FC2ブログ

「Ramen day in March ②.: 三月のラーメン②」

日記
03 /13 2019
木

気温

今日は何の日 3月13日

花幻忌(3月13日 記念日)

詩人・小説家の原民喜(はら たみき)の1951年(昭和26年)の忌日。

原民喜

「花幻忌」の名前は、原爆ドーム横の詩碑に刻まれた4行詩「碑銘」の終章「一輪の花の幻」に由来する。
この日を中心として、民喜を偲ぶ集いが開催される。

原民喜について

1905年(明治38年)11月15日に現在の広島県広島市中区幟町に生まれる。
慶應義塾大学英文科を卒業。
1935年(昭和10年)に小品集『焔』を自費出版。
デビュー作となる。
詩・短編小説を『三田文学』などに発表。

1944年(昭和19年)の妻の死に続き、1945年(昭和20年)に疎開先の広島で原爆に被災。
その体験を基に小説『夏の花』(1947年)を発表。
抑制された筆致で描かれた原爆の惨状は読者に衝撃を与える。
この作品で水上滝太郎賞を受賞。

朝鮮戦争の勃発に打撃を受け、小説『心願の国』(1951年)を残して鉄道自殺をする。
45歳。
その他の作品に詩『原爆小景』、小説『廃墟から』『壊滅の序曲』『鎮魂歌』などがある。

折角「被爆」を乗り越えたかに見えたのに・・・・うーん、またしても不幸なタイプの「文人」ですね。

神社

おはようございます(´・Д・)」、昨夜のYahoo!ニュース速報で知りましたが、俳優で音楽家の「ピエール瀧」さんが逮捕されたみたいですね。
そう云えば、トヨタ自動車がJAXAとジョイントして、月面探査を計画していると云うニュース(明日の気になる話題に採り上げますが)も、昨夜の風呂上がりに見ました。
朝からガラにもなく「芸能ニュース」の話題で何ですが、静岡県出身の数少ない有名人で、ローカル局にもレギュラー番組があり、派手ではないけども人気がある人だったので、非常に驚き&残念が入り混じった複雑な気持ちです。

ピエール瀧
ピエール瀧容疑者を逮捕 コカイン摂取した疑い

狛

歩数計

橋

m1

m2

GS

花

気温2

桜

二郎系7

二郎系6

二郎系

今までは叔父さんの地味目の日記、日々の「散歩」とその沿道の「風景写真」を基本に、4月〜8月は「家庭菜園」、通年で時々「ポケモンGO」、そして11月には年に一度の地元の「マラソン大会」参加のシンプルな構成でした。
去年の暮の「グーグルアドセンス」審査通過を機に、上記以外にも、ブログ・コンテンツを増やそうとして、先ずは身近なラーメン店巡り(地域性が、一目瞭然かなと思って)を去年から月1回のイベントに追加しました。
更に今年は年初に「陸奥独り旅」の旅行&サブパソコンの新作(長持ちし過ぎて、オリンピックの倍のサイクルwww)とまだ後2,3の企画を考えていますので、お楽しみに。
食いしん坊な自分が「ラーメン報労記」を始めたのは、「二郎系」ラーメンと出逢う為だったと云っても過言ではないです。
其れぐらい、遠州地区のラーメン店はガッツリ系の御店が少なく、妙に御上品な味本位の御店が多くて、選ぶのに困っていました。
自分的には中華を食べるのに理屈は要らない、食欲あるのみ、美味しいラーメンで「まんぷく」になりたいからでしたから。
こんな行き当りばったりな食欲中心の企画でも、一応事前に下調べはしています。
それまでは、どうせ自分の財布からお金を払うんだから、評価がそれ程高く無くても、何方かと云うと無難な、悪評の少ない御店を割りと選んでました。
今回の「燕三条ラーメン ガッツリ軒(静岡県浜松市中区船越町)」さんは、お客さんの評価が結構真二つに別れていたので、自分の舌で判断しようと、半ばワクワクしながら選びました。

二郎系3

実は前日の土曜日にも、昼時に近くの「コストコ浜松店」にいたので、昼の営業終了間際の時間、ラーメン店に行こうと思ってハンドルを握りましたが、周辺路の渋滞で営業時間終了5分経過で間に合わず、悔しさのあまり翌日の日曜日に再挑戦しました。
其の日も、閉店30分前なのに行列で約30分ほど待ちました。
そして此れが待ち望んだ、「特性ラーメン(840円 税抜き)・ モヤシ増し 」です。

二郎系2

皆さんの感想はどうなんでしょうか、実際に食べてみた自分の感想は、見た目や想像していたよりは、ずっと洗練されている味、ネットの酷評ほどは不味くない、と云うか?!
細めの「うどん」ぐらいの「麺」は、腰があり絶品だし、「赤味噌スープ」も「背脂」や刻んだ「玉ねぎ」と程よく合い、昔懐かしいタイプの「焼豚」も今では個性的・・・・そう何方かと云うと、ラーメンを構成するパーツである、麺・スープ・チャーシューどれもが個性的過ぎ、各々程々に美味しいけれど、ラーメン全体が多少アンバランスな感じがしました。

二郎系4

「此の御店に又来たいか?」と聞かれれば、来店したいですし、御店の半分ぐらいのメニューに挑戦したいぐらい美味しかったです。
まぁ、百聞は一見にしかず、でしたね。

二郎系5

社


今日の気になる話題は此方です。

一連の退位儀式始まる 皇居で「奉告の儀」

天皇退位 社会

2019/3/12 11:15 (2019/3/12 17:52更新)

天皇陛下は12日午前、皇居・宮中三殿で4月30日の退位を告げる「賢所に退位及びその期日奉告の儀」に臨まれた。
約200年ぶりとなる退位の儀式の最初の行事。
厳かな雰囲気の中、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方、宮内庁や皇宮警察幹部ら約40人が参列した。
「賢所に退位及びその期日奉告の儀」に臨む天皇陛下
「賢所に退位及びその期日奉告の儀」に臨む天皇陛下(12日午前、皇居・宮中三殿の「賢所」)=宮内庁提供

陛下は午前10時ごろ、儀服の黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)をまとい、皇祖神を祭る「賢所」内陣で拝礼。
自身が退位することと、その期日が4月30日であるとの趣旨の御告文(おつげぶみ)を読み上げられた。
歴代天皇や皇族の霊を祭る「皇霊殿」、神々を祭る「神殿」でも同様の所作を繰り返された。

皇后さまはこの間、お住まいの御所で儀式終了まで待機された。
午後には御所で、伊勢神宮、神武天皇山陵、昭和天皇はじめ前4代の天皇陵に使者を派遣する「勅使発遣の儀」が行われた。

退位の儀式は、この日を皮切りに、伊勢神宮や神武天皇山陵の参拝などを経て、退位当日の4月30日まで続く。

周りの話題は、やたらと「新年号」についてばかりで(。Д゚; 三 ;゚Д゚)・・・・・本当の「日本」らしさとは、いったい何でしょうね?!

m3

m4

GS2

花2


芭蕉俳句 : 龍宮も今日の潮路や土用干 (りゅうぐうも きょうのしおじや どようぼし)(六百番俳諧発句合)
時代背景&解説 : 延宝5年3月3日、芭蕉34歳の時の作。
芭蕉は、この年に俳諧宗匠として立机(プロの俳諧師になること)したらしい。
この年22句が現存する。
  今日は春の大潮。
沖合いまで海水が引いて行く。
おそらく竜宮城ではこの機に土用干しをしていることだろう。

道

犬

桜2

夜道







にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「GAFA is Vouge word②?!.GAFAは:流行語なの②?!」

メールマガジン考察
03 /12 2019
道

気温

今日は何の日 3月12日

世界反サイバー検閲デー(3月12日 記念日)

報道の自由のために活動するNGO「国境なき記者団」(Reporters Without Borders)と国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」(Amnesty International)が2008年(平成20年)に制定。

英語表記は「World Day Against Cyber Censorship」。
この日には中国や中東諸国などで行われている「インターネット検閲」に抗議し、検閲や遮断を行っている国や企業に対し中止の要請が行われる。
過去には、中国のYahoo!とGoogleに対して、インターネットの検閲をしないように要請している。

また、これらの国をインターネットの言論の自由を脅かす「インターネットの敵」(Enemies of the Internet)として、そのリストを発表している。
2014年(平成26年)の発表では19ヵ国が挙げられ、中国や北朝鮮、イラン、シリア、サウジアラビア、ウズベキスタン、エチオピア、インド、ベトナム、アメリカ、キューバ、イギリス、ロシアなどが含まれている。

遠心

おはようございます(´・Д・)」、昨日は例年の「3.11」よりも、冷静な視点で語られる番組が多かった様な、・・・・・・やはり有る程度の年月は必要なのか・・・・ようやく春らしくなりましたね。

橋

歩数計

m1

m2

GS

花

気温2

店


「『the four GAFA 四騎士が作り変えた世界』を徹底解説 2 “ウォルマート”を追い抜いたAmazon」

岡田斗司夫 FREEex mag2 0001148694
---------------------------
『the four GAFA 四騎士が作り変えた世界』を徹底解説 2 「悪名高い“ウォルマート”を完全に追い抜いたAmazon」
---------------------------
GAFA ②

今日は、ニコ生ゼミ2月24日分(#270)のハイライトです。
『岡田斗司夫ニコ生ゼミ』から一部抜粋してお伝えします。

*********************************
 第2章はAmazonです。
「1兆ドルに最も近い巨人」というのがサブタイトルですね。
この「1兆ドル」というのはどういうことかというと、まあまあ、ゆっくり話していきますけど。
(図34ページより  パネルを見せる)
GAFA ③
http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/b/8/b8d2c677.png
 この中央にあるのが「アメリカの全世帯の内、Amazonプライムに加入している世帯が占める割合」です。
52%の人がAmazonプライムに加入しています。
 52%というのは何かというと、アメリカの全世帯の内、44%の家に銃があり、毎週、教会に行くの51%。
ここから上になってくると、選挙で投票を行う人が55%で、クリスマスツリーを飾る人が78%ですから、アメリカの家庭というのは、もうほとんど当たり前のようにAmazonプライムに加入しているというわけですね。
固定電話の数よりも多い。

 「アメリカのネット業界における2016年の成長の半分はAmazonプライム。
おまけに小売業の成長の21%がAmazonプライム。
実際の店舗で買い物をする時も消費者の4人に1人がAmazonのカスタマーレビューをチェックしてから買っている」と。
 つまり、アメリカでも、ほぼ僕らと同じような生活をしているんですね。
 これは、別に僕が統計を取ったわけじゃないですけど。
30歳以上の人たちというのは、何かを探す時にGoogleで探してからAmazonで買ったりするんですね。
ところが、30歳より下の人たちというのは、最初っからAmazonで検索をする。
 これ、どういう意味なのかというと、この本の41ページにあるんですけども、「アメリカの小売業の進化と吸収」というのに掛かってきます。
 つまり「下の世代になるほど、Amazonで売っているものの範囲の中で、自分の欲しいものを考えるようになってしまった」という流れがあるんです。
・・・
 アメリカの小売業の進化というのは、まず、第1段階である“街のお店”から始まります。
 これは、19世紀末のアメリカには、どの街にもメインストリートというのが当たり前のようにあって、そこに商店が連なっていた時代のことです。
 この時代、お店というのは、買い物だけではなく、お喋りする場でもあるし、新聞も売ってるし、飲み物もあったんですね。
なので、誰が何を買うのかわかる場でもあるし、街の人たちにとってはコミュニティの場でもあったわけです。
 実は、店の数は少ないから「他の人がどういう生活をしているのか?」というのは、すぐに分かっちゃうんですね。
 なので、どんな人がいても、その人がどういう人間なのかがだいたいわかっちゃう。
「ああ、赤ちゃん生まれたんだな、オムツ買ってる」とか、
「ああ、オムツを買わなくなったな。
赤ちゃんが病気なのかな?
引っ越したのかな?」
というふうに、お互いの買い物を監視しているわけでもないんですけど、年柄年中見てるから何となくわかっちゃうわけです。

 そんな中、20世紀の始めに“デパート”というのがアメリカに誕生しました。
フランスには、もっと前からあったんですけども、アメリカに出来たのは20世紀の始めです。
都市部にデパートが誕生します。
 このデパートというのは「他の街の店よりも高度なサービス」と、「店員が専門知識を持っている」のがウリだったんですね。
 何よりも「高級品の品揃えがすごい」と。
街の店というのは、金持ち向けの商品もあることはあるんですけど、基本的には庶民向けの商品がほとんどなので、高級なもの、もしくはその高級なものの使い方……例えば「キャビアやトリュフをどういう料理で使うのか?」は、食材が置いてあったとしても、店のおじさんはそこまで知っていないわけです。
 それが、デパートでは、店員がそういうことを教えてくれたりする。
店員が全員、制服を着て、いつもクリーニングしたてのようなパリッとしたシャツを着ているわけですね。
 こうなると、街の小さな商店というのは、いきなりみすぼらしく見えてしまう。
これが第2段階ですね。

 第3段階は“ショッピングモール”です。
 自動車社会になって、冷蔵庫が普及するようになると、みんな、買い物を週に1回とか2回くらいでまとめ買いするようになったんですね。
ショッピングモールでまとめて買って、家の巨大な冷蔵庫で保存するようになった。
 1950年代に始まったこのショッピングモールには、たちまち中にレストランが出来て、映画館が出来て、ボーリング場まで出来ました。
いわゆる、日本の地方にあるイオンモールのような総合娯楽施設になりました。
これが1950年代のアメリカです。
 すると、人々というのは「買い物の用もないのに、とりあえずモールへ行こう」ということになります。
 この段階でも、まだ街の小さい商店というのは生き残っているんですけども、しかし、コミュニティは徐々に徐々に破壊されていきます。

 小さい店だったら、誰がどこで何を買っているのかわかるから、街の人たちというのは、直接の知り合いでなくてもお互いに何となくわかる人になるんです。
 しかし、ショッピングモールになってしまった瞬間に「何を買っているのかわからない」ということで、街の中にどんな人がいるのかわからなくなるんですね。
 この頃から都市伝説とかモダンホラーとか生まれるようになりました。
「街の中に正体が知れない人がいる」というのは、殺人鬼の噂を呼び、あとは『ゾンビ』という映画に代表されるように「街の中に異物がいるかもしれない」と言われるようになりました。
“見知らぬ隣人”という存在が生まれたのも、ショッピングモールが出来た頃からです。
 これが第3段階ですね。

 そして、第4段階が“大規模小売店”なんです。
・・・
 大規模小売店というのは、1962年……前回、話したガガーリンが地球の軌道を周ったことで、ケネディがパニックになり、その3日後にキューバ危機が起きて、ケネディが更にパニックになって「10年以内にアメリカ人を月に送ります!」と言った、あの年です。
 この年に、アメリカ国内に“ウォルマート”とか“Kマート”という、大規模小売店が生まれるようになったんですね。
 大規模小売店というのは「とにかく安く、とにかく大量に仕入れて売る」というお店です。
これによって、街の商店はついに徐々に滅びるようになりました。

 この辺りの大きい流れというのは、1990年代くらいに公開されたドキュメンタリー映画『ウォルマート ~世界最大のスーパー その闇~』の中に描かれていました。
日本語版は出てないんですけども。
 例えば、その映画の中に自転車屋さんが出てくるんですけども。
街の小さな自転車屋さんです。
そこで買えば自転車は50ドルくらいなんですね。
ところが、近くに出来たウォルマートでは、バーゲンとして、週末に限って18ドルで自転車を売るんですよ。
そしたら、もう街の自転車屋さんで自転車を買う人なんか、全然いなくなっちゃうんですね。
 そして、そうやってウォルマートの周りにあった街の自転車屋さんがすっかり潰れた後、ウォルマートは週末のバーゲンをパッとやめて、自転車を1台70ドルで売り出すんです。
 これは、ウォルマートにしてみれば卑怯な商売でもなんでもないんですよ。
ただ単に「普段70ドルで売ってる自転車を、週末に限って18ドルで売ってるだけ」で、普通の商売なんですけど。
それによって、地元の自転車屋みたいな店はどんどん潰れて行ったんです。

 実は、1960年代の半ばくらいまで、アメリカでは、こういう「大量仕入れによる大量値引き販売」というのは法律で禁止されていたんですね。
 しかし、70年代に入る前辺りから、この規制が段々と崩れてきたんです。
 それを助長したのは、主に消費者たちなんですね。
「なんで安くていいものを手に入れちゃいけないんだ!?」という消費者たちが政治家たちに働きかけた結果、あとはウォルマートやKマートなどの大規模小売店が政治家に献金などをして政治運動をした結果、この値引き禁止法案みたいなものが事実上の廃案になってしまって、いくらでも安く売れるようになった。
 「その潰れた自転車屋さんを経営していた男性の息子は、今やウォルマートで全米最低以下の賃金で働かされています。
彼は自分の貰っている給料では自転車も買えません」という話が、その映画の中で紹介されていたんですね。

 これによってですね、ウォルマートの創業者サム・モルトンという男は、世界一の大金持ちになったんですよ。
 しかし、今やAmazonの大活躍によって、世界中のウォルマートやそのチェーン店が、バンバン潰れてるんですね。
 Amazonのジェフ・べゾスは、今、世界一の金持ちになりつつある。
もう既にモルトンを抜いてしまってるんですけども(笑)。

 まあ、この辺を見ていると、もう本当に「人の世は常ならず」という感じがして、ちょっと「ざまあみろ!」と思っちゃうところなんですけど。
 でも、しかし、少なくとも、この悪の帝国ウォルマートでさえ、最低賃金であっても、人は雇っていたわけなんですよ。
ちょっとカッコよく見えるんですね。
 それに対して、ジェフ・ベゾスは誰一人雇うつもりがないという。
まあまあ、これについては後で話をします。
 これが第4ステージですね。
・・・
 第4段階が大規模小売店だとすると、じゃあ、アメリカの小売業というのが、その後、どういった進化を遂げたのか?
 第5段階は“専門店”というのが現れ出しました。
 これは、アメリカ中の中小ショップをウォルマートが破壊していた時代に、新しい形態の小売店として生まれたものです。

 かつての日本で言えば、アキバのパソコンショップとかゲームショップみたいな「大型店舗ではあまり扱わないようなマニアックな商品や、マニアックな知識が必要な商品を売る」と。
まあ、売る店員にも、かなりの知識が必要な、そういう専門店です。
 日本の例を挙げれば、無印良品とかナチュラルショップとかのエコロジー系の店も専門店の1つなんですね。

 こうして、大規模小売業であるウォルマートと、今、言ったような専門店、あとはコンビニエンスショップもそろそろ登場し始める中、まだ街の小売店もなんとか生き残っている。
 これで、アメリカの小売業界には、ある種の均衡状態が生まれて、ここで決着がつくかとも思われたんですけど。
そんな中、20世紀末に出てきたのがAmazonを代表とする、いわゆる“eコマース”ですね。
**************************************
動画や全文が気になった方、【岡田斗司夫アーカイブ】(月額2,160円)のご入会はこちらから!

http://blog.livedoor.jp/okada_toshio/archives/51552665.html
---------------------------
このメールは転載歓迎です。ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、必ず、URLを明記してください。
http://www.mag2.com/m/0001148694.html

よかったら、感想をTwitterで @toshiookadaまで教えてください。
http://go.otaking-ex.com/RKjMqiy0

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
---------------------------
岡田斗司夫の毎日メルマガ
---------------------------
また明日!


自分自身がアメリカ社会で暮らしている訳ではないのには、・・・・・「小売業」の変遷の過程は、日本でも多少の違いはあれ、殆ど同様の事が起きていたのは驚きですね。
「産業革命」から「情報革命」への更なる変化は感じつつも、凡人ゆえに、哀しいくらい実生活上で、自分自身に優位に活かせてないですね。

店2

m3

m4

GS2

歯科医


芭蕉俳句 : 世に匂へ梅花一枝のみそさざい  (よににおえ ばいかいっしの みそさざい)
時代背景&解説 : 貞亨2年。
『野ざらし紀行』の旅中、奈良葛城の当麻村竹内の医師明石玄随宅にて。
玄随の号が一枝軒。
玄随を褒め称えた挨拶句。
  一枝軒<いっしけん>の玄随の一枝はミソサザイが巣を作るといわれている梅の一枝のことであろう。
しからば、梅の花が四囲に匂い立つように玄随の名声もまた広がることであろう。
ミソサザイは藪の中に棲む渡り鳥の小鳥、羽は茶色で雀に似ているが雀よりはるかに小さい。
小枝を渡り歩いて虫などを食す。


花2

店3

店4

道2







にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「Ramen day in March.①:3月のラーメン。」

日記
03 /11 2019
コストコ2

気温

今日は何の日

宋淵忌(3月11日 記念日)

臨済宗の禅僧・俳人の中川宋淵(なかがわ そうえん)の1984年(昭和59年)の忌日。

中川宋淵について

1907年(明治40年)3月19日に山口県玖珂郡岩国町(現:岩国市)に生まれる。
本名は基(もとし)。
号は密多窟(みつたくつ)。
東京帝国大学文学部を卒業。

1931年(昭和6年)に山梨県の向嶽寺で得度。
山本玄峰に師事し、1951年(昭和26年)、その跡を継いで静岡県三島市の龍沢寺に住し、多くの弟子を育成する。
また、1949年(昭和24年)からはたびたびアメリカに渡り、禅道場を開く。

小説家・詩人の高見順など文学界をはじめ政財界人と広く交流。
横綱大鵬も現役時代に参禅する。
優れた俳人でもあり、飯田蛇笏に師事し、句詩文集として「詩龕(しがん)」を刊行する。
76歳で死去。

記念日に「文士」の忌日を取り上げる様になってから、初めて見る「文人」としても、「人間」としても優れた人みたいですね。

宮竹3

おはようございます(´・Д・)」、早いモノで「東日本大震災」から、今日で8年経過しましたね。
先週末に歯科医に行ったのに、土曜日の夜に油断していて、歯に詰めた処が取れて仕舞い、今朝もう一回歯科医検診に出掛けなくては・・・・・今週は遅番なので此の時間にブログ更新です。

花

歩数

燃費1

燃費2

告知4

花

と言う事で、ローソンにてポイント購入した、今月のカップ麺の新作「本気盛り スパイシー赤味噌」です。
此方は、『「最強の次世代ラーメン決定戦」とは、 “いままでになかった新しいラーメン=「次世代ラーメン」を生み出す” ことをコンセプトに掲げている「yahoo!特別企画 ラーメン特集 2018-2019」より立ち上がった企画で、業界最高権威「TRY(Tokyo Ramen of the Year)」協力のもと全国のラーメン店に参加を募り、ユーザーの投票によって優勝・準優勝が決まる一般消費者参加型イベントです。』らしいです。

カップ麺

見た目に完全に「カレーラーメン」ですが、明らかにと言うか、ホンノリと云うか、山椒と赤味噌が活きていて、叔父さんが云うのもなんですが、「本日の一杯ブログ」評価の「次世代の味」に納得、新境地ながらもとても美味しかったです。

カップ麺3

詳しくは、下にブログURLを掲載しておきますので御覧下さい。
「マルちゃん 本気盛 スパイシー赤味噌」次世代部門優勝・創作らーめん style林

カップ麺2

音符3

気温2

宮竹

今日の気になる話題は此方です。


避難なお5万2千人=東日本大震災、11日で8年

3/10(日) 17:57配信  時事通信

避難なお5万2千人=東日本大震災、11日で8年
慰霊碑
東日本大震災から11日で8年となるのを前に、福島県いわき市の久之浜で慰霊碑を見詰める親子=10日

 東日本大震災は11日、発生から8年を迎える。

 復興庁によると、避難者は1年前に比べ約2万人減少し5万1778人(2月7日現在)。福島では、東京電力福島第1原発事故の影響でなお約3万2600人が県外で避難生活を送る。11日は、平成で最後となる追悼の集いが被災各地で開かれる。

 警察庁によると、死者は8日現在、12都道県の1万5897人、行方不明者は2533人。
復興庁が公表している、震災による負傷の悪化などで亡くなった「震災関連死」を合わせると、犠牲者は2万2100人を超える。

 政府の復興・創生期間が終了する2020年度末まで残り約2年となった。
沿岸部では、防潮堤や復興道路「三陸沿岸道路」の建設が進み、不通が続いていたJR山田線宮古-釜石も第三セクター三陸鉄道(岩手県宮古市)に移管され、今月23日に運行が始まる。
インフラ面の復興は着実な歩みを重ねている。

 復興庁によると、被災者向け災害公営住宅は1月末現在、岩手、宮城、福島の3県で約2万9000戸が完成し、計画の98%程度まで進んだ。
一方、3418人がプレハブの応急仮設住宅での暮らしを続け、住まいの復興が進む一方で生活再建に苦しむ被災者も多い。
心のケアやコミュニティー再生などの課題が残っている。

 福島県では、原発事故の影響で双葉、大熊両町の全町避難が続き、放射線量の高い帰還困難区域を除くと避難指示が解除された浪江、富岡両町でも、住民の帰還が進んでいない。
医療機関や福祉施設、商業施設の充実など生活環境の改善が急がれている。 
【関連記事】

【写真特集】東日本大震災 100枚の記録
M7~8弱地震、確率高い=日本海溝沿い、長期評価更新-政府調査委「十分注意を」
「幻の魚」日本海で次々=リュウグウノツカイ-専門家「地震とは無関係」
【図解】今後30年以内の地震発生確率(2019年2月)
処分策決まらぬ処理水=数年で満杯、危機感も-福島第1原発・東日本大震災8年

最終更新:3/11(月) 4:51
時事通信

燃費3

燃費4

GS3

宮竹

芭蕉俳句 :  餅を夢に折り結ぶ歯朶の草枕  (もちをゆめに おりゆうしだの くさまくら) (真蹟短冊一)
時代背景&解説 : 延宝9年、芭蕉38歳の作。
この年16句が記録されている。
 貧しい庵の生活は正月が来たからといって特に何もない。
餅は歯朶の飾りに結わえられて、夢の中に現れてくるだけだ。
人生を旅路の草枕と観念したのだから、これでよいのだ。
 世俗から離れた芭蕉のニューイヤーリゾリューションだが悲壮さは無い。


昔は「御馳走(田舎では保存食?!)」で今は「伝統食?!」、此れも時代性の差でしょうか?!

花2

宮竹4





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「Shopping Center,on Sunday morning.:日曜日のショッピンセンター。」

日記
03 /10 2019
イオン

気温

今日は何の日 3月10日

みすゞ忌(3月10日 記念日)

童謡詩人・金子みすゞ(かねこ みすず)の1930年(昭和5年)の忌日。

金子みすゞ

みすゞの墓がある仙崎の遍照寺では「みすゞ忌」法要が行われる。
金子みすゞについて

1903年(明治36年)4月11日に山口県大津郡仙崎村(現:長門市仙崎)に生まれる。
本名はテル。
郡立大津高等女学校(現:山口県立大津緑洋高等学校)を卒業。

10代半ばから詩を作り始める。
同県下関市に移り住んだ1923年(大正12年)の20歳頃から雑誌『金の星』『童話』などに詩を投稿する。
西條八十から「若き童謡詩人の中の巨星」と称賛され、童謡や詩を多数発表する。

しかし、結婚後に夫と不仲になり、夫から詩作を禁じられ断筆。
さらに、夫から病をうつされ離婚が決まり、26歳の若さで自ら命を絶った。
代表作には「私と小鳥と鈴と」「大漁」などがあり、500編余りの作品を綴ったとされる。

現在では「私と小鳥と鈴と」が小学校の国語教科書に採用されることも多い。
また、みすゞの生誕100年目にあたる2003年(平成15年)4月11日には生家跡に「金子みすゞ記念館」が開館し、直筆の詩作のメモなどが展示されている。

音符

こんにちは(^∇^)ノ、相変わらずの休日の午前中、流石に休日なので少しづつ緩めに移動しようかと思っていたけども、逆に混雑する時間と重なりそうなので、普段通りに行動しました。
けれども周りの方が次第に早目の行動になっているのか、相当に混雑気味のショッピングセンターでした。

告知

歩数計 月

メニュー

メニュー2

m1

m2

GS

花

気温2

道

夕方

ワイン


今日の気になる話題は此方です。

「3.11復光キャンドルナイト」を静岡県浜松市にて開催 -- 常葉大学

はてなブックマーク 3月6日(水)20時5分 Digital PR Platform

常葉大学の学生が中心になり、県内8大学の学生の協力を得て東日本大震災の風化を防ごうと、3月11日(月)に「3.11復光キャンドルナイト」を静岡県浜松市市街地で行います。

  「3.11復光キャンドルナイト」は、震災の風化防止、被災地の継続的支援、亡くなられた方々への追悼、南海トラフ巨大地震への関心強化の4つを目的として、常葉大学の学生を中心として始まりました。
 以来7年間、志を受け継ぎ、今年度も実行委員が現地での支援活動やさまざまな啓発活動・イベントなどを行ってきました。
 8年目を迎える今年は、人と人、静岡県浜松市と東北を繋げる橋をかけるという想いを込めて、テーマを「灯 〜かける想い〜」としています。
 ぜひ多くの方々にご来場いただき、東北の今を知っていただき、今後につながる活動にしていきたいと考えています。


日時 : 2019年3月11日(月) 18時00分から21時00分
場所 : 静岡県浜松市中区アクト通り
主催 : 3.11はままつ東北復光プロジェクト(ThunderBirds(常葉大学浜松キャンパス)、Global English(聖隷クリストファー大学)、HAPハマガク(浜松学院大学)、ピアーズ(静岡産業大学磐田キャンパス)、Luce(浜松医科大学)、学生FRESH*、スポアートサポートとうかい*、話っ、輪っ、和っ!2018実行委員会*)
 *静岡大学静岡キャンパス・静岡大学浜松キャンパス・静岡英和学院大学・常葉大学草薙キャンパス・常葉大学浜松キャンパス・静岡産業大学磐田キャンパス・静岡文化芸術大学・浜松学院大学・聖隷クリストファー大学・浜松医科大学に在籍する学生の活動団体です。


〈イベント(予定)〉
・被災地の写真展示
・東北物産展
・防災グッズ紹介・体験

〈タイムスケジュール〉

・14時46分 黙祷
・15時00分 イベントブース開始
・18時00分 点灯開始
・19時00分 イベントブース終了・点灯完了
・21時00分 消灯開始


▼本件に関する問い合わせ先
3.11はままつ東北復光プロジェクト
住所:〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町1230 常葉大学社会貢献・ボランティアセンター
TEL:053-428-3532 (平日:10時00分〜17時00分)
FAX:053-428-2900

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「復興増税」はしたけれども・・・・に為らなければ好いですね。

004_20190310113031fa6.jpg

m4

GS2


芭蕉俳句 : 名月や北国日和定なき  めいげつや ほくこくびより さだめなき
時代背景&解説 : 芭蕉は、福井で再会した等裁(とうさい)とともに敦賀を訪れます。
敦賀で期待したのが八月十五日(陽暦9月28日)の仲秋の名月。
奥の細道「六十の句」場所:氣比神宮(福井県敦賀市)
今宵の仲秋の名月を楽しみにしていたのに雨になってしまった。
北陸の天気は変わりやすいものよ


花2

白

白2

白3

白4

音符2

イオン2





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「GAFA is Vogue word①?!.:GAFAとは流行語なのか?!。」

メールマガジン考察
03 /09 2019
店5

気温


今日は何の日 3月9日

西京漬の日(3月9日 記念日)

京都府京都市中京区に本社を置き、西京漬を中心とした京都の食文化を伝える商品を手がける株式会社京都一の傳が制定。

西京漬とは西京味噌で漬けられた魚や肉などのこと。
日付は同社では魚を二昼夜以上漬け込む「本漬け」と呼ばれる昔ながらの製法でつくり、素材の旨味を引き出していることから、「さ(3)かな(7)」(魚)と読む3月7日の二昼夜後の3月9日とした。
西京漬の美味しさを多くの人に味わってほしいとの願いが込められている。

西京漬

記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。
この日を記念して同社では「西京漬の日」記念セットの販売や西京漬の試食会などキャンペーンやイベントを実施している。
ちなみに、3月7日は上記の語呂合わせで「さかなの日」となっている。

西京味噌について

西京漬に使用される西京味噌は、現在では、京都及び関西地方を中心として広く作られる淡黄色の甘口味噌の通称である。
本来は、特定の味噌蔵(現:株式会社西京味噌)の銘柄である。

西京味噌は、通常味噌汁用の味噌が12%前後の塩分であるのに対し5%前後と低いのが特徴である。
また赤味噌に対して白味噌と称されることもある。
京都のお正月の雑煮には欠かせない味噌であり、また酢味噌、田楽、製菓(味噌松風)などにも用いられる。

西京漬について

京都一の傳では、本当に美味しい西京漬をもっと多くの人に知ってほしい、との想いから秘伝の西京漬「蔵みそ漬」が生まれた。
 1927年(昭和2年)に創業した同社は90年以上もの永年にわたって、味や素材に一切妥協を許さず、努力と挑戦を積み重ねてきた。

京都でも有数の老舗から特別に取り寄せた西京味噌を使用し、これに伏見の名蔵元がつくり上げた本格純米酒や木樽仕込みで3年間熟成させた醤油など、吟味し尽くした上質な伝統調味料を合わせてつくられる。

また「蔵みそ漬」は、たっぷりの味噌床で二昼夜以上じっくり漬け込む、昔ながらの「本漬け」と呼ばれる製法でつくられる。
季節や温度、魚の種類や形によって漬け込む時間を変え、その旨味を最大限に引き出す職人技により、香りや味、風味をそのままに届けることができる。

店4

こんばんは(´・Д・)」、此の頃、週末に歯科医検診の予約を入れていますが、毎週毎週行く度に、凄い混雑振りで驚きます。

橋

土曜日

m1

m2

GS

花


気温2

店

今日の気になる話題は此方です。

「『the four GAFA 四騎士が作り変えた世界』を徹底解説 1 まさに現代社会を支配する秘密結社!」
受信トレイ
x
岡田斗司夫 FREEex mag2 0001148694

3月7日(木) 6:08 (2 日前)

To 自分
---------------------------
『the four GAFA 四騎士が作り変えた世界』を徹底解説 1 「まさに現代社会を支配する秘密結社!」
---------------------------

今日は、ニコ生ゼミ2月24日分(#270)のハイライトです。
『岡田斗司夫ニコ生ゼミ』から一部抜粋してお伝えします。
1

*********************************
 今日、取り上げる本は『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』。
スコット・ギャロウェイという人が書いた、東洋経済社から出ている、1800円もする本です。
かなり分厚いですね。
 昨年のベストセラーであり、この「GAFA」という言葉は流行語大賞を取ったりしました。
 まずは第1章「世界を創り変えた四騎士」というところから見ていきましょう。
・・・
 この「四騎士」というのは、あんまり日本人には馴染みがない言葉なんですけども。
(パネルを見せる)
2
http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/a/f/afef5bce.png

 四騎士というのは“ヨハネの黙示録”に登場する4人の騎士なんですけども。
 「キリストが解く7つの封印のうち、始めの4つの封印が解かれた時に現れる」という、世界を支配する魔物であります。
地上の人間を殺す権威を与えられているというやつですね。

 これが、第1の騎士。
弓を持っているやつですね。
第1の封印が解かれた時に現れる、勝利の上の勝利、つまり“支配すること”を目的としている騎士です。
 第2の騎士は、この赤い馬に乗っている、赤いやつです。
第2の封印が解かれた時に手に大きな剣を持って現れ、地上の人間に戦争を起こさせる役目を担っている。
つまり、僕ら自身にお互いに戦争をさせようとするわけですね。
 第3の騎士は、黒い馬に乗っているこいつですね。
手には食料を制限するための天秤を持っていて、地上に飢餓をもたらすんですって。
そういう役目を担っているとされるそうです。
 第4の騎士は、青白い馬に乗っているやつです。
死を司り、地上に病気をもたらして人を殺すという役目を持っているそうです。

 GAFAというのは、Google、Amazon、Facebook、Appleの頭文字4文字を取った言葉です。
 「この4大企業と、それに続くいろんなグローバル企業が、今や地球を乗っ取ろうとしている!」という本なんです。

(タオルくんは手作りのパペットです)
3
http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/f/5/f54a5a79.png
──────
タオルくん:
 わかった、陰謀論だね! トンデモ本だ!

岡田:
 いや、違う違う。
陰謀本ではありません。
 ……はいはい、君は引っ込んでください。
(岡田、人形を押さえつけて退場させる)
──────

 このGAFA4つの騎士に代表される4大企業というのは、あくまで合法的に、僕らの生活を便利に快適にするんです。
 嫌がる人間に無理やり使わせようとしているわけでもない。
売ろうともしていないんです。
極めてシンプルにスマートに、僕ら自身に「使いたいから使ってるんだ」と思わせながら、実は僕らを支配しつつあるんですよ。
 「それを皆さんご存知ですか?」っていうような本です。
まあ、「支配しつつある」と言うか、「実は支配はすでに完了してますよ」という話なんですけど。
・・・
 「大企業が人々を支配する」と言うと、例えば「愛知県の豊田市というのはトヨタ自動車に支配された街!」というふうに、昔はよく週刊誌とかにも書いてありました。
最近は、もう全くそんなこと書かれなくなりましたけど。
 他にも「大阪府の門真市はパナソニックに支配された街だ!」というふうに、僕が子供の頃には、雑誌によく書いてありました。
昔はこんなふうに言われてたんですけども。
 でも「GAFAが支配する」というのは、全然違う意味なんですね。

 産業革命以降、トヨタやパナソニック以上に莫大な利益を上げてきた巨大企業というのは、いくらでもあるわけですね。
だから、そういう企業が“城下町”にしていた街は「支配されている」と言われてたんですけど。
 しかし、そういう巨大企業というのは、デュポンにしても何にしても、それに見合うだけの雇用、つまり「労働者に対してお金を払う」という環境を生み出していたんです。
 しかし、GAFAはその逆なんですよね。

 これを見てください。これは、22ページに載っているんですけども。
(パネルを見せる)
4
http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/2/1/2121218e.png
──────
 何十億人もの人間が、GAFAの製品とサービスを便利に使っている。
しかし、経済的利益を得ている人は腹が立つ程少ない。
 ゼネラル・モーターズ(GM)の一人当たりの時価総額は、およそ23万ドル。
大したものだと感じるかもしれないが、Facebookは一人当たり2050万ドルだ。
前世紀のアイコン的企業であったGMの約100倍である。
 同社の従業員数は2万人に満たない。
それで先進国1国規模の経済価値を生み出していると考えてみて欲しい。
──────
 つまり、ゼネラル・モーターズが21万人も雇って23万ドル得ていた時代に、Facebookは1万7千人くらいの従業員でその100倍くらいの売上を上げている。
 「これはどういうことなんだ?」と。
 昔から世界を支配していると言われる巨大企業というのは、系列グループにしてもなんにしても、それだけの雇用を生み出していたから、実は、なんだかんだ言って「人々の役に立っていた」と言えないこともない。
 それに対して、このGAFAの4社とも、雇っている人間が恐ろしく少ないわりに、売上とか時価総額が恐ろしく高い。
 「このアンバランスはどうなっているんだ?」という話です。
・・・
 僕がこの話を聞いて「似てるな」と思ったのものがあってですね。
(パネルを見せる)
6
http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/a/6/a643abb0.png
 それは『青の6号』という漫画の中に出てきます。
1967年に『少年サンデー』で連載されていた、小沢さとるの漫画です。

 この漫画の中に、世界征服を狙う秘密結社の“マックス”というのが出てくるんですけども。
そのマックスの総統がですね、新しい幹部に演説するシーンがあります。
ここですね。
(パネルを見せる)
5
http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/2/b/2be35bd8.png
──────
 いいかね?
マックスは今、世界の通貨の80分の1を動かすことが出来る。
この経済力はアメリカ、ソビエトという2大国に次ぐ大きさだ。
 だがしかし、アメリカでもソビエトでも、2億3億という国民がその経済力に頼っている。
そのために、両国とも膨大なる予算を必要とする。
 我がマックスには養わねばならぬ人口は両国の100分の1にも満たない。
従ってマックスの経済力は世界一だ!
──────
 こんな内容の漫画を1967年の『少年サンデー』で連載してたんですから、なかなかすごい漫画なんですけど(笑)。
 もちろん、このマックスは、知ってる人は知ってる通り、『ふしぎの海のナディア』に出てくる秘密結社“ネオアトランティス”や“ガーゴイル”の元ネタになっています。
 ネオアトランティスという集団が、なぜ潜水艦を使って他の船を破壊するのかというと「“通商路”を破壊することによって経済支配を目論んでいるから」です。
 この「世界経済の80分1を動かす!」というセリフは、ちゃんとガーゴイルが演説するシーンの中にも入れ込んでいたんですけど。これは「元ネタ、わかりますよね?」というサインのつもりでやっていたんです。
 マックスの首領の演説はまだ続きます。
7
http://livedoor.blogimg.jp/okada_toshio/imgs/8/8/883a1c0c.png
──────
 もはや我がマックスは、この地球上において何をやることも可能だ。
 事実、我々の援助なしにはやってはいけない国も10カ国を越え、マックスの資本を導入している国は、すでに30カ国。
──────

 要するに「膨大な経済力がありながら、国民がものすごく少ないので、逆に言えば自由に使える金がナンボでもある」と。
本当に、これが50年以上前の漫画だなんて思えないんですけども。
・・・
 この世界征服を企むマックスとGAFA って、ほとんど同じじゃないですか。
違いというのは「マックスは非合法な武器で船を破壊し、通商路を断絶して、貿易に頼っている国を支配しようとした」というところなんですけど。
 でも、これも中国やロシア、アメリカが、今やっていたり、かつてやっていたことと同じです。
大英帝国も、フランスも、スペインも、海賊たちに略奪の免許証を発行しましたし、それと全く同じことをやってるわけですよね。
 だから、「マックスがやっていることっていうのは、本当に悪いことなのか? それはかつて植民地支配をしてた国と全く同じことじゃないか」というふうにも考えられる。

 また、GAFAもマックスと同じく、得た利益を大衆に分配しない。
人を雇ったりしないんですね。
 彼らが雇う労働者というのはメチャクチャ少なく、おまけにGAFAの4つの企業は、税金まで収めないから、その利益は弱者へと分配されない。
まさに「民主主義の敵」ともいえるんですけども。
 それゆえに、ですよ。
GAFAが面白いところは、民主主義の敵とも言えるがゆえに“民主主義に絶望している知的エリートの皆さん”……
つまり、どんな人かというと、ホリエモンとかZOZOTOWNの宣伝の田端信太郎さんとか、そういう人がいますよね?
ああいう人たちから支持されてるんですね。

 ああいう人たちには「民主主義のシステムを信じて、たくさん稼いだ人や企業が国家や政府に多額の納税をしたところで、頭の悪い政府の役人や国家に使われるんだから、それよりはAmazonとかが研究開発費に投資してた方がいいじゃん!」という理屈があるんです。
 そして、Facebookとかを見ていると、それに対して賛成する人も多い。
そういうふうに賛成する人は、だいたい頭が良い人に限られているんですよ。
つまり、もう民主主義のシステムというのを正面きって批判しても、もう誰もツッコまないような状態になっている。
 まあ、GAFAがやっている税金逃れというのについては、非難する人はいるはいるんですけども。
 つまり、「もう“国家”というシステムを諦めて、GAFAみたいなグローバル企業に国家の代わりをやってもらおうよ」と考える人がかなり増えているってことになるんですね。
・・・
 GAFAに限らず、このIT企業というのは、だいたいどこでもそうなんですけど、「少数精鋭のエリート達が、スマートに、泥臭くなく、実にカッコよく巨万の富を手にする」ということを目的としています。
 しかし、その影では、当たり前ですけども、大部分のGAFAとかIT企業と競合している大部分の中小事業者は廃業することになり、失業者は増えて行きます。
彼らは、人をあんまり雇いませんから。

 その結果、中産階級というのが空洞化することになります。
 この「中産階級」というのは何かというと、かつて、日本にもいっぱいいた「そこそこのお金を持って、そこそこの年収をもらって、定年まで働いたら当たり前のように年金で食っていける、生活に不満はあるんだけど不安があまりない人」というものなんですけど。
 まあ、子供も大学に行かせたり出来る、そういう普通の家庭というのが、徐々に空洞化して行って、貧富の差は広がる一方です。

 この本の中では「僕らが便利な暮らしを手に入れた代償として、そういうことが、いずれ我が身にも振り返ってくる」というふうに警告しています。
 つまり、コンビニで安くて美味しいものが手に入る代償として、地域で地味に頑張っている定食屋が潰れて、農民とか漁民とかも後継者がいなくなってしまうほど儲からなくてシンドい仕事になってしまうのと同じですね。
 安くて美味しいいろんなものが手に入るようになった。
じゃあ、その美味しいものは、なぜ安く手に入るのかというと、それを作る人たちが買い叩かれてるからですよね。

 GAFAというのは、僕らを快適にしてくれるんですよ。
ひたすら便利にしてくれるんですよ。
おまけに楽しくしてくれるんですよ。
すごいですよね。
快適にして便利にして、楽しくしてくれる。
 だけど、僕らを豊かにはしてくれないし、幸せにしてくれるわけでもない。
 いろんなことを深く考えないようにしてくれるし、発作的に欲しいと思ったものを最安値で手に入れることが出来るようにもしてくれる。
そういう快楽は得られるんですけど、その奥にある幸福ということに関しては、彼らは感知してないわけですね。
 このように、四騎士の素晴らしさというよりは、「こいつらが、いかに巧く僕らを騙したのか?」を紹介している本なんですよ。
 なので、この本の中ではGAFAに対する悪口に、メチャクチャ力が入っています。

 今日の話の後半では、どんな話をするのかというと、「実は、僕らは貴族になっちゃったんだ。Appleという城に住んで、衣装を身に着けて、Amazonという執事を使いこなし、Facebookというサロンに通い、Googleという礼拝堂で祈るようになっちゃったんだ」と。
 こういうのを最後のまとめで語りますので、ちょっと楽しみにしておいてください。
**************************************
動画や全文が気になった方、【岡田斗司夫アーカイブ】(月額2,160円)のご入会はこちらから!

http://blog.livedoor.jp/okada_toshio/archives/51552665.html
---------------------------
このメールは転載歓迎です。ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、必ず、URLを明記してください。
http://www.mag2.com/m/0001148694.html
よかったら、感想をTwitterで @toshiookadaまで教えてください。
http://go.otaking-ex.com/RKjMqiy0

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
---------------------------
岡田斗司夫の毎日メルマガ
---------------------------
また明日!

毎回毎回タイムリーで結構、大袈裟だなぁと思いながらも、ついつい読んでしまいます。


店2

m3

m4

GS2

花2


芭蕉俳句: 武蔵野や一寸ほどな鹿の声   (むさしのや いっすんほどな しかのこえ)
(俳諧当世男)
時代背景&解説 : 延宝3年、芭蕉32歳の時の作。
現存する句4句ある。
 広い武蔵野では鹿の声さえも小さく聞こえる。
武蔵野での体験かどうか疑わしい。

「一寸」という長さを言いながらつづいて声の小ささに落としたところが談林俳諧だったのである。

店3

店2

車庫





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

やっとこ

FC2ブログへようこそ!

愛車は「頭文字 D(Mazda デミオ)」の「やっとこ」です、徒然なる日常を写真日記風にした備忘録です。
一応、自作パソコンから家庭菜園までの雑記&日記、俳優・山田孝之さんとは別人、お気軽にお寄り下さい。