャーナリスト 松崎のり子)

マイナポイントのおさらい
 マイナポイント事業とは、マイナンバーカードを使って予約・申し込みを行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると最大5000円分のポイントを還元するという国の政策だ。
コロナ対策で決まったと誤解している人もいるようだが、これは昨年決まっており、景気対策の一環で考えられたものだ。

 まず、景気対策の第一手として2019年10月から経済産業省主導のキャッシュレス・ポイント還元事業がスタートした。
ご存じの通り、消費増税後の消費の落ち込みをカバーし、同時に中小企業にキャッシュレス導入を促す目的だった。
これが2020年6月末で終了となり、その後は予定どおりなら東京オリンピックで景気が盛り上がるはず…。
このビッグイベントが終了した後の景気の落ち込みを警戒し、2020年9月からはマイナポイント事業がスタートするという運びだったのだ。

 さらに付け加えるなら、マイナポイントにはもう一つ目的がある。
それは、いまだ17%台にとどまるマイナンバーカードの保有率を上げること(数字は7月1日現在)。
そこで、カード保有者でないとマイナポイント付与の恩恵にはあずかれないことにしたのだ。
6月まではキャッシュレス・ポイント還元事業は還元率が最大5%だったのに、今回は5倍の25%。
管轄は総務省となり、告知のためのCMにも力を入れている。
なんとも大盤振る舞いの政策だが、「マイナポイントはおトクなのか?」について考えてみたい。

家族4人で最大2万円分もらえる、というけれど
 もう少し、説明が必要だろう。
マイナポイントを受け取るためには、いくつか越えなくてはならない山がある。
先述した通り、まずマイナンバーカードの取得
申請から約1カ月で交付とあるが、手続きが混み合っており、入手できるまでにはそれ以上かかるのではないかといわれている。
晴れてカードが手元に来たら、次はそれを使ってマイナポイントの申し込みに必要なID(マイキーID)を発行する。
これにはスマホ(アプリ)やPC(ICカードリーダライタも必要)からの作業が必要だ。
その後、キャッシュレス決済サービスを1つ選択してひも付けの登録をする。
あとは、そのキャッシュレスサービスの利用およびチャージに応じてポイントが付与されるという流れだ。

 マイナポイントとひも付けられるキャッシュレスサービスは何でもいいわけではなく、対象になる決済手段から選ぶ。
どれが利用できるかは、マイナポイントの専用サイトに登録できる決済サービスの一覧があるので、それを見てほしい。
かくして9月1日以降に自分が選んだキャッシュレス決済を使う(あるいはチャージする)ことにより、25%のポイントが受け取れる。
なお、「マイナポイント」というものが付与になるわけではなく、選んだ決済サービス独自のポイントが付く。

 政府のチラシによれば、「例えば家族4人なら5000×4=最大2万円分」とあるが、そこには大きな前提がある。
まず、先払いでお金を使わなくてはいけない点だ。
家族で2万円受け取るためには、8万円使わなくてはいけない
コロナ禍で景気の先行きが見えない今、家計防衛とは真逆の行動にも思えないか。

 しかし、気が遠くなるような手続きを延々やってここにたどり着いた人は、必ず元を取ろうと思うだろう。
必ず2万円を使わないと損だと思ってしまう。
マイナポイント付与の期間は2021年3月末までだが、早々に使い切ろうとするのではないか。
本当に必要な消費なら問題ないが、ポイントを受け取りたいがための無理やり消費になってしまえば、それは「トクした」といえるか怪しい。
送料無料にしたいがためにあまり欲しくない余計なものを買ってしまいがちな人は、くれぐれも注意した方がいい。

ポイントとは「お金を使いたい人」向きのシステム
 そもそも「ポイント戦略」とは、まずお金を使ってもらい、かつ、付与したポイントでまた消費をしてもらおうというものだ。
使った金額に応じて還元されるということは、すなわち大量のポイントを手にする人は大量の消費をする人ということだ。
さらに、決済事業者が発行するポイントは、いわば外国のコインと同じで、基本的によその国では使えないか目減りするかとなる。
ポイントも、同じ決済サービスが使えるところに誘導し、消費してもらうための販促ツールといっていい。
だから、余計なお金をなるべく使わない節約派の人は、ポイント長者にはなれないわけだ。

 加えて、ポイントには有効期限がある。
我々は、いったん手にしたものを失うことに耐え難い苦痛に感じる。
損をすることが何より嫌いなのが人間の心理なのだ。
それを逆手に取っているのが、「期間固定ポイント」「用途限定ポイント」などで、短いものならその期間は1カ月程度。
せっかく手にしたポイントが失効するのはもったいないと、つい余計なものを無理に買ってしまう。

 マイナポイントで付与される各ポイントにも期限があるので、受け取った人の大半は全部使い切ろうとするだろう。
しかも、ポイントには“おまけ感”があるため、なくてはいけない必需品より、せっかくだから買っておくか程度のものを気軽に使ってしまいがちだ。
コロナでも懐は痛んでないし、どんどんお金を使いたい人には、ぜひ景気浮揚に貢献してほしいが、家計をしっかり引き締めたい人なら、最初の2万円と受け取った5000円分のポイントの使い道を熟慮してから動くべきだろう。

マイナポイントで節約する方法もないわけではない
 とはいえ、せっかく大変な手間をかけたのだから、有効に使う方法も考えよう。
まず留意したいのは、日頃必ず発生する支出に使えるポイントを選ぶことだ。
例えば、毎月イオングループのスーパーで食品を買う家庭なら、イオングループの電子マネーWAONやイオンカードをひも付ければ、普段の食費をそれで決済することにより後日25%分のWAONを受け取ることができ、またそれを食費の支払いに使える。
毎月必ず利用する店で使えるポイント、という出口が定まっていれば、節約に貢献できる。

 また、公共料金や通信費を決済しているクレジットカードを選んでひも付けるのも有効だ。
6月までのキャッシュレス還元事業とは異なり、総務省側で「これはマイナポイントの対象外」と決めている用途はない。
つまり、公共料金や通信費も対象になる。

 これらは定期的に払っている支出なので、マイナポイントのためにと余計な消費をしなくてもいい。
ただし、付与されるポイントの使い道は考えておくべきだろう。
カード利用代金の割引に使ったり、楽天カード(=楽天スーパーポイント)やdカード(=dポイント)のように共通ポイントが付与されるものを選んだりすると使い道が広がる。

※カード会社によってマイナポイント付与の対象外になる用途が個別に定められているので確認してほしい。
また、ポイント付与のタイミングは決済サービスによって異なる。
例えば楽天カードは利用金額の累積が2万円に達した月の翌々月まで付与されないので注意。

 決済事業各社では25%だけでなく上乗せポイントのキャンペーンも張っているが、それに惑わされず、どの決済サービスがおトクかより、どのポイントが付与されるかの視点で、「必ず使う支出」に充当できるものを選ぶべきだ。

 ちなみに、子ども分のマイナポイントの受け取りは、親名義のキャッシュレス決済サービスにひも付けることもできる。
親自身とは別の決済サービスを選ぶ必要があるとされているが、付与される「ポイント」をそろえることは可能だ。

 先に書いたように、もともとマイナポイントとは東京五輪後の景気の落ち込みを防ぐ事業であり、決定時にはコロナ禍の世界は想像されていなかった
この先の雇用や家計がどうなるのか不安な人も多い中、政府はコロナ前と変わらぬテンションで「2万円使えば1人あたり上限5000円分のポイントをもらうことができます~」と言ってる場合なのだろうか。
くれぐれも、ポイント目的の支出は貧乏への道、と戒めよう。

マイナポイントも去年辺りは大歓迎だったけれど、蓋を開ければ「東京オリンピック」の開催も2020年には無くなりガッカリ。
また想定外の「新型コロナウィルス」騒動が異様なまでに長引き、日本社会に多大なる影響を与えてる現状では、此れから日本国民約1億人(殆ど収入変化の無い公務員人口の約400万人は除いても)は、ただでさえ財布のひもが固いのに、更に消費行動には相当慎重になるでしょうね?!

道2

気温2

道

芭蕉俳句: 稲妻を手にとる闇の紙燭哉 (いなづまを てにとるやみの しそくかな)

時代背景&解説: 貞亨4年夏。
『三冊子』によれば、
「この句、師のいわく、門人此の道にあやしき所を得たるものにいひて遺す句なりとなり。
そのあやしきをいはんと、取物かくのごとし。
万心遣ひして思ふ所を明かすべし。」
とある。
なお意味不明ではあるが、門人李下に、李下の句の評価を与えたのである。
李下よ、君の句は、闇夜に紙燭を掲げて灯りを点けるのに、稲妻を手にとって掲げるようなあやしさがあるよ。
誉めているのか、諌めているのか不明であるが、李下の表現が少々大袈裟だといっているのかもしれない。
 紙燭とは、屋内で用いるたいまつのこと。
松脂のついた松を燃やす。
下部を紙で巻くところから紙燭というが、脂燭とも書く。


店2

可睡斎2

可睡斎4

m3

m4

GS2

華3

可睡斎6





在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。