FC2ブログ

「The Walls haves ears.:壁に耳あり障子に目あり。」

自動車
09 /23 2020
遠鉄百貨店

気温

華

今日は何の日 9月23日

網膜の日(9月23日 記念日)

東京都品川区南大井に本部を置き、患者と支援者でつくる公益社団法人・日本網膜色素変性症協会が制定。

眼の中で光を感じる組織である網膜に異常がみられる遺伝性の難病「網膜色素変性症」のことを多くの人に知ってもらい、治療やケアに役立てることが目的。
日付はこの病気は太陽の光がとても重要で、昼と夜の長さがほぼ同じになる9月23日(秋分)を境に、夜が長くなるにつれて出歩くのが困難になることから。
記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

網膜の病気は暗くなると見えなくなる夜盲(いわゆる鳥目)、針の穴ほどしか視野のない視野欠損など、眼鏡などでは矯正できない「ロービジョン」と言われる視覚障害が多いが、ips細胞由来の網膜組織を用いた機能回復の研究も行われている。

日本網膜色素変性症協会の母団体はスイスに本部を置く国際網膜協会(Retina International、略称:RI)で、加盟40数ヵ国に呼びかけ、毎年9月の最終1週間を「網膜週間」(Retina Week)としたことが始まり。
日本では、1995年(平成7年)から9月の最終日曜日を中心に「世界網膜の日」として講演会などを行っている。

道

( ノ゚Д゚)おはようございます、此処の処、話題沸騰の「PS5」の予約絡みで、久しぶりに「Amazon」を覗いてたのですが、以前ほど「電子書籍」と紙の「本」で価格差が無くなってるのは、かなりショック・・・・・今一理由が分からないですね?!
まぁ「PS5」の抽選予約の方は、当選したらブログのネタに・・・・・・未だに「任天堂 Switch」の「抽選」すら掠りもしない、叔父さんの独り言でした。

風鈴3

風鈴

0923

道2

m1

m2

GS

華2

今日の気になる話題は此方です。

焦点:テスラが新たな電池戦略、試されるマスク流「吸収」の極意
2020年9月19日7:52 午前UPDATED By Reuters Staff


[17日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラTSLA.Oを16年間でほぼ無名の状態から世界最大の時価総額を持つ自動車会社へと大成長させたイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、革新者であり、既成概念を打破する人物だともてはやされている。

9月17日、米電気自動車(EV)メーカー、テスラを16年間でほぼ無名の状態から世界最大の時価総額を持つ自動車会社へと大成長させたイーロン・マスク最高経営責任者(写真)は、革新者であり、既成概念を打破する人物だともてはやされている。
1
ベルリンで2019年12月撮影(2020年 ロイター/Hannibal Hanschke)
しかしマスク氏の行動をたどってみると、むしろ「ファーストラーナー(知識や技術の獲得が早い人物)」という側面が強いことが分かる。
テスラに欠けている技術を持つさまざまな企業と提携し、そうした企業の選り抜きの人材を引き抜いた上で、よりリスクを嫌うパートナーたちが超えられなかった限界を突破してきたのだ。

現在、マスク氏をはじめとするテスラ首脳陣は、22日に開く「バッテリーデー」で、サプライヤーにあまり頼らない、より「自給自足」的な企業になるための新たな取り組みを発表する準備を進めている。

<低価格で長持ちする新型バッテリー>

テスラが目指しているのは、EVのコストを下げてガソリン車との競争力を高められるようにする、低価格で長持ちするバッテリーの生産だ。
マスク氏はこの面で、22日に大きな技術的進歩を明らかにすると何カ月も前からほのめかしてきた。

新しいバッテリーセルの設計や製造過程などが確立できれば、テスラはバッテリー生産で長年提携してきたパナソニック6752.Tへの依存を減らすことができる、と事情に詳しい関係者は話す。

テスラの元役員の1人は「イーロン(マスク氏)は事業のどんな部分も他者に依存するのが嫌いだ。
そして良くも悪くも、彼は自分の方がうまく、迅速かつ安価にできると思っている」と明かした。

パナソニックや韓国のLG化学051910.KS、中国のCATL(寧徳時代新能源科技)300750.SZと結んでいるバッテリー生産の提携関係を、テスラは今後も継続するとみられている。

しかし同時に、EV用バッテリーパックの基本部品であるバッテリーセルの生産を自社で管理する態勢、つまり高度に自動化された2つの工場(1つはベルリン近郊に建設中、もう1つはカリフォルニア州フリーモント)に製造拠点を置く方向に動きつつある。

<全てを自前で改善する>

マスク氏は2004年、生まれて間もないテスラの経営権を握って以来ずっと、提携や買収、人材スカウトを通じて技術を十分に吸収し、自家薬籠中のものとしてきたと同社の戦略に詳しい関係者は証言する。

テスラの狙いはフォード・モーターF.Nが1920年代に導入した原料から完成車までの一貫生産態勢、つまり垂直統合型企業のデジタル版だ、という。

テスラのサプライチェーン担当幹部だったトム・ウェスナー氏は「イーロンはサプライヤーがやってきたこと全てを改善できると考えていた。
文字通り全部だ。
彼は逐一自前で製造したがっていた」と指摘する。

そうしたマスク氏の戦略にとっては、EVのコストの大部分を占めるバッテリーが中心的な存在になる。
部下らはバッテリーセルの自社生産に何年も反対してきたのだが、マスク氏はなおも追求し続けている。
2

<提携関係は曲折の歴史>

テスラのある元役員の話では、マスク氏は2011年に社内のチームに自前でのバッテリー生産検討を指示。
結局は13年になってパナソニックとの間で、ネバダ州の合弁工場「ギガファクトリー1」での生産協定を結び、パナソニックは最近、同工場の生産ライン拡張計画を打ち出した。

ところが今になって、テスラはフリーモントで試験的にバッテリーセル製造ラインを稼働させ、ベルリン近郊に本格的なセル製造施設を建設しようとしている。

テスラのこうした提携先との関係の曲折は、パナソニックだけの話ではない。
例えば早くからテスラに出資していたダイムラーDAIGn.DEとの協力を進める中で、マスク氏は自動車の走行レーン維持に使われるセンサー類に興味を抱いた。

テスラの「モデルS」の改装を手助けしたのはメルセデス・ベンツのエンジニアだ。
しかし、この時点では、モデルSは、メルセデスの「Sクラス」にあるようなカメラや精密な運転支援センサー、ソフトウエアは装備していなかった。

ダイムラーのある幹部エンジニアは「マスク氏はこれらの技術を学び取り、さらに先に進んだ。
われわれは我が社のエンジニア連中に、月を狙え(野心的な目標を立てろ)と言い聞かせているが、彼は一挙に火星まで行ってしまった」と驚きをあらわにした。

一方、やはり出資者だったトヨタ自動車7203.Tはマスク氏に、品質管理のノウハウを伝授。
最終的にはダイムラーとトヨタの何人かの幹部がテスラに合流し、アルファベットGOOGL.O子会社グーグルやアップルAAPL.O、アマゾンAMZN.O、マイクロソフトMSFT.O、あるいはライバルのフォードやBMWBMWG.DE、アウディNSUG.DEなどから集められた人材とともに、重要な役割を担っている。

<なお高まる不協和音>

だが当然のように、あつれきも生まれた。

テスラは14年、自動運転システムの設計知識を得る一環として、イスラエルのセンサーメーカー、モービルアイを提携相手に選んだ。
モービルアイの元幹部の1人は、テスラの運転支援機能「オートパイロット」の陰の立役者はモービルアイだと話す。

ところがその後、両社の間に溝が生まれ、16年にオートパイロット使用中のモデルSが衝突事故を起こし、運転者が死亡したのをきっかけに、正式に提携を解消している。

このモービルアイ元幹部は、自動運転車の運転支援用であって完全自動運転向けには設計されていないモービルアイの技術を、テスラが不適切な形で用いたのは疑いの余地がないと憤りを見せた。

モービルアイの後を継いでオートパイロットのサプライヤーとなったエヌビディアNVDA.Oも、最終的には距離を置くようになった。
エヌビディア幹部のダニー・シャピロ氏は、マスク氏が垂直統合型企業になることを非常に重視していて、自社で半導体を製造することを望んだと説明した。


道3

気温2

道4


芭蕉俳句: 宇知山や外様しらずの花盛り  (うちやまや とざましらずの はなざかり)

時代背景&解説: 寛文10年、27歳の若い作。
伊賀上野時代の作で、この頃、大和を旅したが、その時の経験によった。

ここ宇知山は文字どおり内山で門外不出の秘法を行っている。
したがってよそ者には中の事は窺い知ることができない。
それゆえ山内で今が花の満開だなどということも分からない。
 宇知山は大和の国の永久寺のこと。
真言密教の寺で、南北朝時代に後醍醐天皇が笠置城での敗北の後ここに拠ったことで有名。
宇知と内をかけただけの単純な仕掛け。


東急ハンズ

購入品

「ドライブレコーダー」以外にも、オンライン会議や「Zoom」用のヘッドフォンが10年以上使っていて壊れました。
「東急ハンズ」で、今回思い切って便利な「ヘッドセット」へと切り替えました。
以前なら、壊れる前に喜び勇んで選んで購入してたのですが、最近では壊れてから熟考の上で購入が増えましたね。

店

風鈴2

m3

m4

GS2

華3

店陳列

駅



在庫速報.com



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメント

非公開コメント

ヤスミン

FC2ブログへようこそ!

徒然なる日常を、冷静に写真で振り返る、Google LocalGuideの叔父さん用備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園を写真で記録、お気軽にお寄り下さい。